FC2ブログ

今年もありがとうございました!

あと少しで今年も終わりとなりますね。

今年の年末は運用観察がてら撮影でも…と思いましたが、例年通りで年末はなかなか時間がとれませんねf(^^;
それでも犬の散歩中に数回撮影しまして、今日の散歩集ももれなく撮影。

1420036133.jpg
今年はデジカメですが、昨年同様に撮り収めは7000形でした。狙ったわけではありませんでしたが。
ダイヤ改正して、まだ新ダイヤが頭に入っていないので、行きなり電車が来ます(笑)

さて、この辺で今年の記事を終わりたいと思います。
今年も沢山の方々に当ブログをご覧いただき、コメントや拍手を頂きました。
時期によってはなかなか更新もできませんでしたが、おかげさまで楽しく記事を書かせて頂く事ができました!
来年もぜひ当ブログや上信電鉄、群馬県…ぜひとも宜しくお願い致します♪

それでは皆様、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

2014年の上信電鉄を振り返る

こんばんは。
今年も少しで終わりです。
本当は数日前からやろうと思っていたのですが、書く時間が無かったので…最後に上信電鉄の2014年の出来事をまとめたいと思います。
全ての事を書ける訳ではないので、私の独断で月ごとに1つずつピックアップしていきます。

・1月
《7000形デザイン公表》
関連記事:上信電鉄7000形、ラッピング案決定!
この月は特に動きがありませんでしたが、群馬県のホームページで7000形の塗装案の決定などが発表されました。

1385644543.jpg
↑クリーム一色の7000形が懐かしいです。

・2月
《デハ251塗装変更》
関連記事:14年ぶりの衣替え!デハ251塗装変更
14年間活躍し、沿線でも親しまれてきたデハ251「かんとう号」が広告解除のためネギカラーに塗装変更されました。

1393074785.jpg
↑前週の大雪が残り運休区間が残る中、検査入場を機にネギカラーとなったデハ251が運用復帰。相方のクハ303はこの時はまだかんとう号塗装でした。

・3月
《7000形正式デビュー》
関連記事:上信電鉄のニューフェイス!7000形正式デビュー その1
大雪の影響で若干遅れてしまいましたが、7000形デビューから3カ月経ち、正式にデビューとなりました。今となってはだいぶ沿線に馴染みました。

1395272965.jpg
↑出発式に向かう7000形回送列車。

・4月
《200形全車塗装変更》
関連記事:さらばコーラルレッド時代に逆行?204・304茶色塗装化リバーシブルグリーン帯!デハ205塗装変更さようなら「かんとう」号…クハ303塗装変更
4月は200形現役4両が相次いで出場、全車塗装変更されてコーラルレッドが消滅しました。デハ205は検査出場に伴う塗装変更、デハ204・クハ304は茶色化を目的とした入場、クハ303はスポンサー降板を理由とした塗装変更でしたが、意図せずしてかタイミングが重なり、一斉に塗装変更される結果となりました。

1401982625.jpg
↑ネギカラー化したデハ205と茶色化したクハ304。

・5月
《新駅の駅名決定》
関連記事:新駅名「佐野のわたし」に決定!
2012年から動き出した新駅設置計画ですが、この時点で駅の概要や駅名等が公表されました。

1400865963.jpg
↑新駅予定地では遺跡の発掘作業が…。

・6月
《富岡製糸場他が世界文化遺産に》
関連記事:祝!富岡製糸場と絹産業遺産群が世界遺産に世界遺産記念ステッカー掲出中!
上信電鉄の話題ではないかもしれませんが、上信電鉄にとって大きな出来事となりましたので6月の一番の出来事はこれでしょう。上信電鉄が観光鉄道化の方針を表明して数カ月後のできごとでしたが、今後どう発展するでしょうか?

1404137118.jpg
↑上信でも2編成に記念HMが掲出されました。

・7月
《上州富岡駅新駅舎&駅前広場工事完了》
関連記事:上州富岡駅新駅舎の工事が終了
3月に新駅舎の使用が開始された上州富岡駅ですが、その後は愛愛プラザ側駐車場と仮駅舎設置個所の工事が進められました。7月初め、それらの工事も完了しました。

1405618411.jpg
↑仮駅舎があった場所も工事が終わり駅前広場の仲間入り。

・8月
《クモハ501が片パンタ使用に》
関連記事:クモハ501が片パンタ運転中
大雪で片パンタ運転が2カ月ほど続いたクモハ501ですが、8月には再び片パンタになりました。この年は上信のパンタネタが多かったような…?

1408194737.jpg
↑前位側パンタを畳んだ状態でしばらく運転されました。

・9月
《ん…?》
この月だけ話題が特に無かったような…?

1410106359.jpg
↑訪問した新駅予定地も大して変化がありませんでした(笑)

・10月
《頑張るぐんまの中小私鉄フェア2014開催》
関連記事:中小私鉄フェア~展示車両その1~
毎年秋に行われる車庫公開イベントですが、今年は上信電鉄での開催は3年ぶり3回目となる中小私鉄フェアでした。

1414163547.jpg
↑展示車両は例年より少なめですが、毎年内容が違ってなかなか飽きません。

・11月
《ダイヤ改正概要公表》
関連記事:佐野のわたし駅開業&ダイヤ改正概要発表(速報版)
この月も特に何も無かったのですが、10年ぶりのダイヤ改正の概要が公表されました。

1415553851.jpg
↑開業日も決まり工事が大詰めとなった佐野のわたし駅。

・12月
《佐野のわたし駅開業》
関連記事:祝開業!佐野のわたし駅開業観察その1
22日、高崎商科大学前駅以来12年ぶりの新駅「佐野のわたし」駅が開業しました。

1419609592.jpg
↑祝賀列車が停車中の佐野のわたし駅



…以上が今年のまとめとなります。
ひと月に一つは話題があっただろうと思って書き始めたものの、話題のある月はいくつもあるけど無い月はとことん無い…という感じで投げやりな記事になってしましました(汗)
上信電鉄の話題は過去記事にある程度は掲載していますので、気になる方は見返してみてください~。

今年の反動で、来年はあまり話題がなさそうですが、それでも今後の上信電鉄を楽しみにして観察を続けて行こうと思います!

最後に、2013年と2014年の上信の全編成(200系列は全車両)の前面写真リストを。
1420036926.jpg

テム廃車体のその後…

こんばんは。
今夜はかなり短めの記事を。

3年ほど前にこんな記事を書かせて頂きました。
テムの廃車体を求めて その1
テムの廃車体を求めて その2
(テムは関係なくなりますがその6まで続きます)

国道254号線、旧吉井町の交差点の一角に佇む上信電鉄のテムと見られる廃車体についてご紹介しました。
訪問したのは2012年3月で、滅多に通る場所ではなかったためにこの後の状況に関しては全く知りえませんでした。
それから時が経った今年2014年8月、たまたま通りかかった際に見てみると…なんとテムのあった場所がコンビニになっていました!
そしてさらに時が経った今月、馬庭付近に用事があった際にその場所に行ってみましたのでご紹介します。

bl1331988053.jpg
↑この写真は2012年のものですが、歩行者信号機の柱の陰にテム廃車体が見えます。

CIMG0031_convert_20141228015349.jpg
↑なんということでしょう(棒読み)
ほぼ同じ角度で今月撮影した写真。見事にローソンになってしまいまして、テムはもれなく撤去済みです。

bl1331988137.jpg
サビサビだったテム(2012年3月撮影)

CIMG0032_convert_20141228015521.jpg
跡形もなくなくなりました。

恐らく上信電鉄のテム4・5・7のどれかかと思われますが、国鉄のテム300も全く同じ形のため、断言もできませんでした。
その疑問も解決しないままテムは撤去され、真相は闇の中へ…。

祝開業!佐野のわたし駅開業観察その3

こんばんは。
今夜は年末年始の帰省として、富岡に戻ってまいりました。色々な用事等の合間を縫うようにして上信の観察もしていきたいですね。

今夜の記事は佐野のわたし駅の開業式観察その2の続きで、今回でラストになります。
今回ご紹介するのは開業式典にあわせて運転された祝賀列車です。

祝賀列車の運転に関しては事前の告知は無く、開業式の前日となる21日にデキ重連・204・304の編成がた高崎に留置されているのを見るまで知りませんでした。
高崎市内の開業駅の祝賀列車であるため、2001年の高崎商科大学前駅の祝賀列車同様、高崎~吉井での運転となるのは予想が付きました。しかしそれとは異なったのが、式典当日は上りのみの片道運転だった事。
前日は高崎→吉井で回送運転されたのですが、見事に撮り逃しました(T_T)吉井~馬庭付近の国道を徒歩で移動中、線路がよく見えない位置で走行音を聞くのみとなってしまいました。

まあその回送を撮り逃したとしても大事なのは翌日の本運転ですよ!ということで、祝賀列車も撮影します。

bl1346133755_20141227010945443.jpg
祝賀列車は10時42分ころに到着とのことで、皆さんホームへと出て行きますが、私は全体の様子をカメラに収めたかったため、踏切を渡って反対側へ。

そして、予定より遅れた10時45分過ぎ…
1419609511.jpg
烏川を渡ってきた祝賀列車が佐野のわたし駅に差し掛かりました!
商大前の時は1000形でヘッドマークなしの地味な祝賀列車でしたが、ヘッドマーク付きのデキを使用し、ホームの方々も盛大な拍手で列車を迎えます。
列車自体は普通のデキ臨ですが、これぞ祝賀列車!というような盛り上がりを見せます(^^
なかなか良い光景を見ることができました♪

1419609592.jpg
どこにとまるのかな?と思って見ていると、入場門の正面にデキの運転台が来る位置で停車。
停車後は、地元小学生から担当運転士への花束の贈呈が行われました。

1419609655.jpg
祝賀列車ヘッドマークは駅名の由来でもある渡し船をイメージし、入場門に合わせたデザイン。

1419609743.jpg
55分過ぎ、いよいよ祝賀列車が発車となります。
この列車は吉井からは回送として運転されましたが、ここからは地元小・中学生を乗せて高崎を目指します。
発車に際しては高崎市長さんが出発の合図を行いました(手を挙げているのが合図をする高崎市長さん)。

1419609760.jpg
合図の後、汽笛を鳴らして祝賀列車が発車しました。
発車の際も拍手で盛り上がっていました。

1419609791.jpg
今後、この駅のホームがこのように混みあう事はあるでしょうかf(^^;

1419609885.jpg
ちなみに、今回は前日の回送運転もあわせて、デハ・クハ共にこのような表示の組み合わせでした。

1419609902.jpg
祝賀列車が発車してすぐ駅前広場に向かうと、このように人もまばらになっていました。さっきまでの盛り上がりがウソのようです。
やはり地元の方が多いようで、ほとんどの方が徒歩で新駅を去っていきました。
片付け作業が始まる新駅駅前広場を横目に、E4系の混色編成が通過していきます。

1419609945.jpg
開業式後初の定期列車が到着しました。残った方々のほとんどもこの列車に乗って新駅を後にしてしまいました。
新幹線から分かるようにと屋根に「佐野のわたし駅」と書かれているのですが、どれほどの方の目に留まったのでしょう?

さて、これにて新駅の開業式レポを終わりたいと思います。
なかなか利用する機会も少ない駅…と思いましたが、寺尾カーブまでの最寄り駅なんですよね。
そういった鉄道ファンの利用もですが、もちろん、一番重要なのが周辺住民の方々の利用かと思います。地元民にとって貴重な駅となるよう、また愛される駅となるよう、そして上信電鉄の活性化に一役買ってくれる駅となる事を願います。

最後に祝賀列車の動画を。

祝開業!佐野のわたし駅開業観察その2

こんばんは。
昨日更新の記事その1の続きです。

高崎駅で雪見だいふく乗車券を無事に購入。特に混乱するような事も無く平和に購入できるのは良い事ですね(^^
購入後は車庫が見えるアンダーパス上で運用観察。

1370962892_20141226020237a93.jpg
車内は英語放送が導入されるという変化はありましたが、ここで眺めている限りは特にダイヤ改正があったという実感はありません。
開業式典までは3時間半以上あるので、ここで運用チェックをしました。

とりあえず13列車で移動です。
撮影しつつ徒歩で移動でもよかったのですが、高崎駅発車前の車内放送がどうなったのか気になったので電車で移動することにしました(製糸場・荒船風穴の案内放送が追加されていました)。

1419526166.jpg
佐野のわたし駅に到着すると、停車時間を利用して後方確認用のミラーの調整が始まりました。
てっきり事前に調整が済んでいるものと思いましたが…f(^^;

1419526209.jpg
とりあえずホームを色々観察して回りましたが、式典準備の邪魔になりそうだったので駅の外に移動です。
パイロンが撤去されてあとは式典を済ませるのみといった感じですね。

1419526296.jpg
始発とその後には沢山いた撮影者もこの時は1人いたのみでした。
停車中結構傾いているので、乗車しにくいという感じがありましたが、慣れの問題でしょうか?

しばらく外で撮っていると、式典の準備が終わったようなので撮影場所選びを開始です。
1419526310.jpg
ロータリー中心部にはすでにスタンバイ完了の方が数名。
私が持っていたカメラではそちら側からだと全体が入りきらなかったので、少し斜め気味のアングルからスタンバイしていた方々の横にお邪魔しました。

そして受付を済ませた関係者の方々が続々とテントの中へ入って行った10時過ぎ、開業式典が始まりました。
こちらは関係者のみ参加可能ということでしたが、中の音声は室外のスピーカーで聞く事ができました。とはいっても恒例のお偉いさん方のあいさつのみでしたがf(^^;

それらも済んだ10時35分過ぎ、いよいよテープカットが始まります。
1419526355.jpg
気付いたらこんなにも人が集まっていました!
そして最前列で待っていたはずの私たちがいつの間にやら最後尾に…(笑)富岡新駅舎の時もそうでしたが、観客をフレームインさせたくないというこだわりも無いので、良しとしましょう~。

1419526417.jpg
ハサミを入れるフリをし、紐を引くフリをしてしばし撮影タイムです。
テープカットを担当するのは、上信電鉄社長さん、高崎市長さん他の来賓の方々。
入場門の除幕を担当するのは地元小学生の皆さんです。

そして…
1419526462.jpg
テープカット!

ワンテンポ遅れて…
1419526531.jpg
入場門の除幕も完了!
晴れて新駅「佐野のわたし駅」が開業となりました。
開業に華を添えるように、横を走る新幹線の高架橋をE7系が通過していきます(^^

開業式テープカットに関してはあっさりと終わってしまいましたので、動画でもご覧ください。
静止画と動画を両方手持ちで撮影したためブレブレですが(汗)



次に祝賀列車についてご紹介します。
その3へ続く。

祝開業!佐野のわたし駅開業観察その1

こんばんは。
月曜日22日は上信電鉄の新駅「佐野のわたし駅」の開業日で、無事に営業を開始しました!
最近は休日が日・月曜日にシフトしている事もあり、私も訪問してまいりましたので、前日~当日開業式典までの様子をご紹介~。駅自体の観察はまたの機会にしていきたいと思います。

前回観察記事はこちら

まずは前日から。
前日21日は私用で馬庭に行く事となっていました。せっかくなので開業を翌日に控えた新駅を見てこようという事で、行ってきました。
高崎に9時48分に着き、南高崎10時33分発の電車に乗らねばならないというハードスケジュールでしたが、何とか見ることができました。

とはいえ…
1419439130.jpg
いつもの全体写真のアングルで撮るとこんな感じ、翌日の式典に備えて駅前ロータリーが大繁盛していました(笑)
担当の方々5人ほどがせっせと作業をしておりました。

1419439249.jpg
定期列車がここを通過するのはこの日が最後ですね。
写真の列車は製糸場臨時5551列車で、この臨時もこの日が最後となりました。この日で終わるものと翌日から始まるものの図?
ホームでは除幕式に備えた作業をしておりました。
駅の観察で触れようと思いますが、停目がホーム反対側に移設されました。

この日の新駅観察はほどほどに、吉井駅へ移動して色々眺めつつ馬庭へと移動、吹奏楽の練習に行ってきました。
練習終了後は高崎へ行き、倉賀野へ。ドリンクバーで夜を過ごし(笑)、4時頃に倉賀野を出発しました。

1419439799.jpg
まだ夜も明けぬ5時20分頃、佐野のわたし駅に到着しました。
しかし腹痛に襲われ、新駅のお手洗い初利用となってしまいました…さすがにドリンクバー飲みすぎたかf(^^;

1419439996.jpg
そうこうしている間に下り1列車が到着、狙っていた位置には間に合わなかったものの、開業後初列車をおさめることができました。
こんなに早く来た理由としては、初停車列車をそこまで撮りたかったわけではなく、この日はお昼過ぎには東京に戻らねばならなかったため、時間をできるだけ確保するためです。

1419440029.jpg
ところで、駅前広場の照明は点灯しているのになぜかホームが真っ暗です。
ロータリー入口のパイロンもそのままで、入っていいのか迷ってしまいました…。

1419440658.jpg
私が着いた5時20分頃、すでに5人ほどの方がホームにいました。ご近所の利用客という訳ではなくカメラを片手にした人たちでしたが…。
数人が1列車に乗車していき…その後一般の方と思わしき人がようやく現れ…利用客がいるのか心配でしたが、なんとかいるようで一安心。

1419440788.jpg
一般の方も携帯カメラを構える中、上り一番電車となる2列車が6000形で到着しました!
今後この駅で数人が同時にカメラを構える事はあるのでしょうか??

1419440803.jpg
佐野信号所が近いので、交換があるときはすぐに下り列車がやってきます。
この3列車で到着したララクラッシュは前日の富岡行運用に入っていましたので、夜のうちに高崎に回送されてきたようです。

1419440879.jpg
車で来た方は車に乗り込み、3列車発車後に残ったのは私と一般の方々数名だけになってしまいました。
私もこの後、雪見だいふく切符を入手するべく上り4列車で高崎へ向かうのでした。

そして乗車してビックリ!上信の車内で「The next…」なんて放送が聞けるとは…。

とりあえず今夜、その1はこの辺にしておきます。
明日以降、久々の動画付きで開業式の様子をご紹介します。

その2へ続く。

10年ぶりダイヤ改正目前!新ダイヤに関して少し…

こんばんは。
一日中雨の降っていた今日、ほぼ家から出ずに過ごしてしまいました…。前回胃腸炎になった時以来、1カ月ぶりに丸一日アパートにこもりました。

さて、本日は12月20日という事でクリスマスが目前ですね!
しかしクリスマスよりも大事なイベントがその前にあるのですよ!そもそも私にクリスマスは関係ない。翌日の半額フライドチキンが唯一の楽しみ…

そう、新駅開業とダイヤ改正です。
何だそんな事か、と言われそうですが、個人的には楽しみにしておりました。
そしてこのブログでも考察的な記事を書くと宣言していましたね。しかし、そこまで考察する事もないなぁと…一応色々気にしている事はあるのですが、わざわざここにまとめる事ではない気がするので、やめておきますf(^^;

代わりといっては難ですが、信号所での列車の交換時刻を掲載。列車同士の並びを撮る際に使えるかな?
時刻に関しては作成したダイヤグラムを基に算出していますが、多少誤差はあるかと思います。

・佐野信号所(南高崎~佐野のわたし)
《6:00、6:35、7:22、7:43、8:25、8:54、9:31、10:27、12:21、13:42、15:22、15:51、17:15、17:35、19:15、19:52、20:21、21:00、21:54、23:15》…計20回
1419086030.jpg
新幹線の橋脚があるため上下線の幅が開いていますが、周りにいくつか道路があるので様々な角度から撮影できます(どれも細い道路なので三脚は不向き&自動車などに注意)。
高崎駅から徒歩約30分、南高崎駅から徒歩約15分、佐野のわたし駅から徒歩約5分です。根小屋カーブからは佐野橋を渡って徒歩約15分。

・新屋信号所(西吉井~上州新屋)
《7:00、7:48、11:29、17:09、17:34、22:51》…計6回
1419085145.jpg
遠方から来た方が実質撮影できるのは11:29の一回になりそうですが、こちらは駅からのアクセスも良好で上下列車の間隔も開いていないので、撮影には向いていると思います。しかし周囲にあまり道路が無く、下仁田側の踏切から撮れるのみ。かろうじて高崎側も以前は撮れましたが、太陽光発電所の建設に伴い少し厳しいかも。。。踏切脇の道路も軽トラがやっと通れる程度の道路ですが、通行はあまり無いので周りに配慮しながら撮影しましょう。
上州新屋駅からは一旦線路から離れた南側に行き、三途川まで出たら川沿い・住宅街を進むルートで行けます。徒歩5分強です。
余談ですが、写真は改正前の平日朝にのみ見ることができた区間列車同士の交換です。右が上州富岡発108列車、左が上州富岡行き103列車。

・赤津信号所(千平~下仁田)
《6:23、6:53、7:30、8:36、10:25、12:31、17:05、17:42、20:08、21:53》…計10回
1419086067.jpg
昼間の交換回数は新屋同様あまりありませんが、こちらの方が多少多いです。
ただ、駅から歩こうとすると千平駅から徒歩約30分、下仁田駅から徒歩約45分と遠めなので、行くとしたら自転車になりますでしょうか。しかし行くまでにアップダウンが激しいので、可能であれば乗り慣れた自転車でサイクルトレインを利用すると良いかも。
そもそも周囲に道路は無く、ここへのたどり着き方を明示する事も出来ない(自分もよく知らない)ので、あまりお勧めはできません。。。


以上、交換時刻に加えて信号所の情報を軽く書きました。
もし並びが撮りたい!という方がいましたら、参考にして頂けたら嬉しいです。

有名アイスとコラボレーション!雪見だいふく電車~外観編~

こんばんは。
昨日更新のはずが眠さに耐えられず書けなかった、上信電鉄クモハ501・502「雪見だいふく号」を今夜はご紹介します。
車内も様子も記事にしたいのですが、先日は時間が合わず乗れなかったので、乗れ次第書きます。というわけでまずは車体外観編です。
雪見だいふくコラボの事に関してはこちらの過去記事をご覧ください。

1419002263.jpg
雪見だいふく号1番列車。
この時、このブログにコメントを何度か下さった方が近くにいらっしゃったのですが、この時はそんなことは知らず…。できればお会いしたかったです。

1419002428.jpg
まずは全体の様子。
元の塗装も残しつつなのですが、155Fなどとは異なり帯の塗り分けを活かすことなくラッピング。
本来ならば雑な感じに見えてしまうところなのでしょうが、緑&白色に赤いラッピングという事で、クリスマスカラーにも見えてキレイです!

1419002576.jpg
前面をアップで撮れていないのでこんな写真ですが…前面はこんな感じです。
ヘッドマークが貼られているのですが、これがまたユニークで、商品パッケージそのままの写真が貼られています。
503Fの「ララクラッシュ」が迫ってくるのも印象的ですが、こちらもなかなかのインパクトです…。

続いて側面です。
いつも通り、下仁田行列車進行方向向かって右側を山側、左側を海側として見て行きます。

1419002471.jpg
クモハ501海側。
窓下を主としてラッピングされている点では155Fと似ているのですが、この雪見だいふく電車は前述の通りで帯の塗り分けを活かすことなく貼られています。ドア部分のみ窓上までラッピングが回っているのですが、ラッピング上部と帯上部は一致しています。
赤を基調に商品写真、「大きなふくを運びます!」「ふくが大きくなった雪見だいふく」の文字、雪見だいふくを持ったウサギなどがデザインされています。
ぽつぽつと見える白い斑点は、舞う雪の表現。
窓にかかる商品写真とうさぎ柄は窓にまでラッピングされています。車内からは外は透けて見えないタイプです。
また前から1・2個目の商品写真と前から3匹目のうさぎは赤いベースからはみ出してラッピングされています。
クモハ504山側も同様のラッピングです。

1419002485.jpg
続いてクモハ504海側です。
ベース(赤と雪の模様)はクモハ503海側のものを反転させた柄です。
他に関しても同じような内容ですが、文字の配置が異なり、商品写真も一個少ないです。
うさぎ柄は503海側のものを反転させたものですが、一匹少なく、乗務員室扉後部の柄のみ反転されていません。
こちらのデザインはクモハ503山側も同様です。


・・・以上が雪見だいふくラッピングの外観紹介となります。
ラッピング期間は1月31日までと短めですが、気になる方は実物を見に来てください!


1419002358.jpg
出発式準備中。
出発式を撮ろうか迷ったのですが、狭くて撮れるか分からなかった(手持ちのカメラは広角が苦手…)ので今回は見送りました。
雪見だいふくCMソングと共に入線し、テープカットを行ったそうです。あと来場者や乗客には雪見だいふくが振る舞われたとか!

ラッピング車~車内編~、上州福島駅装飾編に続く

佐野のわたし駅工事進捗~最終回~(12月14日)

おはようございます。前回更新から少し開いてしまいました。
今日は来週開業の上信電鉄の新駅「佐野のわたし」駅の工事進捗状況のレポートです。

まずはいつも通り関連記事を貼っておきます。
記事中の外部リンク等はリンク切れの可能性もありますのでご容赦ください。
南高崎~根小屋に新駅設置(2013年3月11日)
南高崎~根小屋新駅は10月に開業予定(2014年1月31日)
新駅名「佐野のわたし」に決定!(2014年5月24日)
本体工事着工!?佐野のわたし駅予定地の現状(2014年7月9日)
佐野のわたし駅工事進捗(7月24日)(2014年7月25日)
佐野のわたし駅デザイン公開と開業時期修正(8月15日)
佐野のわたし駅工事進捗(8月15日)(8月17日)
佐野のわたし駅工事進捗(8月24日)(9月8日)
佐野のわたし駅工事進捗(10月19日)(10月19日)
佐野のわたし駅工事進捗(11月8日)(11月10日)

前回訪問は11月8日でしたので約1か月ぶりです。
開業まで間もなくですので、ほぼ完成した状態でした。

1418829475.jpg
まずは全景。
前回未舗装だった道路はアスファルトで舗装され、標示も施されました。
入口はパイロンと棒で封鎖され、新駅開業の旨と新時刻表が貼られています。他の駅や車内のものと同じものです。
照明などの柱は基本的に全て焦げ茶色に。

1418829643.jpg
歩道はタイルで舗装、点字ブロックも埋めこまれました。
アップで撮り忘れたので何か分かりませんが、お手洗いの前に看板のようなものが設置されましたね。

1418829570.jpg
駅前広場入り口と線路の境には、柵が設置されました。
自然と調和するよう、支柱は木目調のプレートで処理されています。

1418829685.jpg
送迎用か、乗降スペースが2台分、車いす優先が1台分用意されました。
前回土だけだった島(?)には3本の樹木が。3本とも違う種類の木が用意されました。こだわるねぇ…。
下は芝生敷きでしょうか。

1418829786.jpg
ロータリーの周りには3基の駐輪スペース屋根が点在。照明付きです。

1418830021.jpg
歩行者用の出入り口はまだ未整備でしたので、開業後に徐々に進めるのでしょうか。

1418829520.jpg
肝心のホームは、前回と比べてかなり賑わいました。
まず柵が設置され、後方確認用のミラーも設置、スロープにも屋根が設置された点が前回からのおおまかな変化でしょうか。
停目も設置されました。上下ともホーム下への設置で、3両編成の運転が無くなったので「停」のみの表記。

1418829873.jpg
前回未舗装だったホームも舗装されました。てっきりコンクリートの上から木目調のシートを貼るのかと思いましたが、木目調のタイルを敷いたようです。

1418829886.jpg
前回骨組みだけだった待合室は、透明で模様入りの壁がつきました。ちょっとオシャレです。

1418829945.jpg
その待合室手前にあるのが電光掲示板です。おそらく列車の接近を知らせるものと思います。
ホームへの電光掲示板設置は高崎商科大学前に次いで2駅目です。改札に設置されている駅は他にもありますが…。

1418829801.jpg
入場ゲートのうち、前回カバーがかかっていた渡し船もカバーが外されました。

いくつかの写真に枠が写っていますが、この日の時点では駅名表やイラストパネルは未設置でした。しかし後日取り付けられたようで、あとは開業を待つばかり、といった状態でしょうか。
いよいよ来週開業となる佐野のわたし駅、もちろん開業後にも訪れてみますが、工事進捗レポとしては今回で最後の記事となります。分かりにくい記事の数々で申し訳ありませんでしたが、ご覧いただきありがとうございました。

「雪見だいふく×上信電鉄 ふくが大きいプロモーション!」実施

こんばんは。
前回の記事で若干触れた上信500形の雪見だいふくラッピング電車、予想外に派手な企画でした。今夜はその事についてご紹介~。

まずは公式のホームページをご覧ください!
雪見だいふく×上信電鉄 ふくが大きいプロモーション!(上信電鉄HP)
雪見だいふく(ロッテHP)

皆さんもご存じロッテの「雪見だいふく」。毎年この時期になると商品パッケージの「ふく」の文字が大きくなるそうですが、それに伴って全国で「ふくが大きいプロモーション」を開催するそうです。
全国8か所で開催される催しのうちの一つに、今回の上信電鉄での催しが含まれます。

上信電鉄にて行われるイベントとしては
・ラッピング電車運行(2014年12月14日~2015年1月31日)&出発式(2014年12月14日)
・上州福島駅の特別装飾(期間は不明)
・ラッピング電車模型販売
・「ふくが大きい台紙付縁起大福乗車券」販売(2014年12月22日~)
となります。

ラッピング車のデザインに関しては当ブログでも運行開始後にご紹介予定ですが、公式ページにイメージ写真がありますね。
7日に車庫内でラッピングされているのを見ましたが、先週ラッピング作業がされたのでしょうか?元の白&緑を残しつつ赤いラッピングがされたので、クリスマスカラーにも思えます。
このラッピング車の運行に際して、12月14日の10時45分頃より高崎駅で出発式(テープカット)を行うとの事です。運行開始は21列車から?
運行期間は来月末までと短めです。。

そして沿線の上州福島駅は駅名に「福」が付くという事で、駅名板や駅入り口看板に特別装飾が施されるとの事(よく思いついたなぁ・・・)
こちらは期間に関しては不明ですが、恐らくラッピング電車運行とほぼ同じ期間で行われるものと思われます。

その他の企画としてグッズ販売があります。
まず一つが、「ふくが大きい台紙付縁起大福乗車券」の販売です。
縁起大福(おうふく)乗車券は毎年発売される切符で、往復と大福をかけた切符となっています。「ふくが大きい台紙付縁起大福乗車券」はその乗車券が台紙付きとなる仕様です。
台紙デザインは羽海野チカさんの漫画「3月のライオン」(白泉社)とコラボしたもので、限定500枚の販売となります。
こちらは発売期間が12月22日からで、発売箇所が無人駅を除く各駅となっている点に注意。

もう一つのグッズがラッピング電車の模型です。
こちらは詳細に関しては一切触れられておらず、続報を待つしかなさそうです。とりあえず分かっているのは限定商品である事。
ロッテのHP上には記述がないことから、上信電鉄側が企画した商品なのでしょう。模型とはいっても、手が出ないほどの高額商品ではない事を願う…(999号Nゲージは3万円しましたね)。

その他、ちょっとしたネタとしては地元スーパーのアイスコーナーで、「上信電鉄×雪見だいふく」の店頭ポップが掲出されているようで、そちらを探してみるのも面白いかも。
恐らく富岡製糸場の観光客狙いで、今回上信電鉄でのプロモーション企画が実現したものと思いますが、上信電鉄はこういったコラボ企画をあまりやらないため、とても興味深いと思うのは私だけではないはず。
短い期間の催しではありますが、ラッピング車・上州福島駅の記録やグッズ収集など、出来る限り楽しみたいですね。
ちなみに前述のとおりで、上信以外にも各地で催しがあるので、遠方の方はそちらもお楽しみください(^_^)鉄道の催しとしては、一畑電鉄での記念乗車券の販売があります。

twitterなどでも雪見だいふく雪見だいふく…と連呼していたら、雪見だいふくを食べたくなってしまいました。まんまとロッテの戦略にはまりそうです(笑)
今夜は文字だけで、事前情報を書きました。ラッピング車などの記事を年末あたりにでも書いていきたいと思います。

ネギ色工臨with電柱の影

こんばんは。
寒くなってきましたね…風邪などひかぬよう、お気をつけてお過ごしください。

先日日曜夜から月曜夕方まで実家に行ってまいりました。一か月ぶりです。
日曜に馬庭で用事があり、月曜は休みという事でそのような日程になりました。

馬庭に向かう際にデハ205とホキ801が高崎にいない事を確認したのですが、その時は「下仁田に行ってるのかな?」程度に思っていました。
翌日は平日だったわけですが、起きてしばらくしてからその事を思い出し「もしかして工臨来るかな?」と。
試しに時間になったら出かけてみました。すると…
1418139443.jpg
来ました!盛大に前面に電柱の影がかかっていますが…笑
作業員さんが顔を出しているのでこの先で撒くのかとも思いましたが、ホキが無人なうえに運転時刻が吉井以遠散布の時間でしたので違うみたいです。

1418139480.jpg
先程のカットでは影にやられましたが、この場所を選んだのはこっちのカットのため。
橋梁根固め工事に続き、今度は254バイパスの4車線化工事で流路が変更されているためにできた水鏡です。

1418139517.jpg
ホキを目立たせるために横気味に撮れるのもこの場所の利点です。
先程よりは目立ちませんが、またしても前面に影がかかりました(笑)

1418139572.jpg
ネギ色と工臨の組み合わせはどうだろう?と思いましたが、思ったより違和感がありませんね。むしろこの色の方が電車が牽いている感があっておもしろいかも!

直前の思い付きで出かけてみたのですが、無事に撮ることができてとりあえず一安心。
これが初めてのネギ色工臨ではなく、高崎方面行きを10月に撮影済みでした。しかしその時は高崎どまりの片道運転でしたので、上信顔の前パンを先頭にして走る下仁田行の運転は撮れませんでした。
…となればそちらも出陣するしかないでしょう!ということで…1418139587.jpg
犬の散歩がてらなので場所は選べませんでしたが、折り返しも撮影。
東富岡駅をゆっくりと通過してゆきます。

1418139613.jpg
またしても前面に影が!

1418139643.jpg
眩しい!

1418139702.jpg
後撃ち。
眩しい!(2回目)

場所は選べなかったものの、こうして無事にネギ色205の工臨を上下列車を記録しました。
また次に撮れる機会があるか分かりませんが、機会があれば様々な角度から撮ってみたいです。
そういえば暗くて撮れなかったのですが、クモハ501・502が雪見だいふくのラッピング車になりました。赤ベースですが部分ラッピングですので、赤・白・緑でクリスマスのカラーっぽい?
これに関しては早ければ14日に見れますので、撮れ次第いつも通りの詳細記事を書こうかと思います。

走行シーンを見てみたい…

こんばんは。
今夜は私の思い出と願望を吐き出すだけですf(^^;

過去画像のバックアップ作業の際、こんな写真が目にとまりました。
1417705641.jpg
2007年10月、高校の部活に向かう際に撮った写真です。
150形が3本並んでいますね。しかし、注目すべきはそれではなく一番左側です。
まだ現役だったデハ203。その手前に何やらアヤシイ車両が…。

1417705906.jpg
正体はチキでした。
この時はすでに取り卸しが済んでいて、空車状態のチキを4両連結していました。
確か5日ほど前に入線し、その時はレールを積んでいたのですが、カメラを持っておらず撮り損ねた記憶があります。
すぐに下仁田方面への運転があったのですが、深夜のため出かけられなかったのもあり、結局この年はこの日しか撮ることができませんでした。

1417705932.jpg
デハ203が貨車とがっちり繋がっております。
後ろには初の全般検査を控えるクモハ502。

ところでデハ203は片運転台なわけですが…
1417706467.jpg
少々分かりにくいですが、デハ205との重連(?)で運転されたのでした。
203と205の2両でチキ4両を牽引する姿ともなれば是非見てみたかったものですが、それも叶わずにデハ203は引退してしまいました。

その2年後にはこんな編成も。
1417706769.jpg
またしても同様の理由で空車状態しか撮れていないのですが…。
この年は2両のみでして、運転区間も高崎~南高崎付近と約1kmのみでしたので、あっという間に返却されてしまいました。運ばれたレールも数日後には使用されるというスピーディーさ。
運転に際してはデハ204の単独ではなくデハデハのサンドイッチだったとか。


これらは基本的に深夜運転ですので、成人した今でも偶然出くわすといったような事はほぼ無いでしょうね(T_T)
とはいえ昔は送り込み等は昼間に運転された事もあり、保育園からデキ・ホキ・チキ・チキの編成を見た記憶もあるのですが、記憶も曖昧でございまする。
中学生時代には、実家から徒歩2分ほどの場所で取り卸しが行われたりもしたのですが、果たしてそのようなチャンスはまた巡ってくるのでしょうか?

今年もワンコインフリー切符発売

こんばんは。
今夜は上信電鉄の情報に関する記事を。
そういえば新ダイヤが公表されました(上信電鉄HP内のPDF)。
新ダイヤについては趣味の面から追々考察するとして、上信電鉄を利用される方でまだご存じない方はひとまずご覧ください。

今夜の本題は、フリー切符についてです。
上信電鉄では近年、1月1日または2日に利用できる1日乗車券「寿・ワンコイン1日全線フリー乗車券」を発売していますが、今年も発売するようです。
まだ公式には発表されておらず、11月に下仁田町のホームページに掲載されたのみでしたが、富岡市のホームページでも掲載されましたのでご紹介します。
年末年始の観光行事(富岡市HP)
お正月 上信電鉄全線フリー乗車券(下仁田町HP)

詳細に関してはリンク先に書いてある通りですが、一応こちらにもまとめます。
・発売期間:2014年12月25日~2015年1月2日
・利用可能日:2015年1月1日・2日(1枚でいずれか1日有効)
・発売金額:大人500円、小人250円
・発売箇所:無人駅を除く上信線各駅、本社鉄道部
・発売枚数:3000枚限定
といった感じです。

増税で各種乗車券が値上げとなりましたが、これに関してはワンコインが維持されているのは嬉しいところ。
私も高崎で同級生と合うのに何回か利用した事ありますが、かなりお得で嬉しい切符だと思います。せっかくなので早めに出て下仁田まで行ってから高崎に出た事もありました(笑)
上信電鉄沿線の方が初詣や初売りなどに利用する他、上信に乗りたい!という方はこの機会に乗りに来てはいかがでしょう?

さらば札挿し!上信の検査表記のお話

こんばんは。
鉄コレ150形の事を書くと宣言しておきながらまだまとめられていないし、ダイヤ改正の詳細を考察すると宣言したものの詳細が出てからにしようか迷ったり…。こうして書くものが溜まっていくのです。自分が悪いのだけれどもf(^^;

今夜は上信の検査表記に関するちょっとしたお話です。
私が「上信の車両の妻面」と言われてそれを思い浮かべたとき(どんな状況!?)、こんなものが付いています。

1417357654.jpg
なにやら枠がありまして、黒い札が差さっています。JRでも機関車の所属札などを差すものが類似するものとして存在しますね。
この黒い札には全般検査の最終実施年月と検査を実施した会社名(=「上信電鉄」)が書かれています。昔は次の検査年月(検査切れ年月)も書かれていたようで、今は貨車でそれが見られます。
これの正式名称は分からないので、ここでは「札挿し」と呼ぶ事にします。

この札挿し、歴代の上信電鉄の自社発注車両やホキ801にはほぼ付いていました。
ただ必ずしも妻面についているという訳ではなく、旧型半鋼製車などは側面についていたりもしましたし、現存する車両でいえばテムやホキなどの貨車、デキに関しては側面に付いています。ただし貨車に関しては平成に入る前から札挿しは使用していなかったようで、実際に使われていたのかは不明…。
1417359035.jpg
ホキ801。右寄りに札挿しがありますが、検査表記はその右側に表記。

また、ED316に関しては車内、新製時から両運転台車であったデハ251・252に関してはこんなところにあります。
1417359558.jpg

このように様々な場所に札挿しが存在するのですが、全車に備わっているという訳ではありません。
まず札挿しの無い車両となったのが西武鉄道からの譲渡車両である100形かと思います。この車両に関しては元々札挿しが無く、妻面に直接表記される形となったようです。
続いて1989年・1990年にそれぞれ両運転台化改造を行ったデハ204・205は、妻面にあった札挿しを移設することなく機器に直接ペイントする形がとられました。
その後西武から譲渡された150形・500形についても100形同様に札挿しがありません。

1382800180.jpg
そして昨年登場した7000形は、恐らく新性能グループの自社発注車では初めてとなる札挿しの無い状態でのデビューとなりました。
この時点(2013年末)での札挿しのある車両(車籍保持中の車両)は、以下にまとめますと、
・200形(クハ303・304)
・250形(デハ251・252)
・1000形(クモハ1001・1201・クハ1301)
・6000形(クモハ6001・6002)
・機関車(デキ1・3号・ED316)
・貨車(ホキ801・テム1・6)
でした。

ところが今年2月、デハ251が全検から出場した際、床下にあった札挿しが撤去されていたのです。
これが、先頭車化などのやむを得ない事情を除いて初めて札挿しが撤去されたケースかと思います。
どういう訳か、その後塗装変更を行ったクハ303・304に関しても塗装作業の際に札挿しの撤去が行われ、車体へ直接ペイントする形に変更されました。
1417362845.jpg

理由に関しては分かりませんが、札だとしても結局は検査の度に書き換えなければいけない訳ですし、無くても不便は無い…といったところなのでしょうか?

そしてその後検査入場した1000形に関しても同様の変化が見られました。
1417363076.jpg
妻面下部、貫通扉左側に札挿しがありましたが、撤去されて塗装を修正された跡だけが残ります…。

今年に入ってから急に姿を消し始めた札挿し。現時点(2014年11月初め現在)での札挿しの残る車両(車籍保持車)をまとめると、
・250形(デハ252)
・1000形(クハ1301)
・6000形(クモハ6001・6002)
・機関車(デキ1・3・ED316)
・貨車(ホキ801・テム1・6)
となり、旅客用車両に関しては半分以下になってしまった事となります。
現時点で残っている車両も、次の検査や塗装変更などのタイミングで撤去されるものと思います。今までは旅客車両のみが撤去された訳ですが、今年度検査予定のデキ3はどうなるでしょうか?


さて、今夜はかなりコアな話題を書かせて頂きました。
別に個人的にこの札挿しとの別れを惜しんでいるとかではないのですが、ちょっと気になっている事ですので…。
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる