スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代に逆行?204・304茶色塗装化

こんばんは。
時間的・気持ち的な面で少し余裕が出てきたので、まじめに更新再開いたします。
もはや何から書こうとしたのか・・・順番はその時の気分で書いていきます。
今日は、以前の記事で少し触れていた200形の茶色塗装化について。

3月にデハ205が塗装変更された事で、コーラルレッド塗装としては最後まで残っていたデハ204・クハ304が4月に塗装変更されました。

bl1364051888.jpg
変更前の塗装は、コーラルレッドをベースに前面に「明治五年」ステッカー、側面にレンガ模様のテーピングと文字のペイントがありました。
他に文字やぐんまちゃんのラッピングが時期によってはあったりなかったり。

それが塗装変更によって、デハ205と同じストライプ塗装・・・ではなく、なんと茶色塗装化されて出場しました!

1401979678.jpg
昔は各地でみられた塗装だと思いますが、今となってはカラー写真であることに違和感を覚えるレベルですね。
出場とはいっても入場していた期間は極端に短く屋根や床下の塗装修繕はされていないため、塗装変更が目的の入場だったようです。

さて、先日のマンナンライフラッピングの記事のように細かく見るまでもないと思いますが、一応このブログの様式美ということで詳細を(笑)
デハ204は詳細を撮らないうちに運用から外れてしまったので、また別の機会に(クハ304と大差ありませんが)
写真の傾きや大きさについてはめんどくさいので調整していませんので、少し見づらいかもです。
1401980025.jpg
前面の「明治五年」ステッカーは無くなり、単色塗りのすっきりした姿に。

1401980117.jpg
クハ304山側(下仁田に向かって右側)
側面に関してはPRスローガンだけが残り、レンガ模様とぐんまちゃんは消滅。
形式表記の位置が上信にしては珍しく、ちょっと端寄りです。

1401980226.jpg
反対側(海側・下仁田に向かって左側)
こちらも特に大佐は無い感じで、反対側と同じ変更点です。

こんな感じで短くまとまるだけの変化・・・
・・・かと思いきや。
1401980588.jpg
クハ304妻面の表記類&メーカープレート。
メーカープレートが白くなっていることに目が行きますが、実は今回の入場し際して一番変化のあった箇所がここだと思います。

1401980798.jpg
上の画像は2008年に撮ったものです(この次の検査入場の際に、漢字部分が青文字になりました)。
この2枚を比べても分かる通り、検査表記がプレート式から直接ペイント式に変更されました。
プレート枠も外されています。


・・・ってな具合で、とにかく茶色いです。
4月17日から運用入りしたみたいですが、その後は5月上旬にデハ204が入場した模様です。
代わりに用意された編成が、なんとこちら。
1401982625.jpg
先程の側面画像でもちらっと見えてましたが、これまた塗装変更したてのデハ205と編成を組んだ訳です。
前にあったコーラルレッド+スカイブルーストライプの編成よりもヤバいですね!
もっとたくさん撮りたかったのですが、最近暑いせいか、運用には入っていないようです。

2005年から世界遺産レンガ列車として活躍している同編成ですが、今月末にいよいよ富岡製糸場の世界遺産登録の可否が決まります。
そうなったら側面に書かれたスローガンについても変化ありそうですし、記念のラッピングか何か行われるかもしれません。ちょっと楽しみ。
200形自体先は長くないかと思いますが、最後まで元気に走ってもらいたいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1401982667.jpg
旧客風な塗装なだけあって、デキにピッタリです!
なんでこんな中途半端な写真載せたかというと、家でゆっくりしすぎてギリギリ間に合わず、先頭側から撮れなかったためですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは。度々のコメント失礼します。
変更点は塗装のみかと思っていましたが、表記類も変更されてたのですか。確かにこれからことを考えて側面は文字のみのペイントとも考えられますね~
205+304の組み合わせは衝撃的です。どうみても205が304を牽引している(あるいは推進している)ようにしか見えません(笑)

Re: No title

こんばんは、コメントありがとうございます!コメントは大歓迎です(^^)
表記類を変更点として取り上げようか迷いましたが、個人的には気になってしまいましてf(^_^;)少なくとも世界遺産登録が実現すると、今のスローガンでは不自然ですから、何らかの変更点が生じそうです。
この衝撃的な編成、いつか見れると良いなと思っていたら思いのほか早く実現しましたね!私も205が茶色い車両を牽引しているようにしか見えず・・・(笑
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。