FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

204・304スローガン変更

こんばんは。
今夜は更新を休もうかと思いましたが、帰ったら書く気になったので更新します(笑)

「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産登録に絡む上信電鉄での変化ですが、先日はヘッドマークステッカーに関して記事にしました。
その他にも車両外観に関して変化したものがありますので、今夜はそれについてご紹介。

その変化した車両というものが、デハ204・クハ304です。
この2両は2005年から「世界遺産レンガ列車」として富岡製糸場の世界遺産登録運動を支えてきた車両です。
今年4月には茶色塗装となりましたが、側面の「富岡製糸場を世界遺産に」のスローガンのみは残された状態でした。

1404229681.jpg
まだ富岡製糸場が世界遺産になる前の5月、登録応援スローガンを掲げて富岡製糸場臨時運用に入るデハ204・クハ304。

1401980117.jpg
側面から見るとこんな感じ。
「富岡製糸場を世界遺産に」のスローガンを掲げて約8年半、いよいよ世界遺産登録が現実となり、このスローガンの変更も予想できました。
文字が変更されるのか、はたまた絵柄付きのラッピングでもされるのか・・・どのように変更されるのか気になっていました。
一番変更が少なくても済むのは「を」を「が」に変える方法でしょうか?・・・少し雑ですね(笑)

そして世界遺産登録が決定後、早速変更されました。
ほぼ同時にデハ204が検査から出場し、運用には入っていないもののクハ304と組成されています。
変更後の文字がこちら。

1404229745.jpg
まずはデハ204の海側(下仁田方面列車の進行方向左側)です。
足場が被ってしまって、下段の文字が隠れていますが・・・。
「祝」の文字が入り、「を」が消され、「に」を消したところに「登録」と書かれました。
つまり・・・「祝 富岡製糸場 世界遺産登録」となったわけです。

1404229724.jpg
こちらはクハ304の海側。
変更内容はデハ204と同じですが、もともとのスローガンの位置に差があり、ここでは「祝」の文字が客扉に少し被っていますね。

1404229885.jpg
「を」を消した跡もうかがえます。
僅か2ヶ月しか出番の無かった「を」でありました(^^;

今晩は204・304にあった変化について書かせて頂きました。
最後に見たのが日曜日ですが、もしその後に変化があればまた分かり次第記事にします!
としあえず、車両以外に関しても明日以降書いていきます。

最後に・・・
1404229948.jpg
特に意味は無いですがイラスト~。
反対側のイラストを反転させたので、床下機器などは全く異なります。

※写真を以下に追加しました。(2014年8月2日)
後日高崎線車内より撮影したものですが、上で載せた写真よりは分かりやすいかな?
1406915536.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。