スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デキ単独の回送列車(2005年)

こんばんは。
連日深夜の更新でしたが、今夜は日が変わる前の更新です♪
ただ、今日も短めにします・・・明日は高崎に行くので、朝早起きできたら午前中に上信の観察してきます。
来週のブログはそこで気付いた事がメインになるかな?

こんばんは。
連日深夜の更新でしたが、今夜は日が変わる前の更新です♪
ただ、今日も過去ネタで済ませます・・・明日は高崎に行くので、朝早起きできたら午前中に上信の観察してきます。
来週のブログはそこで気付いた事がメインになるかな?

本日も過去のネタで申し訳ないのですが。
上信電鉄のデキといえば昔は貨車を牽引、現在は電車を牽引する姿をよく目にしますし、工臨でホキを牽引する姿も見ることができます。
1392997590.jpg

そんなデキですが、2005年にはチョット変わった形態での運転もありました。

1403962896.jpg
こちらは5月5日、こどもの日の様子です。
ファンタジー号のヘッドマークを掲げて走行するシーンですが、重連の後ろには何も連結されていません。

この日は恒例のファンタジー号の運転日でしたが、この年は定員100名のところ約700人の応募があったそうです。
そこで出来るだけ多くの方に乗車してもらおうととった対応が、客車の増結でした。
例年は200形2両を使用していたところを、この年はデハ203・デハ202・クハ302の3両編成を牽引することになったのでした。
これによって定員が150名と増加したものの、新たな問題が。近年の上信電鉄では20m級車両3両での運転が最長で、それにデキを2両連結した編成では一部で不都合が生じてしまいます。
主に上州富岡駅での長時間停車や下仁田駅での発車前の信号の不都合でした。
上州富岡駅での不都合に関しては停車後にATSを切って停止位置を調整する事で解決したとの事ですが、下仁田駅では折返し発車前の問題がクリアできませんでした。

そこで取られた対応が「デキを先に南蛇井まで回送し、南蛇井で連結作業を行う」というものでした。
その結果として上の写真のような光景を見ることができたわけです。
昔は分かりませんが、貨物廃止後のデキの単独回送は非常に稀なケースだったのではないかと思います。
この後南蛇井に到着したデキは側線で上下列車を待機、電車のみで走行してきたファンタジー号と連結して、改めて高崎に向かったのでした。
この翌年も客車3両でのファンタジー号や団体列車がありましたが、設備を改良したのか、デキと電車を別々に運転する事は無かったようです。


デキの単独回送、この先撮れる機会もないと思って南蛇井まで撮りに行ったのでしたが、同じ年2005年の8月、またしても単独回送に出くわしました。

1403962966.jpg
この日は富岡での「七夕まつり」および高崎での「高崎まつり」がありました。
この頃は高崎まつりで行われる花火大会の終了時刻に合わせて臨時列車を運転し、その送り込み回送も兼ねて昼間にも臨時列車の運転がありました。
この年は夕方に上州富岡発高崎行の臨時列車もあったのですが、その逆の列車は設定されておらず。
しかし富岡の七夕祭りで行われていた「ザ・シルクデー」イベントに合わせて「ザ・シルクデー号」が高崎発上州富岡行の団体臨時列車として運転されました。
それはデキがデハ252・クハ1301を牽引する形として運転されたものでした。その車両が夕方の上州富岡発高崎行の臨時列車に入るという事になりましたが、夕方の臨時列車はデキ牽引ではありませんでした。
そこでデキのみを高崎に返却回送した結果、このように2度目の単独回送を見ることができたわけです。

ただ、この日になるまで「ザ・シルクデー号」の運転自体を知らず、その本運転とデキ回送は出かけた先でたまたま撮ることができたものです・・・珍しく運が良かった(笑)

この日以降はデキの単独回送を見た事は無く、この1年半後にデキは4年間の眠りについてしまうのでした・・・。
重連なのであまり寂しさもありませんが、今度は1両で田園風景の中をトコトコと走る姿も見てみたいものですね~

なんか、写真貼って済ませようと思ったのに思いの他文字だらけになってしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。