FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上信の模型化ラッシュ再来か?

こんばんは。
今夜は久々に模型のお話し。製作記もたまには書きたいところではありますが・・・。

上信電鉄のNゲージと言えば、長年ワールド工芸製デキ(完成品・キット)やあまぎモデリングイデア製キットで発売され、他にも塗装広告を再現するためのデカールが発売され、地方私鉄好きの工作はとしてはお馴染みな感じではないでしょうか?
しかし、完成品となるとどこのメーカーも見向きもせず、西武鉄道の譲渡車シリーズが展開される際にも一切ラインナップされず、キットを組み立てたり改造したりするほかありませんでした。

1403614883.jpg
↑GMキットから製作した上信電鉄500形(2008年完成)

ところが昨年、トミーテックより発売されている「鉄道コレクション」の18弾のラインナップのうち上信電鉄200形デハ204・クハ304が製品化、更に同品のシークレットとしてデハ203まで出たのでした。
冬にはBANDAIの「Bトレインショーティー」としてデキが発売され、昨年は上信の模型(これらを模型では無いという方もいますが、私は模型というくくりで紹介しています)ラッシュとなりました。

これを皮切りに上信のNゲージがさらに増えると良いな~と思っていたところ、今月に新たな情報が。
実車の写真を添えて製品化されるものについてご紹介。
まだメーカーより正式な発表が無いものもありますので、リンクは貼りません。

●鉄道コレクション上信電鉄150形(クモハ151・クモハ152緑帯)
昨年の200形に続き、今年も鉄道コレクションにて発売されることとなりました。
元は西武鉄道の401系ですが、401系に関しては事業者限定商品として西武鉄道から2012年末に発売されています。そのバリエーション展開としてか、今回上信電鉄150形と三岐鉄道101系が発売されるようです。

1403615797.jpg
販売方法ですが、200形の時のような~ブラインド式ではなく、2両がセットになったオープンパッケージ方式です。開封するときのワクワクは無くなりますが、欲しい車両を手に入れやすいですね。
また緑帯とは言っても2011年検査の前後で前面周りの塗り分けが微妙に異なりますが、一部の通販サイトの画像を見る限り2011年の検査後の可能性が高いようです。もちろん今年春以降の人権列車ラッピング解除後、すなわち現在の姿でしょうか?
トミーテックからの公式発表が待たれます。発売は10月予定だっけな?

●上信7000タイプ2輌車体キット
10年以上前に1000形を発売して以来、現役自社発注車のほとんどを真鍮製キットとして発売してきたあまぎモデリングイデアですが、早くも新型車両7000形のキットを発売するようです。

1403616449.jpg
キットの構成としては、いつものあまぎ製品同様、真鍮製車体・メタル製前面や、同じくメタル製パンタ台、デカール&インレタ(車体模様と形式表記?)だそうです。スカートは付くのかな?
他にそろえなければいけないパーツも多いですが、早速7000形をキットで再現できるのは嬉しいですね。

また、製品名に「タイプ」が付いていますが、同社製のキットは適度にデフォルメしてあるので基本的に「タイプ」をつけているようです。
個人的には、同社のキットはデフォルメされていてもイメージはしっかりと捉えているという印象があります。7000形の複雑な前面がどのように再現されるのか、気になるところですね。

このキットは7月5日・6日に浜松町で行われる鉄道模型イベント「JNMAフェスティバル2014」で発売されるもので、あくまでも試作品として販売するそうです。人気がなければその後の一般販売は無いようですが・・・事前予約→会場で受取ができるらしいので、確実に欲しい方はそちらを利用してみては?

●上信200改造パーツセット
こちらもあまぎモデリングイデア製で、昨年発売された鉄道コレクション18弾のデハ204を現在の両運転台車に改造するパーツです。

PC250106_convert_20090102103449.jpg
メタル製の前面パーツと切り継ぎ用エッチング(側面改造部分?)がセットになるそうです。
最初、前面パーツは同社製の200形両運車キットのものかと思ったのですが、新規制作するようです。
もちろん、デハ204だけでなくデハ205も製作できますので、クハ304との異色コンビや工臨編成も再現できますね。

こちらの製品に関しても7000形同様、イベントでの試作販売となるようです。
この他にも、上信6000形タイプキット(旧塗装・広告塗装)がイベントで再販されるようです。


以上の製品が、今後発売予定の上信のNゲージです。
鉄コレ、今後のバリエーション展開にも期待したいですね。
あまぎ製のキットに関しては上級者向け素材と言う事で、ある程度の工作経験が必要になりますが、自信のある方は是非トライしてみては?

ちなみに、私は昨年から少しずつ7000形の自作を進めていました。
まさか発売されるとは思いませんでした・・・材料も揃えちゃったし、キットの購入は見送りかな(泣)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。