FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上信電鉄のらくがき電車 その2

その1の続きです。

吉井へ移動しデキ80周年号を撮った後、ホームへ移動しました。201・301のラストランに乗車するためです。

bl1365611240.jpg
デキ80周年号の車内では201・301ラストランが入線する旨を車内放送し、入線と同時に乗客が拍手で迎えていたのが印象的でした。

1406912819.jpg
クハ301の乗務員室扉に描かれたぐんまちゃんも、当時はまだ「ゆうまちゃん」という名前でした。
ちなみに前面およびこのゆうまちゃんとレンガ模様は、子供ではなくプロ(?)の方が描いたものだそうです。

1406912880.jpg
さて吉井から高崎までの20分弱、乗ってしまえばらくがき電車とは思えないほどいつも通りの201・301です。
しかし、所々にいつもとは違う部分が・・・

1406912921.jpg
デハ201はデハ251と連結しているため貫通扉が開いています。
さよなら200型のペイントの一部が車内にきている形でした。

1406912934.jpg
そして2両とも、側窓にはこんな掲示が。

そんな様子を探っているうちに・・・
1406912963.jpg
ラストランは終点の高崎に到着です。

1406913002.jpg
デハ201と比べると早々に乗客が降り切ったクハ301車内。もう乗客を乗せる事は無いと思うと何だか・・・(T_T)
そういえば、当時は乗車ホームと降車ホームが分かれていました。

1406913035.jpg
そして後の運用をデハ203・クハ303に任せるべく、最後の運用を終えて車庫へと向かいました。

1406913114.jpg
運用を終えたクハ301と、一年後に引退となったクハ302。
クハ301は、このままこの場所で部品取りが行われました。

1406913162.jpg
帰りの電車内から、デハ201の前面を。

デハ201・クハ301は数日後の8月20日、予定通り除籍されたそうです。
しばらくは部品を取られつつも残っていましたが、アスベスト除去などを行った後の12月初め、501・502に場所を譲る形で解体されました。
この1年後にはデハ202・クハ302が廃車される訳ですが、こちらは特に告知やイベントも無くひっそりと引退しました。
この後順次200形が廃車されるものと思っていましたが、結局9年後の2013年3月31日のデハ203廃車まで特に廃車は発生しませんでした。
そして201・301ラストランから10年となる今年、当時は車齢35年だった2次車も45歳を迎えています。数年内の中古車両導入が確実となった今、残された200形の動向が気になるところ。


・・・記事が全体的に、らくがき電車の事と言うよりラストランの事になってしまいましたねf(^^;
今でこそ取り上げられる事の増えてきた上信ネタですが、当時の記録はあまり出回っていないように思います。
実際にこのらくがき電車に関しても触れているサイトはあまり見た事ありませんし、そもそもラストラン自体車内から見ても撮影者がおらず、乗車組も私と兄を含めても恐らく3人だけでした。
それを考えると、最近は上信に対する関心が高まってきているのでしょうか?そうだとしたら、一ファンとして嬉しいです(^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。