スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪で生じた500形の変化

こんばんは。
群馬での大雪も落ち付いてきましたので、大雪の影響を受けての上信電鉄500形の変化について。
全て2月22日時点の状態ですので、その後はどうなったかは分かりません・・・。


まず、クモハ501の変化です。
大雪の日は上州富岡駅東側(高崎寄り)の踏切にて立ち往生していた模様で、上州富岡駅構内で架線破断が発生したということを考えると、この編成が巻き込まれたのでしょうか?
高崎~上州富岡の復旧に合わせて運用に復帰したようですが、こんな変化があります。

1393769551.jpg
架線柱があったりして分かりにくいのですが、前位側パンタグラフのみを使用しています。

1393769607.jpg
後位側パンタは折り畳んであるわけではなく、そのものがありません。

1393769660.jpg
これらの写真を見て分かる通り、台座を残して枠組みが撤去してあります。

あくまでも憶測ですが、架線破断に巻き込まれて損傷したため、撤去したのでしょうか?
2006年に試験的に半月ほど行われた片側パンタグラフ使用での運転期間でも、500形のみ両側のパンタグラフを使用していました。しかし今回片パン運転を実施していることからすると、2パンタ運転でなければいけない訳ではないようです。昨年末にシューを交換したことも関係しているのかな?

全線が開通し、下仁田に閉じ込められていた2編成が運用復帰する(した?)事により、これから修理が行われるかもしれませんね。

1393769714.jpg
撮影しようとするも、根小屋付近で道を間違えているうちに来ちゃいましたの図(笑)


次に、クモハ503についてです。
こんな変化がありました。

1393769739.jpg
「何が違うの?」と思われる方も多いと思いますが・・・スノープローが付きました。
当日は自分も気付きませんでしたが、後日写真を見ていて気付きました。

1393769854.jpg
同編成は、高崎~上州富岡間の運転再開前日に除雪及び252・1301の救援に使用されたようですので、除雪のために急遽取りつけたものでしょうか?

1393770625.jpg
こちらは2009年に撮影した6000形ですが、この編成に付いていたスノープローは2010年に取り外され、他編成と同様の排障器に交換されています。
恐らく、今回クモハ503に取り付けられたのは、この6000形に付いていたものではないでしょうか?

ちなみに、反対側のクモハ504には付いていません。

以上、上信電鉄500形の小変化に付いてでした~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

上信6000形についていたスノープロ―は元国鉄165系のものだよ。
昔、同社の社長が言っていた。

Re: No title

コメントありがとうございます。
新製時には付いていなかったので気になっていましたが、165系で使われていたものなのですね!
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。