FC2ブログ

佐野のわたし駅工事進捗(7月24日)

こんばんは。
またしても更新が止まっております(汗)
が、来週火曜日(29日)よりおよそ一ヶ月間はほぼ毎日更新できるかと思います。
「ほぼ」なので実際のところは何とも・・・ですが(^^;

さて、今月は駅ネタばかりで申し訳ありませんが、今夜は上信電鉄に設置予定の新駅「佐野のわたし」駅の工事進捗状況についてです。
前回記事から変化のあった部分のみをご紹介しますが、あまり変わり映えのない写真ばかりです・・・。この新駅に興味のある方はどうぞ!
訪問日は7月24日ですが、先週7月19日の写真も混ぜて掲載します。特記以外は7月24日の分です。

1406220405.jpg
まずは全景です。
前の記事の時と比べて一番変化したのは、手前にゲートが設置されたことでしょうか?
これは本格的に工事が始まったという事を意味するのでしょうか!?
ただ、これだとよく見えないので道路を渡ってゲートに近付いて見てみましょう(侵入はしていません)。

1406220648.jpg
この写真から見てとれる変化といえば、ホーム予定地に杭が打たれている点でしょうか?

1406220476.jpg
この写真は19日のものです。
7月16日にはクモハ151・152を使用した工事用列車(建築限界の確認?)が運転され、調整が行われたようです。

1406220540.jpg
続いてこちらは24日の写真ですが、奥側の杭が数組撤去されています。

1406220630.jpg
その杭が撤去された部分、こんな感じになっています。
軌道とホームの境になると思われる部分にコンクリートパネルで仕切りが作られています。
この作業が行われたことで杭が不要となったのでしょうか?

1406220734.jpg
ホーム部分以外は特に変化はありませんが、砂利と木材が新たに搬入されています。
こちらの木材はコンクリートパネル・・・かと思いきやどちらかというと角材のようです。
コンクリートパネルではないとしても、恐らく作業用のものでしょうか?


・・・と、ざっとこんな感じでした。
今回はあまり変わり映えしませんでしたが、これからホームが完成し、駅前広場が整備され・・・といった具合に変化が生じるかと思います。次に訪問できるのは半月後になりそうですが、次にどんな変化があるのか楽しみです。
そして開業予定まであと3カ月・・・無事完成するでしょうか。
スポンサーサイト

上州富岡駅新駅舎の工事が終了

こんばんは。
やはりまだ時間的に不安定で、ブログを頻繁に更新できたり間が開いてしまったり・・・と、その時によって異なりそうです・・・。

さて、2つ連続で駅関連記事になってしまいますが・・・。
今年3月に新駅舎の使用が開始された上州富岡駅の新駅舎および駅前広場の工事ですが、工事が終了したようです。

1405618411.jpg
道路の線路側部分ですが、3月17日まで仮駅舎が営業していた場所です。
仮駅舎撤去後の整備だったので6月までは工事中でしたが、7月11日時点では工事が終了し、立ち入りもできるようになりました。
該当部分のみレンガ風の壁が低くなっており、久々に3番線に停車中の電車の写真を撮れるようになりました。

1405618686.jpg
こちらは道路を挟んで駅舎と反対側、愛愛プラザ前の広場です。
こちらは現駅舎使用開始までは乗り合いタクシーの発着に使用されていたので、本格的な工事の開始がそれ以降となっていました。

これらの工事終了を持って、上州富岡駅舎建て替え及び駅前広場の工事が終了したようです。
およそ3年間に及ぶ工事でしたが、無事に世界遺産の玄関口として生まれ変わりました。
市民の集いの場・観光客のおもてなしの場として活躍して欲しいと思います。

上州富岡駅建て替えに関しては、ほぼ1カ月おきの間隔で現地の様子を写真に収めておりました。
工事中に随時お伝えしようとしたものの、結局工事終了までお伝えできなかったため、まとめとして徐々に放出していこうかと思います~。
細かい事は他にも山ほど書きたいのですが、夜遅いので今日はこの辺で!

本体工事着工!?佐野のわたし駅予定地の現状

こんばんは。
前回の記事は、下書きモードになっていて公開できていないというミスをしておりました・・・。

今夜は、ちょくちょく様子を見に行っている上信電鉄の新駅「佐野のわたし」駅の予定地についてです。
佐野のわたし駅の詳細などについては下記の過去記事や他のページをご覧いただくとして、この記事では現状報告に特化します。

南高崎~根小屋に新駅設置(2013年3月11日)
南高崎~根小屋新駅は10月に開業予定(2014年1月31日)
新駅名「佐野のわたし」に決定!(2014年5月24日)

とりあえず、一言で言うと・・・「駅本体の工事が始まった」ようです!
以下に写真を添えて見て行きましょう。
写真の撮影日は全て2014年7月2日です。

1404530388.jpg
まずは全景。
遺跡発掘が終わり、駅前広場の整備が高崎市の補助公共事業として4月29日~11月28日の予定で行われています。
ここはもともと上信の土地で廃材や小屋がありましたが、遺跡発掘中も残されていた廃材の撤去が完了しました。
本格的な着工に伴って、住宅街側には防塵壁が設置され、写真には撮っていませんがその外側には縁石や側溝の設置が進んでいます。

1404530515.jpg
線路脇、駅前広場との境界になる部分にコンクリートの堤防(?)ができました。
線路の反対側の畑にも、工事のための防塵壁が設置されました。

1404530569.jpg
大型の建機を用いて杭打ちも行われているようです。
駅舎自体は無いとはいえ、地震の多い日本では大事な作業ですね。

1404530631.jpg
川の方にもコンクリートの堤防(?)が設置されました。
以前もありましたが、それを補強する形でしょうか?

1404530703.jpg
鉄骨(H鋼っぽい)が沢山置かれています。
新駅は無人駅で駅舎が存在しないので、ホームまたは待合室の鉄骨でしょうか?

1404530732.jpg
そしてホームになると思われる部分に、木材の杭が打ってあります。
今回のような形態の駅ではどれを駅本体とするか難しいところですが、ホームを駅本体とすれば、本体工事が開始されたとも言えるでしょう。

1404530901.jpg
踏切を挟んで反対側になりますが、線路脇にケーブルトラフが沢山置かれています。
ホーム予定地部分にケーブルが通っていますが、工事のために一旦トラフを外したようで、これがそのトラフかと思われます。


・・・以上が水曜日の時点での進捗といったところです。
これまでも頻繁に見には行っていましたが、紹介する時間がとれませんでした。
これからは見に行った都度、紹介したいと思います。
ところで駅前広場の工事が11月までですが、駅の開業自体は予定通り10月に行うのでしょうか?遺跡発掘調査が入ってしまいましたので、開業自体が11月に延びた可能性もありますね。

204・304スローガン変更

こんばんは。
今夜は更新を休もうかと思いましたが、帰ったら書く気になったので更新します(笑)

「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産登録に絡む上信電鉄での変化ですが、先日はヘッドマークステッカーに関して記事にしました。
その他にも車両外観に関して変化したものがありますので、今夜はそれについてご紹介。

その変化した車両というものが、デハ204・クハ304です。
この2両は2005年から「世界遺産レンガ列車」として富岡製糸場の世界遺産登録運動を支えてきた車両です。
今年4月には茶色塗装となりましたが、側面の「富岡製糸場を世界遺産に」のスローガンのみは残された状態でした。

1404229681.jpg
まだ富岡製糸場が世界遺産になる前の5月、登録応援スローガンを掲げて富岡製糸場臨時運用に入るデハ204・クハ304。

1401980117.jpg
側面から見るとこんな感じ。
「富岡製糸場を世界遺産に」のスローガンを掲げて約8年半、いよいよ世界遺産登録が現実となり、このスローガンの変更も予想できました。
文字が変更されるのか、はたまた絵柄付きのラッピングでもされるのか・・・どのように変更されるのか気になっていました。
一番変更が少なくても済むのは「を」を「が」に変える方法でしょうか?・・・少し雑ですね(笑)

そして世界遺産登録が決定後、早速変更されました。
ほぼ同時にデハ204が検査から出場し、運用には入っていないもののクハ304と組成されています。
変更後の文字がこちら。

1404229745.jpg
まずはデハ204の海側(下仁田方面列車の進行方向左側)です。
足場が被ってしまって、下段の文字が隠れていますが・・・。
「祝」の文字が入り、「を」が消され、「に」を消したところに「登録」と書かれました。
つまり・・・「祝 富岡製糸場 世界遺産登録」となったわけです。

1404229724.jpg
こちらはクハ304の海側。
変更内容はデハ204と同じですが、もともとのスローガンの位置に差があり、ここでは「祝」の文字が客扉に少し被っていますね。

1404229885.jpg
「を」を消した跡もうかがえます。
僅か2ヶ月しか出番の無かった「を」でありました(^^;

今晩は204・304にあった変化について書かせて頂きました。
最後に見たのが日曜日ですが、もしその後に変化があればまた分かり次第記事にします!
としあえず、車両以外に関しても明日以降書いていきます。

最後に・・・
1404229948.jpg
特に意味は無いですがイラスト~。
反対側のイラストを反転させたので、床下機器などは全く異なります。

※写真を以下に追加しました。(2014年8月2日)
後日高崎線車内より撮影したものですが、上で載せた写真よりは分かりやすいかな?
1406915536.jpg
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる