FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南高崎~根小屋新駅は10月に開業予定

7000形ラッピング上州富岡駅新駅舎の記事の続きです。
最後は上信電鉄では約12年半ぶりとなる新駅の開業時期についてです。

高崎市および上信電鉄では南高崎~根小屋に新駅を設置する予定です。
計画が浮上している、という話は当ブログでも紹介済みでした。

このたび高崎市HPより正式な発表がありました。
こちら
また、開業時期については今年10月を目指していることが、こちらの高崎新聞にて記されています。

新駅設置に際しては、群馬県内の小中学生を対象に駅名と各部のデザイン案を2月いっぱいで募集するとの事です。先ほどの高崎市HP内のリンクより応募用紙をダウンロードできますので、興味のある方は応募してみては・・・?

新駅設置場所の現状ですが、9月には整地工事が始まりました。
1378738117.jpg
しかし、その後は特に動きもなく、この工事個所も草が多い茂っていました・・・。
1月初めの時点では工事は再開していませんでしたが、20日ころになって工事が始まったとの情報も見かけますが、見に行ってないので何とも言えません。
駅舎がない分工事期間も短くなると思いますが、デザイン案に影響しない部分の工事が急ピッチで行われることでしょう。

さて、この新駅設置に関しては地元住民の要望という背景の他に、最寄駅2km構想というものがあります。
これは、高崎市が長期ビジョンとして進めている計画で『2kmごとに駅を設置することで、最長でも1km歩けば電車に乗れる』とうもの。現在高崎市内で駅間距離が2km以上ある区間としては、JR高崎線の高崎~倉賀野間が代表例ともいえますが、同区間にある高崎操車場跡地の再開発事業やこの「2km構想」により、この区間にも新駅の設置が検討されています。
上信電鉄に関して、高崎市内で駅間距離が2.0kmを超える箇所としては
・南高崎~根小屋(2.8km)
・西山名~馬庭(2.4km)
・馬庭~吉井(2.3km)
が該当します。
「2km構想」を厳密に達成するのであれば3か所とも新駅を設置するところでしょうが、今回新駅が設置される南高崎~根小屋に関しては宅地開発が進んだ事、住民からの要望が出ていた事が取り急ぎ実現に至った経緯かと思われます。
言ってしまえば、他の2区間に関しては中間地点に住宅や商業施設がほとんどありませんので、この先実現する必要性があるのかどうかも微妙なところです。

2km構想の是非などはこの記事の本題から外れるのでこの辺にするとして、新駅の話に戻します。
設置個所は先ほどリンクを貼った過去記事で言うと①の箇所になります。上信電鉄が資材置き場として活用(放置?)していた箇所で、電鉄所有地を転用することで用地買収にかかる費用と時間を節約できたのでしょう。
この場所は烏川のほとりに位置し、周辺にはマンションや住宅などが立ち並びます。その点からある程度の利用者が確保できると見込んではいるものの、高崎方面への通学には多くの人が「自転車利用」という手段を確保しており、上信電鉄の利用者の多くを占める通学定期利用者の確保は難しいのではないかと思います。恐らく大半の利用客が通勤客になると思われますが、すでに高崎駅までの他の移動手段を確保している人々をいかに電車利用へシフトさせるかが鍵となるような気がします。もっとも通勤費用が支給されるようであれば電車利用にシフトする可能性が高いかもしれませんが。

1391165849.jpg
2013年7月28日、工事開始前の新駅設置個所を電車内より見る。

この新駅に関しては3両編成の取り扱いができないなど、他にも興味深い点がありますが、それらはまた機会がありましたら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

お久しぶりです。
先日当地を見に行ってまいりましたが、どうやら埋蔵文化財の発掘調査中のようです。
http://kitakanakku.blog14.fc2.com/blog-entry-473.html
従って着工はもう少し先になりそうです。
完成すると撮影にも便利になりそうですが、佐野橋が流失して復旧すらされていない状態では何とも…
同時の復旧をお願いしたいものです。

Re: No title

U-lineのAさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
また、いつもブログを拝見させて頂いております(^^

該当記事拝見しましたが、まだ遺跡発掘中でしたか。
実は先日8日に電車内から見ましたが、積雪により現状がイマイチ分かりませんでした・・・。
佐野橋の対岸には民家がありませんので、新駅が開業しても一般客には影響は無いかと思われますが、撮影の際に城南大橋まで回るのは大変ですよね(^^;
私が高校に通っていた頃は約半年後に復旧工事が始まる・・・といった場合が多かったです。佐野橋は特例として壊れやすい構造を残してある橋だそうで、復旧してもまた流されてしまうかもしれませんね(汗
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。