FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上信電鉄のニューフェイス!7000形正式デビュー その2

その1の続きです。

1395245624.jpg

今回は富岡市内で撮影した回送列車と上州富岡駅留置中の様子を掲載いたします。
回送列車は兄の撮影です(了解を得ています)。

1395559737.jpg
(撮影:兄)
我が家の二階からも見えるカーブに差し掛かる7000形、5317列車。

1395559633.jpg
(撮影:兄)
真っ白い車体にカラーリングが施され、表情が引き締まりましたね。

1395559785.jpg
(撮影:兄)

こちらでの動画もご覧ください(撮影:兄)



以上は兄が撮影した写真ですが、次からは再び私が撮影した写真になります。
その1では西山名駅付近でこの回送列車を撮影しましたが、後続の列車に乗って、集合場所となる上州富岡駅へとやって来ました。
朝に下仁田まで往復した際に通りかかったので、3回目です。

到着すると、7000形は3番ホームに停車していました。どうやら出発式までは3番に留置されるので間違いなさそう。
受付時刻も近いので撮影は後回しにし、集合場所となる仮駅舎内へ行・・・あれ??
「受付が無いぞ!?参加者らしき人もいないぞ!??」
焦りつつも先輩と受付を探し・・・上信電鉄のスタッフさんに聞いたら、
「いやぁ~、今日は天気が良いから受付は駅舎外の広場にしちゃった!!」
だそうです(^^;)
こういう和気あいあい(?)としたところ、好きです(笑)
というか、スタッフさんに近付いて行っただけで「あ、どうも~!」って言われたのですが、もしかして顔覚えられているのかな?笑

そんなこんなで無事(?)に受付を済ませましたが、その後は1時間半ほど自由行動でした。
無料でホームに入って7000形を撮影できるということで、駅舎の完成式が始まるまで軽く撮影してみました。

1395561456.jpg
新駅舎の大屋根をバックに留置中の7000形。
うん、HMが決まってますね!
またの機会にご紹介しますが、1・3番ホームは2両分の長さに短縮されていました。

1395561545.jpg
かさ上げ工事完成間近の1・2番線ホームから撮影。
富岡製糸場の特徴でもあるフランス積みのレンガ模様・沿線の清流を思わせる青と豊かな自然をイメージした緑のウェーブの色合いがいい感じです。
元から塗られていたクリーム色をベースに塗られています。

1395561574.jpg
前面表示と連動し、側面は「臨時」を表示。
試運転時と同じく英語無しのオレンジ色でした。

1395561632.jpg
3番線側から、153Fとの並びを。
仮駅舎側の通路はこの日の18時限りで閉鎖のため、ここで撮れるのもあとわずか。
そして、中古車の導入で150形の運命やいかに(153Fは150形の中では一番若いですが)。

1395561502.jpg
1・2番ホームの高崎寄りには、塗装候補・塗装過程の写真・図面と諸元表が展示してありました。
特に図面と諸元表は、かなり欲しかったので写真を撮らせていただきましたが、臨時列車乗車特典のカタログにちゃんと載っていました。


今回はここまでです。
次回は出発式前まで書けるかな?

その3へ続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。