スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富岡製糸場いよいよ登録可否決定!

こんばんは。
明日6月21日は、いよいよ富岡製糸場の世界遺産登録の可否が決定されます!
世界遺産登録に向けた活動がスタートしてから約10年、いよいよこの時がやってまいりました。

活動開始当時は「世界遺産となるほどの価値は無いだろ」という市民の声が大半だったように感じます。
しかし、最近ではそのような事を聞く事も無くなり「富岡製糸場ってこんなにすごかったんだ」という声が聞かれます。
そのへんの思い出などは、正式に登録された後に語っていく事にしましょう。

今はなんといっても、観光客数の増加にビックリさせられます。
1403270690.jpg
こちらは2010年2月7日(日)の入り口の様子です。
人もまばらであまりこんでいる印象はありませんが、それでもその数年前までの誰もいない製糸場を知る私は「かなり混んでる!」と思ってそこを写真に収めたのでした。

1403270620.jpg
そしてこちらがイコモスより登録勧告を受けたあと2014年5月9日(金)の様子です。
入って左側の順路方向に向かって人が集まり、渋滞していますね。
先程の写真が日曜日なのに対し、こちらは平日にもかかわらずこの人出ですから・・・。

ちなみに・・・
1403271106.jpg
私が最後に行った製糸場、2006年8月24日の様子です。
この日は総合学習の一環で、私の班の5人ほどで訪問しました。
・・・「人混み?何それおいしいの?」といった感じです。
確か私たちの他には、写真に写っている老夫婦がいただけだったと思います。
この時はまだ一般に公開しているとは言えず、希望者は市役所にアポを取って訪問する形でした。

こんな感じで、混雑具合にはビックリしています。
テレビでも取り上げられていますし、何だかむぐったい・・・笑

ただ、問題も山積しています。
観光客が増えれば必然的に自動車の流入も増加します。
実際、休日には市街地での渋滞などが発生しているようです・・・。
仕方ないということも言えますが、富岡製糸場へは上州富岡駅から徒歩15分ほどで、鉄道利用でも行けます!
高崎駅から上信電鉄で35分ほどですので、是非上信電鉄でお越しください!製糸場の入場券がセットになった高崎駅からの往復切符もあります。→こちら(上信電鉄HP)

1402927665.jpg
上信電鉄はローカル路線であり、田園風景の中を走っていきます。車両によっては車内に絵手紙が展示してあったり・・・単なる製糸場へのアクセス手段ではなく、旅を楽しみたい方にもオススメです!
駐車場に入れずにイライラしながら時間を潰すのではなく、電車の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

問題点については歩道のない道や市内を回る公共交通が無い事など、他にも多々あります。
その点、長年富岡で暮らしてきた私の考えを交えつつ、ご紹介していきたいと思います。もちろん私個人の意見ですのでそれが全てではありません・・・そのへんは重々承知したうえで書かせて頂きますので、コメント欄でご意見いただけたら嬉しいです。
私のふるさと「富岡」が市民にとって暮らしやすく、市外の方々にも楽しんで頂けるようになったら嬉しいですし、もしそのお手伝いをブログを通してできたら、それはこの上ないほどの喜びですから。

今はとりあえず、無事世界遺産登録される事を祈って、今夜の記事は終わりにしましょう。
それにしても、実家から見える(煙突だけだけど)建物が世界遺産とは、不思議な感覚です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。