FC2ブログ

サファリ電車のマスキングテンプレート

こんばんは。
昨日も暑かったですね・・・熱中症などにはお気を付けください!

さて今回は久々に模型の記事ですが、今夜(日が変わったので昨夜?)作成したものを。

1408377858.jpg
上信電鉄ではお馴染みの150形153F「サファリ電車」の柄です。
楽をするためにデカールにしようかと思いましたが、インクジェットデカールでは1枚ものは難しそうなので塗装にて表現予定です。
そこで今回作成したのがマスキングテンプレート。この柄を印刷した紙をマスキングテープの上に貼りつけ、テンプレートとして柄に沿って切り出し、車体に貼って塗装する事でゼブラ模様を表現する・・・というつもりであります。

データ作成にあたっては、ソフトはペイントを使用。フォトショップやイラストレーターなどが最適ですが、テンプレート程度であれば解像度もそんなに必要無いので簡単なソフトで済ませたわけです。
詳しい作成方法はまたの機会に書きますが、大まかに言うと・・・実車を側面から見た写真を見ながら、事前に作成した窓やドア割を示したマス目の上にゼブラ模様を書き、調整を繰り返します。窓部分は上下左右のゼブラ模様がうまくつながるように書き足しました。

肝心の模型ですが、白塗装を昨年の夏休みに済ませているので、デカールデータ(動物やロゴなど)が完成し次第、このテンプレートを用いて塗装します。
恐らくいらないとは思いますが・・・もし上記のテンプレートデータが欲しい方がいらっしゃいましたら、コメント欄にてその旨お知らせください。後日改めてサイズの大きい画像をアップします。
スポンサーサイト

佐野のわたし駅工事進捗(8月15日)

こんばんは。
今夜は8月15日時点での上信電鉄の新駅「佐野のわたし」駅の予定地の様子についてです。
過去の関連記事については以下をご覧ください。(新聞記事などの外部リンクはリンク切れしている可能性もありませのでご注意ください)
南高崎~根小屋に新駅設置(2013年3月11日)
南高崎~根小屋新駅は10月に開業予定(2014年1月31日)
新駅名「佐野のわたし」に決定!(2014年5月24日)
本体工事着工!?佐野のわたし駅予定地の現状(2014年7月9日)
佐野のわたし駅工事進捗(7月24日)(2014年7月25日)
佐野のわたし駅デザイン公開と開業時期修正(8月15日)

訪問日は8月15日です。
3分ほどしか居られなかったので、1枚目のいつものような電車が横を通過する様子は撮っていませんが・・・1枚目のアングルはいつも通りです。

1408282345.jpg
駅前広場の進捗に関しては前回訪問時とあまり差がありませんが、ホームの工事が進んできました。

1408282394.jpg
ホーム部分を拡大。
ホームができるの早いな・・・と思っていましたが、ホームの線路側に関してはブロックを並べる形になっているようです。
手前と奥には鉄筋が組まれていますが、恐らくこの鉄筋部分がホーム端になります。
よって、この鉄筋が組まれている部分の幅がホーム幅になるかと思います。

1408282417.jpg
ホーム部分を反対側から見た様子。

1408282616.jpg
駅前広場に関してはあっという間にできるのでしょうか?

1408282661.jpg
少し西側の、駅前広場へのもう一つの入り口となる部分。
こちらはまだ特に工事は進んでいません。


今回はあまり長時間観察できなかったのでホーム部分に特化して観察しました。
次回は24日に訪問できるかもしれません。

クモハ501が片パンタ運転中

こんばんは。
上信の話題、佐野のわたし駅の現状(8月15日)とクモハ501片パンタ運転の事がありますが、最近は駅関係の記事が多いので、今夜は後者についてです。

前述のとおりですが、上信電鉄クモハ501は現在片側のパンタグラフのみを使用した状態で運転しています。

1408194737.jpg
まだこのような写真しか撮れていないのですが・・・前位側のパンタグラフを下ろした状態で運転しているのが分かるかと思います。

1408194825.jpg
元西武新101系2連と言えば前パンが特徴だと思いますが、畳まれてしまいました。

1408194846.jpg
畳んだパンタを上から見た様子。
2月の時とは異なりパンタ枠自体は残っていますが、舟板が外されています。

片パンタ運転となったタイミングは定かではありませんが、7月25日~8月3日の間に片パンタ運転へと変更となったようです。
片パンタ運転の理由については分かりませんが・・・。


さて、昨年12月に全検出場した501・502ですが、それ以降様々な姿を見る事が出来ています。

1408196280.jpg
全検出場後2月からの片パンタ運転開始までの間の姿です。
全検を機に舟板形状が変更され、前位側の舟板の端が緑色に塗られていました。

1393769551.jpg
こちらで紹介済みですが、2月の大雪による架線破断に巻き込まれ後位側パンタを破損したものと思われることによる片パンタ運転です。
台枠を残してパンタ自体が撤去され、前位側のみで走行しています。
4月までこの形態で運転されました。

1408196462.jpg
4月のパンタ復旧後の姿で、世界遺産HM貼りつけ前です。
どのように復旧したのかは分かりませんが、前位側についていた舟板が後位側に移動したようです。また後位側は台枠ごと交換されたような感じになっています。

1404137118.jpg
両側パンタ使用状態で、6月に世界遺産HMが取り付けられた姿です。
HMの詳細についてはこちら

1408194737.jpg
そして今回の片パンタ運転&世界遺産HM貼り付けの姿です。

佐野のわたし駅デザイン公開と開業時期修正

こんばんは。
最近は毎回駅関連の話題を取り上げておりまして、興味のない方には申し訳ないのですが・・・今夜も上信電鉄の新駅「佐野のわたし」駅についてです。

過去記事
南高崎~根小屋に新駅設置(2013年3月11日)
南高崎~根小屋新駅は10月に開業予定(2014年1月31日)
新駅名「佐野のわたし」に決定!(2014年5月24日)
本体工事着工!?佐野のわたし駅予定地の現状(2014年7月9日)
佐野のわたし駅工事進捗(7月24日)(2014年7月25日)

新たな情報が上毛新聞にて掲載されましたので、それについて軽ーく。

上信新駅「佐野のわたし駅」 デザイン公開 高崎市」、上毛新聞ニュース、2014年8月13日

今まで大まかなイメージイラストは公開されていましたが、公募された駅名票などを盛り込んだ具体案との事です。
最大の(?)特徴が、「コンクリート製のプラットホームを木目調にする」という事。恐らく木目調のシート等を貼りつけるなどの方法で表現すると思われます。
また、照明は灯篭をイメージ、待合所の柱は木材チップ入りのプラスチックを使用し、全体に「和」の雰囲気を盛り込むそうです。
烏川や田園に調和するシックな駅になりそうです。上州富岡駅に続くおしゃれさとなるのでしょうか?
他にも待合所の屋根上にも駅名を大きく表記し、付近を通過する新幹線などから視認できるようにするとの特徴もあるそうで。


また開業時期では、当初は10月とされていたものが「12月末まで」に変更となりました。
「まで」ですので12月を待たずに開業する可能性もあるかと思いますが、これは恐らく遺跡発掘調査の影響を受けての変更でしょうか。
一応駅前広場の工事期間は11月28日までとされています。
この事業は高崎市が主体となって行われていますので、高崎市のHPなどでの続報を待つ事としましょう。

上州富岡駅建て替えの記録

こんばんは。
8月に入ってからもあまり更新しませんでしたが、忙しかった・・・訳ではなく、単に模型製作などにはまり込んでいたりしたためです(^^;
昨日実家に帰ってまいりましたので、出来るだけ更新していきたいと思います。

今夜はほぼ画像のみですが、上州富岡駅の建て替え工事についてです。
ほぼ同じ場所で何度か撮影していたので、変化の様子をご覧ください。

1405617293.jpg
2012年3月21日の様子。
まだ工事開始初期段階で、ラーメン店「東苑」が新築されたのみです。

1405617463.jpg
2013年3月13日の様子。
駅前道路の線形変更および歩道の設置が終了し、仮駅舎が設置された段階です。
仮駅舎は営業を開始して間もなく、奥にはデキ型トイレと旧駅舎が見えます。旧駅舎などは翌日より順次解体されました。

1405618004.jpg
2013年7月7日の様子。
旧駅舎は解体され、見通しが良くなっています。

1405618059.jpg
2013年8月9日の様子。
大屋根建設のための巨大な足場が建ちました。
ちなみに仮駅舎が写っていませんが、入れて撮るのを忘れていたためです。

1405618097.jpg
2013年8月20日の様子。
こちらも仮駅舎がフレームアウトしてしまっていますが・・・。
大屋根の工事が進み、天井板を設置する前の段階です。

1405618190.jpg
2013年12月2日の様子。
天井板の工事が完了し、駅舎本体等の建設が始まった段階です。

1405618249.jpg
2014年3月17日の様子。
新駅舎工事が終了し、記念式典が開会した頃の様子です。
仮駅舎は残り4時間ほどで任務終了です・・・。

1405618316.jpg
2014年3月23日の様子。
新駅舎での営業が始まり、仮駅舎が撤去された後です。
仮駅舎部分を中心に工事が残っています。

1405618411.jpg
2014年7月11日の様子。
仮駅舎跡等、残された部分の工事も終了しました。


・・・こんな感じです。
撮影角度・場所が微妙に違ったり、撮影日に間が開いていたりしますが、そのへんはご勘弁を・・・。
一応もっと沢山様子を見に行ったのですが、同じアングルで撮影しなかった日の方が多かったのでこのようになりました。
本当は撮影した日の様子を全てご紹介したいのですが、とてもじゃないけど紹介しきらないのでf(^_^;
他の画像は機会がありましたら。

上信電鉄のらくがき電車 その2

その1の続きです。

吉井へ移動しデキ80周年号を撮った後、ホームへ移動しました。201・301のラストランに乗車するためです。

bl1365611240.jpg
デキ80周年号の車内では201・301ラストランが入線する旨を車内放送し、入線と同時に乗客が拍手で迎えていたのが印象的でした。

1406912819.jpg
クハ301の乗務員室扉に描かれたぐんまちゃんも、当時はまだ「ゆうまちゃん」という名前でした。
ちなみに前面およびこのゆうまちゃんとレンガ模様は、子供ではなくプロ(?)の方が描いたものだそうです。

1406912880.jpg
さて吉井から高崎までの20分弱、乗ってしまえばらくがき電車とは思えないほどいつも通りの201・301です。
しかし、所々にいつもとは違う部分が・・・

1406912921.jpg
デハ201はデハ251と連結しているため貫通扉が開いています。
さよなら200型のペイントの一部が車内にきている形でした。

1406912934.jpg
そして2両とも、側窓にはこんな掲示が。

そんな様子を探っているうちに・・・
1406912963.jpg
ラストランは終点の高崎に到着です。

1406913002.jpg
デハ201と比べると早々に乗客が降り切ったクハ301車内。もう乗客を乗せる事は無いと思うと何だか・・・(T_T)
そういえば、当時は乗車ホームと降車ホームが分かれていました。

1406913035.jpg
そして後の運用をデハ203・クハ303に任せるべく、最後の運用を終えて車庫へと向かいました。

1406913114.jpg
運用を終えたクハ301と、一年後に引退となったクハ302。
クハ301は、このままこの場所で部品取りが行われました。

1406913162.jpg
帰りの電車内から、デハ201の前面を。

デハ201・クハ301は数日後の8月20日、予定通り除籍されたそうです。
しばらくは部品を取られつつも残っていましたが、アスベスト除去などを行った後の12月初め、501・502に場所を譲る形で解体されました。
この1年後にはデハ202・クハ302が廃車される訳ですが、こちらは特に告知やイベントも無くひっそりと引退しました。
この後順次200形が廃車されるものと思っていましたが、結局9年後の2013年3月31日のデハ203廃車まで特に廃車は発生しませんでした。
そして201・301ラストランから10年となる今年、当時は車齢35年だった2次車も45歳を迎えています。数年内の中古車両導入が確実となった今、残された200形の動向が気になるところ。


・・・記事が全体的に、らくがき電車の事と言うよりラストランの事になってしまいましたねf(^^;
今でこそ取り上げられる事の増えてきた上信ネタですが、当時の記録はあまり出回っていないように思います。
実際にこのらくがき電車に関しても触れているサイトはあまり見た事ありませんし、そもそもラストラン自体車内から見ても撮影者がおらず、乗車組も私と兄を含めても恐らく3人だけでした。
それを考えると、最近は上信に対する関心が高まってきているのでしょうか?そうだとしたら、一ファンとして嬉しいです(^^

【お知らせ】 記事に写真を追加しました

2014年7月2日付の記事「204・304スローガン変更」に写真を追加しました。
既に掲載しているものより分かりやすい写真が撮れたため、記事の一番最後に追加掲載しました。

上信電鉄のらくがき電車 その1

こんばんは。
火曜から更新再開といいつつ、週末になってしまいました。なんだかんだでいつも忙しい・・・と見せかけて、昨夜は帰宅後は模型製作に勤しんでおりました(笑)
ようするに、ブログ更新をさぼっていただけですね・・・ごめんなさい(T_T)
今夜の記事は、今からちょうど10年前、2004年8月のネタについてです。

2004年、まだ200形が全車現役で活躍していました。
しかし1964年製造の前期型はこの時40周年を迎え、新たな中古車両を導入するような噂も立ち始めました。
確実な情報も無いままその年は夏を迎え、7月に入った頃、予想外のルートから200形引退の情報が入って来たのです。

1406909654.jpg
妹が小学校から持って帰って来たビラです。
「親子で電車に夢を描こう」ということで、俗に言う`らくがき電車`のビラでした。
対象が小学生だったようですので当時中学一年生だった私はもらわなかったのですが、妹がもらってきたわけです。
らくがき電車というだけでも興味深いものですが、そんなのどうでも良い!と言いたくなるほど重要な情報がこのビラには含まれていました。

「みなさんが日頃見慣れているだいだい色の上信電車(200型)が8月20日(金)に引退します。」

この文章が自分的には重要!これをもって200形の引退を確信したわけですが、この情報では何編成が引退だか分からない・・・ということで、トップナンバーである201・301に的を絞って記録する事にしました。
しかしあまり出会えず、さらに7月半ばに登場した252・1301の新塗装車に目移りしてしまい、結局この期間に記録できたのはわずか一回のみでした。(もちろんその前には数多く撮影していましたが。)

8月に入ると定期運用は行わず高崎車庫で臨時表示を出してスタンバイ。
そして7日には上州富岡駅に回送され、集まった親子によってらくがき電車へと変貌を遂げました。
ちなみに7~9日間、行事で富岡にいなかったので、その様子は記録できませんでした。

その後は運用にはなかなか入りませんでしたが、14日になってようやく動き出しました!

1406911189.jpg
冷房車であるデハ251を連結する事で対応し、この日は2往復の運転を行いました。
さすがに最後まで車庫に寝かせておくのももったいなかったのでしょうか?
このまま20日まで走り続けてくれるものと思っていましたが、なんと翌日15日の午前中の1往復をもってラストランだったのです。
とりあえず東富岡駅にて軽く記録しました。

1406911526.jpg

1406911546.jpg

1406911577.jpg

1406911634.jpg

1406911644.jpg

1406911657.jpg

中には舞浜の方からクレームが聞こえてきそうな絵もありましたが、皆さん思い思いに描かれていました。
見た感じ、一人あたりの区画が決められているような感じですね。
これを見ると、小学校の廊下に貼られた絵の数々を思い出して懐かしい気分になりませんか?
もちろん反対側はこれとは違う絵が描かれていましたが、そちらについては静止画では記録できませんでした。

そしてこの後吉井駅へ移動してデキ80周年記念列車の側線入線シーンを撮影し、201・301ラストランに乗車するべくホームへ移動しました。
思いの外長くなってしまったので続きは明日。

その2へ続く。
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる