FC2ブログ

中小私鉄フェア~HM展示編~

こんばんは。
少し間が開いてしまいましたが、中小私鉄レポートを再開です。

今夜はヘッドマークの展示についてご紹介~。
1414676061.jpg

1414676094.jpg

工場(車両区)の奥にて、上信のイベントでは初めてとなる歴代ヘッドマークの展示が行われました。
さすがに過去の全ヘッドマークを網羅しているわけではありませんが、初めて見たものもあり、私にとってはなかなか興味深いものでした!
展示されていたそれぞれのものについて、分かる範囲で解説を含めながらかる~くご紹介。約半数が私の生まれる前のものです。
順番は適当ですのでご承知置きをf(^^;

1414676608.jpg
まずはこちら。
早速なのですが、初めて見たので説明できません(笑)
神津牧場は下仁田町にある日本初の洋式牧場です。ジャージー牛乳なんかが多少有名なのでしょうか?
開設が1887年との事ですので、1987年に運転された列車でしょうか?

1414676544.jpg
こちらは「ふるさと音楽列車」です。
これには1989年ですが、これ以前にも同様のデザインのヘッドマークを用いて運転された事もありました。
その年がどうだったかは分かりませんが、確かデキ1で1000形電車3両を牽引する形で高崎-下仁田で運転された年もあった気がします。

1414676588.jpg
こちらも「ふるさと音楽列車」ですが、先ほどのものとは異なる1990年仕様のようです。
音符が付いているので音楽列車っぽいですね。
2000年以降に運転された音楽列車はヘッドマークの掲出はされていません。

1414676648.jpg
こちらは鉄道の日記念ヘッドマークです。
10月14日の鉄道の日を記念して取り付けられていたものです。
私が幼いころ150形サファリ電車などに取り付けられていたのを見た記憶がありますが、もう15年以上取り付けられていないでしょうか?
まず、湾曲してしまっていてこのままでは取り付けられませんね(笑)

1414676690.jpg
こちらも初めて見たものです。
が、文言から察するにデキがエバグリーン賞を受賞した時の記念列車に取り付けられたものでしょうか?

1414676729.jpg
こちらは、1000形が3両編成から2両編成へ改造されるにあたり、2001年8月12日に運転された「さよなら1000形」号の先頭に取り付けられたものです。
高崎-下仁田で1往復運転されましたが、往路復路ともに先頭にこのマークが取り付けられ、最後尾にはテールマークとしてローレル賞受賞記念HMの一部が取り付けられました。
この列車は往路を兄と全区間乗車した思い出の列車です。
取り付けられた姿を1枚だけこちらに掲載していますので、気になる方はどうぞ。

1414676831.jpg
こちらは最近のものなので多くの方が見た事あるかと思いますが、「デキ」ヘッドマークです。
2011年にデキが復活したのを記念して製作されたヘッドマークで、最近だと今年5月のファンタジー号復路で使用されました。
ただ、このヘッドマークの下には別のヘッドマークが隠されています。ベースは2006年に運転された貸切撮影列車「上州空っ風」号のもので、その上にラッピングする事で製作したようです。

1414676764.jpg
こちらは1994年に上信電鉄が鉄道貨物輸送を終了する際に使用されたものです。
下で紹介するヘッドマークと併せて使用されましたが、下仁田便や南高崎便ともに取り付けられたようです。

1414676744.jpg
上で紹介されたものと同じ用途で使用されたものです。
手元の記念乗車券に、デキ三重連の先頭に取り付けられた写真がありますが、その他の日にも使用されました。

1414676670.jpg
こちらは1985年4月21日、下仁田町出身のタレントである井森美幸さんが歌手デビューするのを記念して運転された列車で、いわば祝賀列車のようなものでしょうか。
記念列車は1000形で運転されたようです。
右下には井森さんのサインがあります。

1414677065.jpg
こちらも最近のもので、2011年夏に行われた「群馬デスティネーションキャンペーン」を記念し、県内の鉄道5社で共通ヘッドマーク掲出を行った時のものです。
上信電鉄では期間中の999号(501・502)とデキ臨時列車(駅からハイキング団体列車含む・旧客臨時除く)および中小私鉄フェア2011会場で展示されたデキ1、鉄道ふれあいデーでのデキ3に掲出されました。

1414676567.jpg
こちらは私は初めて見たものです。
シーメンス誕生60周年という事で、1984年あたりにデキ60周年を記念して掲出されたものでしょうか。
最近ではヘッドマークは丸形が主流ですが、当時は横長の大判のヘッドマークが多かったようですね。

1414676516.jpg
こちらも記憶に新しい、上信電鉄創立117(いいな)周年記念ヘッドマークです。
2013年7月に運転された記念列車と、同年11月に運転された感謝フェア記念臨時の復路に取り付けられました。
この年から、デキのヘッドマークのバリエーションがやたら増えだしました。

1414676628.jpg
最後に、999号ヘッドマーク上信電鉄仕様です。
これは2008年10月26日の中小私鉄フェア~2012年9月9日のさよなら999号まで臨時運転で使用されたものです。
5年という期間上信電鉄をもりあげ、沿線民にも愛された列車でしたね。
これの他にも実行委員会仕様の少しデザインの異なるヘッドマークもあります。


・・・意外と量があって書くのが大変でした(汗)
イベントで展示されたものの紹介としてはちょっと濃すぎた気もしますが、ヘッドマーク編はこれにておしまいです。
次はいよいよあのキャラクター編と行きましょうか!
スポンサーサイト

中小私鉄フェア~展示車両その2~

こんばんは。
中小私鉄フェアの訪問レポートその3として、今夜は展示車両編その2です。
今回は車両区の中で展示されていた車両をご紹介します~。

1414244886.jpg
この車両区の中には魅力的なモノが沢山あるのですが、今日は車両のみを紹介します。

1414245325.jpg
まずは庫内1番線、展示車両は昨年と同じく7000形でした。
まだ本線試運転開始前だった昨年と異なるのは、通電状態で車内への立ち入りもできた点です。
新型車両ですし、イベントの目玉展示ともいえるものでしょうか?
今回県外の友人が上信に来てくれましたが、一番の目的だった7000形乗車(走行中の)が叶わなかった点は残念ですが・・・。

1414245207.jpg
この7000形で注目すべきだったのは表示が「回送」であったこと。
上信電鉄では普段「回送」表示は使用しておらず、この7000形に関しても甲種回送以来見る機会が無いものと思っていました。
なぜ回送表示で展示したのかは不明ですが、上信ファンの中ではイベントならではの演出として楽しむ事が出来た・・・かな??

1414245457.jpg
運転台のPLCディスプレイはツーマン設定で特に変わった表示はありませんでした。
また、時々運転台への立ち入りもできました。

1414245737.jpg
動画からの
キャプチャですが・・・車内液晶案内板は「この列車は 回送 です。」という表示で、試運転の時とほぼ同じ感じ。

1414245547.jpg
妻面のLED表示器も同じく。
・・・さて話がイベントレポートから逸れてしまいましたねf(^^;
本題に戻ります。

1414245972.jpg
奥側のクモハ7001はテールライト等が点灯しており、車両区内での展示にしては珍しく、車両が生き生きして見えます!

1414245811.jpg
7000形の隣、庫内2番線では全般検査終了間近のクモハ1201が展示。
数年前から始まって以来行われた台車の打音検査体験、今回は初めて車両の下にもぐっての実施でした。
また検査のタイミングが合わなかったのか、2008年のイベント開始以来初めて、ジャッキアップ実演は行われませんでした。

1414246198.jpg
一部機器が銀に塗られていましたが、こちらは出場後も見れるか。

1414245949.jpg
こちら側は特に車両を用いた企画は行われていませんでしたが、塗装修繕中の姿や中間連結器を間近で見れるのもイベントならでは。
このクモハ1201、クハ300と1001に続いて妻面の札挿しが撤去されました。が、こちらはイベントと関係ないので別の機会にご紹介(予定)。


今回記事はイベントと無関係な事を書きすぎた気もしますが…以上で展示車両編は終わりです。
次回以降は何からご紹介するかは未定ですが、気分次第で決めます。。

中小私鉄フェア~展示車両その1~

こんばんは。
数日あいてしまいましたが、頑張るぐんまの中小私鉄フェア2014のレポートの続きです。
今回は展示車両編その1として、屋外で展示されていた車両についてです。
「車両」の定義からすると間違いになりますが、工事用の車両等についてもここでは「車両」に含めます。

1414163467.jpg
本社ビル2階から見た会場の様子。
レールスターと軌道自転車が写っていませんが、屋外で展示されていた車両はこんな感じ。

1414163547.jpg
車両区側から見た様子。
ここに写っているクモハ501・502、もう一つ上の写真に写っているクモハ151・152は展示車両ではありません。

1414163714.jpg
デキ1は臨時列車には登板せず、いつも通りの北留置4番線で乗車体験に使用されました。
やはりデキは人気があるようで、乗車体験には常に行列ができている状態でした。

左に上半分だけ写っているデハ205は北留置6番で車掌体験および休憩所として使用。
車掌体験では、マイクを通した車内放送の体験や、ワンマン用放送機器の操作体験が行われていました。
個人的には、車内の高崎側の整理券発行機が撤去されているのが気になりました。東武顔を出しての営業運転はもう無いのでしょうか・・・。

1414163914.jpg
デキ1と同じ北留置4番線にて、軌道モーターカー(GT200-1A)の乗車体験も行われていました。
しかし、デキとは違ってあまり人気が無く、走行せずに休んでいる事が多かったような・・・・。

1414163680.jpg
ED316は北留置6番、デハ205の奥で展示。
今回は手前に205がいるせいか、端に追いやられている感じがしましたf(^^;
イベント時限定のナンバープレートおよび社紋も取り付けられ、いつも通り車内も公開。
それにしても補修から5年が経ち、だいぶシャケてきました。
この車両、2011年には自走を披露したのですが・・・またやってくれたら嬉しいのですが。

1414163795.jpg
更に駅寄りの北留置4番にはホキ801が展示。
このホキは、後日紹介予定の砕石撒き実演に使用されました。
左隣の北留置5番にはザル入りのバラストが山積みとなった台車が。こちらも後日紹介予定の枕木交換実演に使用されました。

1414163841.jpg
北留置5番では、軌陸バックホーの走行実演。
昼間には滅多にお目にかからない、鉄道の安全輸送を支える縁の下の力持ち、といったところでしょうか。

1414163859.jpg
そしてそのバックホーの後部には連結棒を用いてこれが連結されていました。
こちらは軌道モーターカー「土シ-キモ57」と共に上信電鉄にやって来た保線用車(多分、長物運搬車)で、上信電鉄では数両存在するうちの「No.2」の番号が振られたやつです。
荷棚(200形の?)やアングル材を組み合わせたものをバイスで固定し、柵付きの乗車体験用となっていました。普段はこの柵は無いのですが、恐らくイベント用に取り付けたものでしょう。

1414163945.jpg
北留置6番で乗車体験を行っていたのが、軌道自転車です。
昨年と同様、手作りミニヘッドマーク付きの演出。
ちなみに、良く見るとデハ205や501Fなどと同じ「ねぎカラー」に塗装されています(笑)

1414163973.jpg
軌陸バックホーと同じ北留置5番では、他にもレールスターの乗車体験が行われました。
こちらは軌道自転車とは異なりペダルで漕ぐ必要はありません。
恐らくレールスター本体より乗っているキャラに目が行ってしまうと思いますが、後日紹介するのでここではスルーしましょう(笑)


・・・とまあ、こんな感じです。
今回は見るのに夢中で写真をあまり撮らなかったのが悔やまれますな・・・。
次は車両区内の展示車両についてご紹介。

中小私鉄フェア2014に行ってきました。

こんばんは。

先日10月19日に上信電鉄で「頑張るぐんまの中小私鉄フェア2014」が開催されました。
上信電鉄での開催は3年ぶり3回目となり、上信の車庫公開としては7回目となりました。
今年も例年通り行ってきましたので、数日かけてご紹介します~。
新たに「中小私鉄フェア2014」のカテゴリを作りましたので、該当記事はそちらのカテゴリでご覧くださいな。

前日に実家まで行って参戦予定でしたが、間に合わなかったので当日朝に新駅予定地を見に行った後にしばしの撮影タイム。
基本的に行列に並ぶのが苦手なので、列が解消したころ合いを見計らおうという事です。
とりあえずはいつものアンダーパス上で観察。

1413818926.jpg
例年とは異なり、臨時列車の編成は会場で展示される事無く、既に南留置でスタンバイ中でした。
単機での臨時列車牽引は117周年臨時以来でしょうか?

1413819027.jpg
イベントの展示車両ではありませんが、18列車として到着した252・1301が入れ換え。

1413819044.jpg
会場となる北留置線はこんな感じ。
今年は展示車両が少なく、妙にすっきりしているようです(501Fのいる北留置3番はイベントとは無関係)。
ところで、この時点で252・1301の入れ換えが終了していましたが、まだ入れ換えがある模様。
何が動くかと思ったら・・・

1413819075.jpg
!?

1413819110.jpg
軌陸バックホウでした(笑)
上信のイベントでは3年ぶり2回目の参戦です。
電車にのみ興味ある方には微妙ですが、私にとってはなかなか興味深い演出をこいつがしてくれたのでした~。後日ご紹介。

1413819144.jpg
しばらくすると、職員の方がヘッドマークを持ってデキの元へとやって来ました。
長らく高崎ホームに展示され、今月初めのデキ臨でも使われた世界遺産記念HMです。
もう一枚、90周年HMも用意され、そちらはデキの室内へと搬入されました。

1413819182.jpg
9時27分高崎着の20列車が通り過ぎました。
開場まで残り3分となった会場では、新たにレールスターなどがレールに乗せられ、ロープも張られて準備万端です!
私もこの場から撤収し、上信本社へと向かいます。

1413819293.jpg
開場時間の9時30分が過ぎ、駅近くまで続く行列がぞろぞろとイベント会場へ流れ込んで行きます。
その間に高崎駅で用を足し、行列が短くなった40分頃に無事イベント会場入りしました。


・・・というわけでいつも通りのオチで、本題に入らずに最初の記事は終了です(笑)
次からはちゃんと会場の様子をご紹介していきます。
なお、今回は上州富岡会場もありましたが、そちらに行くことはできませんでした・・・。

佐野のわたし駅工事進捗(10月19日)

こんばんは。
土曜日に時間をとれない最大の原因であった事が無事に終了し、毎日は恐らく無理なものの、これからまた少しずつ更新できそうです。またお付き合いのほどよろしくお願いします♪
ただ年末あたりからは更に忙しい日々になると思いますので、更新が途絶えたら察してくださいな。。。

更新再開第一号となる記事は、本日行ってまいりました中小私鉄フェア・・・の前に久々となる上信の新駅の工事進捗についてです。
いつも通り過去の関連記事を以下に載せますが、過去記事内のリンクは切れているものもあるかもしれないので、ご承知置きください・・・。
南高崎~根小屋に新駅設置(2013年3月11日)
南高崎~根小屋新駅は10月に開業予定(2014年1月31日)
新駅名「佐野のわたし」に決定!(2014年5月24日)
本体工事着工!?佐野のわたし駅予定地の現状(2014年7月9日)
佐野のわたし駅工事進捗(7月24日)(2014年7月25日)
佐野のわたし駅デザイン公開と開業時期修正(8月15日)
佐野のわたし駅工事進捗(8月15日)(8月17日)
佐野のわたし駅工事進捗(8月24日)(9月8日)

さて本題の工事進捗ですが、訪問日は2014年10月19日です。
いつもと異なり朝の訪問です。

1413726945.jpg
まずは全体像。
約2か月ぶりの訪問で、変化のあった箇所が多数。

1413727123.jpg
ホームがほぼ形になりました。
前回訪問時は線路側と端部のみだったのですが。
また、地方の商店街にありそうな街灯が2本設置されました。

1413727176.jpg
反対側から見た様子。
あとは舗装をしてパネルやタイルを敷き詰めたら床面は完成、といったところでしょうか?

1413727272.jpg
駅前広場に関しても、前回はまだ更地だったのですが、側溝が埋められ、縁石も設置されています。
まだ全て設置された訳ではないにしろ、ロータリーの完成は割と早いかもしれませんね!

1413727290.jpg
線路の反対側から見た様子。

1413727383.jpg
歩行者出入り口となる西側に関しても、工事が始まった!と思えるくらいの感じ(←?)。
また、踏切脇には駅の完成予想イラスト看板が設置され、通行人が足を止めて見てゆく姿を見ることができるようになっていました。

また、これは先週の木曜(9日)になりますが・・・駅予定地前の軌道に砕石の散布が行われました。
1413727400.jpg
短い距離でしたので、往復しながらの散布作業となりました。
進捗ではないのですが、少し関係がありそうなのでご紹介までに。時間無いと言いつつ写真撮りに行ってる点については・・・無理やり予定にねじ込みました(笑)

またツイッターにて「18日に屋根の文字をペイントする作業が地元小学生によって行われた」旨、教えて頂きました(教えて頂いた方、大変ありがとうございました。情報を見逃すところでした・・・)。
上毛新聞のサイトに記事がありましたので以下に貼らせて頂きます。
・「地元の児童 屋根に駅名  高崎・佐野のわたし駅」上毛新聞社、2014年10月19日付記事
高崎佐野小学校の児童が屋根に「佐野のわたし駅」のペイントを行ったとのことで、21日にも屋根が取り付けられるそうです。そいう事は、明日にでも屋根を取り付ける支柱を立てるのでしょうか?


開業予定時期が近づき、徐々に形になり始めた新駅、より一層楽しみになって来ました!
次はいつ訪問できるか分かりませんが、訪問でき次第また記事にさせて頂きます。

サファリ電車初期のシマ模様

こんばんは。
約一か月ぶりの更新です(汗)
毎晩帰りが遅めでブログを放置していました・・・。
ただかなり忙しいという訳ではなく、5日間東北旅行に行ったりもしました!そちらの記事もいずれ書きたいところ。
とりあえずは18日で用事が一段落するので、頻繁にとはいきませんが、またちょくちょくと更新していければと思います。

今晩は、広告表示防止(一か月以上更新しないと広告が表示されてしまう)と荒らし防止という事で、軽~く記事を書きます。
ちょっとした上信のコラムみたいなものですが・・・サファリ電車の縞模様の今昔です。


現在上信電鉄150形の153・154は群馬サファリパークの広告塗装車として活躍中なのは割と皆さんご存知かと思います。
上信電鉄初の車体広告車となって以来15年以上経ち、沿線では「サファリ電車」や「シマウマ電車」など様々な呼び名で親しまれています。
実際にはモチーフとなっているのはシマウマではなくホワイトタイガーなのですが、それは今回の記事の内容からは逸れるので、スルーします・・・。

bl1364485110.jpg
現在はこんな姿で運転しています(2013年3月28日撮影の試運転列車)。
最近は側面の動物ステッカーが増えたり変わったり・・・という変化を全般検査の度に行っていたりしますが、昔はもう少し違ったすがたをしていました。

こちらです~
1412698053.jpg
ちゃんとした画像を探すのが面倒なので(ぉぃ)こんな画像になりますが・・・こちらは2001年の写真です。
あまり変わらないようにも見えますが、見慣れている方にとっては違和感を覚える写真ではないでしょうか?
現在の写真を比べて頂くと分かるように、ゼブラ模様の数が多く、線も太いのです。
写真では分かりにくいのですが、側面も同様に今よりも太いゼブラ模様が描かれています。

現在は少し可愛らしい印象を受けるサファリ電車も、この時はかなり厳つい面構えである印象を受けました。
このような変化があった理由は知るすべがありませんが、もしかしてホワイトタイガーらしさを強調するための措置なのかな?とも思ったり。

1412694653.jpg
当時小4の私、確か撮る場所を探しているうちに来てしまいこんな場所で撮ってしまった記憶があります(こんなんばっかですね、私・・笑)。
この写真は2002年12月27日に撮影したもので、検査出場後の試運転列車です。
この時の検査入場でゼブラ模様が細くなり、動物の写真も貼られるようになったのでした。
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる