FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古豪と新機軸

こんばんは。
先週は長野県で地震がありました。お怪我をされた方の一日も早い回復と被災地域の早期復興をお祈りいたします。
小さな規模ですが、私の実家近くを震源とする地震も数日前に起きているので、何だか心配です…。地震ばかりは防げませんから、日頃からの備えが大切なのでしょうか。

私自身ですが月曜から木曜まで胃腸炎でダウンしておりました(笑)
さすがに40度以上の発熱も久々で…最初はインフルエンザかと思って病院へ行ったのですが、胃腸炎と聞いてビックリです。
まだ本調子ではありませんが金曜からめでたく(?)活動再開した次第であります。一週間のほとんどを寝て過ごしてしまった…orz


さて前置きが長くなりましたが、本題へ。
今夜は題名からはちょっと予想付きにくいものですが、写真を一枚だけ。
察しの良い方は古豪=デキ、というのは予想付くかもしれませんが。

1417192117.jpg
撮影日は2014年5月4日です。恒例のファンタジー号ですね。
この写真、ただデキを側面から写した写真なのですが、踏切の方に目が行った方は余程の上信マニア、もしくはただの変態かもしれません(失礼!ちなみに私は上信マニア且つ変態です。)

この踏切、上信電鉄線では今まで見られなかったオーバーハング式踏切なのです。
今年4月に踏切に関する記事を書いた際、意外と踏切に対して関心がある事が判明したので詳しく書きたいと思っていたのですが、ご覧の通り工事中で近付けません(写真は立ち入り可能な箇所で撮影)。
そして今月4日いよいよ開通!したのですが車道のみの開通でまだ近付けませんでした(泣)

そこまでして近付いたところで何かあるのと言われればそれまでなのですが、実はこの踏切の面白いところはオーバーハング式である事だけじゃないのです!
上信初の新型警報灯がついていたり、上信初ではないものの遮断機&遮断棒もちょっと特殊だったり…踏切に少しでも興味のある方であれば「おぉ~」と見て頂ける踏切(だと個人的には思うのです)です。

この踏切設置の背景やその仕様に関しては、歩道も開通して訪問でき次第記事にしてご紹介予定ですが、いつになるやら…なのはいつもの事。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。