FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月1日上州富岡新駅舎使用開始

7000形のラッピング情報に続いて、上信電鉄の駅に関する情報です~。
まずは上州富岡駅新駅舎使用開始
1391159241.jpg
工事現場に掲示されている完成予想図。

富岡製糸場が早ければ今年夏に世界遺産になるのに備え、最寄となる上州富岡駅の駅舎建て替え及び駅周辺の整備が進められています。
去年3月から仮駅舎で営業していましたが、このたび新駅舎が完成することとなり、記念式典の日程が公表されました。
こちらの群馬県HP内の資料をご覧ください。

1391158001.jpg
2014年1月6日時点での下仁田側から見た様子。
昨年中に仮駅舎の隣に屋根が完成、その後はその下の各施設の建設が急ピッチで行われています。

1391157970.jpg
同じく1月6日の様子ですが、こちらは高崎側から見た様子。
一番手前の建設中の建物が駅舎になる予定で、その向こうの交流スペースやお手洗いも工事中です。無数のポールを立て、そこに穴の開いたレンガを通す工法で建てられて行きます。
手前で工事しているのは駅前ロータリー。

新駅舎完成記念式典は3月1日の午前11時に開始され、終了後に前の記事で紹介した7000形の出発式があります。
新駅舎が実際に使用開始されるのは、式典後の12時30分頃からです。機能移転が営業時間内とは、これまた大変な工程を組みましたね・・・(^^;

また、2月までで整備工事が完了する訳ではなく、仮駅舎の撤去後に該当箇所を整備したり、あいあいプラザ前の広場を整備したりするなど、完全な完成はまだまだ先になりそうです。

富岡製糸場が世界遺産になるか否かは何とも言えませんが、既に来場者数はウナギのぼりです。
製糸場周辺の道路は大変狭く、歩道もほとんどありません。市では駐車場の整備を数年前に済ませましたが、車での来場者をさばくには限界があります。
見た感じ、公共交通機関を利用する想定の整備が大幅に遅れていますので、その辺を議論していただきたいところです。
上信電鉄も、世界遺産の玄関口となる(予定の)上州富岡駅へのアクセス交通として、増発や外国語案内などの改善を行う必要があるのではないでしょうか?IC乗車券の導入などはあまりにもコストがかさみますので、出来る範囲だけでも改善されることを期待します。

・・・なんだか話が横道に(汗
これらはまた後日色々書きたいところですね~。
とりあえず、新しくなる上州富岡駅を宜しくお願いします!

次の記事は南高崎~根小屋の新駅についてです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。