FC2ブログ

上信電鉄のニューフェイス!7000形正式デビュー その2

その1の続きです。

1395245624.jpg

今回は富岡市内で撮影した回送列車と上州富岡駅留置中の様子を掲載いたします。
回送列車は兄の撮影です(了解を得ています)。

1395559737.jpg
(撮影:兄)
我が家の二階からも見えるカーブに差し掛かる7000形、5317列車。

1395559633.jpg
(撮影:兄)
真っ白い車体にカラーリングが施され、表情が引き締まりましたね。

1395559785.jpg
(撮影:兄)

こちらでの動画もご覧ください(撮影:兄)



以上は兄が撮影した写真ですが、次からは再び私が撮影した写真になります。
その1では西山名駅付近でこの回送列車を撮影しましたが、後続の列車に乗って、集合場所となる上州富岡駅へとやって来ました。
朝に下仁田まで往復した際に通りかかったので、3回目です。

到着すると、7000形は3番ホームに停車していました。どうやら出発式までは3番に留置されるので間違いなさそう。
受付時刻も近いので撮影は後回しにし、集合場所となる仮駅舎内へ行・・・あれ??
「受付が無いぞ!?参加者らしき人もいないぞ!??」
焦りつつも先輩と受付を探し・・・上信電鉄のスタッフさんに聞いたら、
「いやぁ~、今日は天気が良いから受付は駅舎外の広場にしちゃった!!」
だそうです(^^;)
こういう和気あいあい(?)としたところ、好きです(笑)
というか、スタッフさんに近付いて行っただけで「あ、どうも~!」って言われたのですが、もしかして顔覚えられているのかな?笑

そんなこんなで無事(?)に受付を済ませましたが、その後は1時間半ほど自由行動でした。
無料でホームに入って7000形を撮影できるということで、駅舎の完成式が始まるまで軽く撮影してみました。

1395561456.jpg
新駅舎の大屋根をバックに留置中の7000形。
うん、HMが決まってますね!
またの機会にご紹介しますが、1・3番ホームは2両分の長さに短縮されていました。

1395561545.jpg
かさ上げ工事完成間近の1・2番線ホームから撮影。
富岡製糸場の特徴でもあるフランス積みのレンガ模様・沿線の清流を思わせる青と豊かな自然をイメージした緑のウェーブの色合いがいい感じです。
元から塗られていたクリーム色をベースに塗られています。

1395561574.jpg
前面表示と連動し、側面は「臨時」を表示。
試運転時と同じく英語無しのオレンジ色でした。

1395561632.jpg
3番線側から、153Fとの並びを。
仮駅舎側の通路はこの日の18時限りで閉鎖のため、ここで撮れるのもあとわずか。
そして、中古車の導入で150形の運命やいかに(153Fは150形の中では一番若いですが)。

1395561502.jpg
1・2番ホームの高崎寄りには、塗装候補・塗装過程の写真・図面と諸元表が展示してありました。
特に図面と諸元表は、かなり欲しかったので写真を撮らせていただきましたが、臨時列車乗車特典のカタログにちゃんと載っていました。


今回はここまでです。
次回は出発式前まで書けるかな?

その3へ続く。
スポンサーサイト

記事更新が止まっております

こんばんは。
昨日3月29日は上信電鉄のクハ7501が搬入されてからちょうど1年でした。
その7000形の記事、お披露目臨時列車の記事ですが、いつものごとく更新が全く進んでおりません。
以前書いた通りブログの休止を検討する程度には時間がとれず、夜時間がある日も気持ち的に書けない(なかなか世界は厳しいです・・・)のです。
とりあえず本日夜、記事に載せたい動画をYouTubeにアップしました。
まだ数本アップする予定ですが、とりあえず先ほどアップした分でその3くらいまでは書けそうです。
明日(というか今日?)書きたいとは思いますが、いつものごとくどうなることやら。
期待せずにお待ちください。もし更新を楽しみにしてくださっている方、いらっしゃいましたら申し訳ありません。


とりま、今夜は503F新ラッピングの画像だけ貼っておきます。
これに関しての記事も書かなきゃですね~。


1396109450.jpg

どこが変わったの?と言うほど前回のラッピングに似ています。

上信電鉄のニューフェイス!7000形正式デビュー その1

文章書いているときに寝落ちしてしまいました・・・。
多分今夜こそ書きます。多分!
とりあえず、画像だけはっておきます。

---------ここれより下が、正式に書いた記事です(3月22日0時頃)--------------

こんばんは。
5日前のことですが、3月17日に行われた7000形お披露目臨時列車の記事その1です。

1395245624.jpg

当日は日の出前に都内を出発、高崎へ向かいました。臨時列車の出発は夕方。
臨時列車に乗車することになっていた私ですが、参加者は事前にフリー切符をもらえるということで、早めに上信電鉄へと向かったわけです。
この日はいつもの先輩と共に乗車し、撮影は兄と分担しました。
当該記事には注釈を入れますが、兄の写真を借用して紹介することもあります(許可を得ています)。

朝、初運転となる新宿行の「スワローあかぎ」号を見つつ高崎駅に到着、これまた初運転となる上野行きの「スワローあかぎ」号を軽く撮影して上信へと向かいました。
まずは、上信車庫脇の駐車場から、留置中の7000形を見てみました。

1395273252.jpg
おぉ~、塗装されている!
イメージよりも濃い青ですね。

その後は先輩と合流してデキ工臨を撮りに行きましたが、この日は運転がありませんでした。
下仁田まで行った後、再び高崎へ戻って来ました。

1395272430.jpg
朝には無かったヘッドマークが!
なかなかおしゃれなデザインです。

1395272761.jpg
横では503Fがラッピングの貼り替え中でした。


この後は駅そばを食べ、西山名駅へ。
7000形の臨時列車は上州富岡駅発なので、高崎から上州富岡駅への回送列車を撮影するためです。

1395272814.jpg
西山名駅は、7000形の塗装を担当した高崎産業技術専門校の最寄り駅です。
駅には、塗装図面が掲示してありました。

1395272844.jpg
程なくして、予想通りの時間に回送列車がやって来ました!
恐らく、塗装後初運転です。

1395272879.jpg
回送列車なので、西山名駅を通過しています。

1395272947.jpg
カッコイイ!
種別は「回送」表示を期待したのですが、「臨時」でした。
後ほどの記事で紹介しますが、結果的に本運転では臨時表示ではなかったので、結果オーライですが。

1395272965.jpg
レンガ模様は、富岡製糸場の特徴でもあるフランス積みにアレンジされました。

1395272990.jpg
社紋部分。
この部分は特にカラフルですね。
専門業者による施工ではありませんが、きれいに塗られています!

1395273030.jpg
後撃ち。

この後は後続の列車に乗り、集合場所となる上州富岡駅に向かいました。
最後に動画をご覧ください。



その2へ続く。

上信電鉄7000形正式デビュー!の記事・・・

こんにちは。
17日は7000形臨時列車の乗車と、上州富岡駅の式典の見物に行ってきました!
記事を書く時間がとれませんでしたが、今夜から複数回に分けて記事にしていこうと思います。
新駅舎完成式典と7000形臨時の記事をまとめて書こうか分けて書こうかっ検討中・・・。

1395205035.jpg
今は、数日前に書いたイラストを貼ってさようなら~。

7000形カラーリング完成&趣味誌向け撮影会実施

こんばんは。
月刊とれいん誌のスタッフさんのブログ「モデラーな日々」に上信電鉄7000形の記事が載りました!

http://www.etrain.jp/hibi/hibi.cgi?03132000

カラーリングが完成し、鉄道趣味誌各社合同の撮影会が実施されたそうです。

今夜は高速バスで西へ向かうので細かくは書けませんが、とりあえず上記URLにアクセスいただくととれいんスタッフさんのブログの記事をご覧いただけます。
月曜日の臨時運転が楽しみです!

久々の金属キット、買っちゃいました

こんばんは。
超久々の鉄道模型記事です。とはいっても「買いました」という報告だけ(誰得!?)。

少しアルバイト的なものをしていますのでお金に余裕が出来たことだし、丁度再生産したあれを買おうかということで!
早速注文し、金曜日に届きました。

1394379515.jpg
じゃーん!!
あまぎモデリングイデア製の上信電鉄250形キットです。
原型非冷房仕様と252+1301冷改仕様を購入。まあ、製品化されているのはその2つだけですから、要するに250形全種類ですね。
久々の金属キットです。(2010年に買った200形以来?)

部品の不足などをチェックしなければいけないので、早速開封しましょう。早速と言っても、開けたのは届いた2日後w
まずは原型非冷房仕様から。
1394379557.jpg
おお!この手をつける前の輝きがたまりませんねw
250形非冷房仕様の車体・前面などが2両分入っています。

1394379582.jpg
取り出すと、箱の底には登場時のラインデカールが張り付いています。
バンパーや前面窓周りまでデカールがあります。バンパーはともかく、窓周りのオレンジを調色せずにデカールで表現できるのはありがたいですね。

1394379598.jpg
前面パーツ。
今までのあまぎ上信シリーズ同様、最小限の部品点数やディテールでも特徴をよく押さえた素晴らしい出来ですね!
勿論、メーカーさんもおっしゃる通り、調整やらなんやらは多い部類のキットだと思いますが、調整や仕上げをしっかりやれば良い出来栄えになるかな?
この他にも、バンパーパーツや渡り板、更に現在のデハ251を再現できるように、窓を塞ぐパーツとルーバーが付属しています。クーラーはキハ110系列のものを改造すれば作れるかと思います。

この箱の中身は、登場時仕様1両と、デハ251冷改仕様新塗装にしようかと思います。

次の箱も開けてみます。
こちらはデハ252+クハ1301の現行冷改仕様。
1394379636.jpg
こちらも似たような構成ですが、250形は1両のみ、それにクハ1301が1両付属します。
デカールは青ラインとバンパー表現部分が付属。バンパー表現も塗装せずに済むのはありがたいですが、なぜか実車とは違う紺色なので、バンパー表現デカールは使えなそう・・・。雰囲気だけ出れば気にしない方はデカールを使用した方が楽だと思います。
また、細いライン部分と斜めストライプ部分があらかじめ切り離されていて貼りやすそうですねぇ。

1394379650.jpg
前面はこちら。これもなかなか特徴を捉えていて、今から作るのが楽しみになってきました♪
車体の方ですが、クハ1301というより250形片運転台バージョン(窓枠形状や雨どいの違い)といった感じで厳密には実車とは異なりますが、かなり細かいところなので気になりませんね。むしろこの方が模型としてのバランスは良いのかな?
この他にも、バンパーや渡り板、251冷改改造パーツ(ランナー共通化のため)、ホワイトメタル製分散型クーラーが付属します。あと、もちろん1301の妻板パーツも。

こちらは製品通り252+1301し仕上げるとして、塗装はどうしようかな。ストライプ塗装にしようか、こんにゃく博物館にしようか。ストライプにするとしても、前面にもアクセントの青帯が入った状態が半月だけあったからそれにしようか・・・塗装の違いだから、くみたてながら考えます。


まだ袋から出していないのでよく分かりませんが、パーツ数を押さえながらも特徴をよくとらえた、非常に良いキットかと思います。期待を裏切らないあまぎモデリングイデア上信シリーズでした!
組み立てるのはまだ先かもしれませんが、気分転換に少しずつ進めようかな(ため込んでいる未完成キットはどうした!)

7000形の塗装作業進む

こんばんは。
今朝・・・日が変わったので昨日朝ですね。こんな記事を見つけました。

朝日新聞2014年3月9日付記事 群馬)上信電鉄32年ぶりの新車両に生徒や学生が絵柄

先日、このブログで上毛新聞社の記事を紹介しましたが、その時よりもだいぶ作業が進んでいるようです。
先日はレンガ模様の茶色しか書かれていませんでしたが、3色の社紋が加わって鮮やかな上信らしい車体に仕上がって来ました!
先日の記事では「7日の完成を目指す」とありましたが、今回の記事では10日ごろまで作業とありますね。
上州富岡駅舎完成式典の前に走り始めると思っていましたが、もしかして17日までは車庫で寝かせておくのかな?

完成が楽しみです!
お披露目臨時列車運転まであと1週間。

デハ203がいつの間に・・・

こんばんは。
本日は7000形の臨時列車の申し込みをしました。
当日は高崎駅にてフリー切符を渡してくれるらしく、好きな時間に来て、臨時列車の集合前に乗りつぶせるようです。
700円でそこまでしてもらっちゃって良いのかな・・・という感じです(笑)
撮影は兄に任せて、私は車内の表示などの調査へ・・・。


さて、今夜の記事は短めに済ませます。
一昨日、先輩より「今月号の鉄道ファンに上信電鉄の特集(?)がある」みたいな感じの連絡をもらいました(教えてくださりありがとうございました!)。
帰りに書店に寄り、数年ぶりの鉄道ファンを購入、自宅に戻って読んでみました。
書いてある内容をまるまる転載しちゃうわけにいきませんので・・・興味のある方はお手にとってご覧ください~。
6ページに渡って色々書いてあったのですが、その中で私の知らなかった情報、しかも割と気になっていた事が書かれていました。
それによると・・・

デハ203は2013年3月31日付で除籍

だそうですΣ(・ω・ノ)ノ

まあ薄々そんな気もしていましたが、デハ201・202、クハ301・302のように代替車搬入前に解体されなかったので、ひょっとしたら車籍は残るのかも・・・と、少しばかり期待していたのです。
しかし、長期放置(2012.9頃~)→パンタシュー撤去(2013.12頃)→検査表抜き取り(2014.2頃)と、じわじわと進む変化に、その期待は薄れ・・・。
実際には1年近く前に除籍されていたとは知りませんでした(汗)

これにて、上信電鉄の200形1次車は全滅いたしましたとさ。
いまだ解体されずに残っているので、ED316のようにそのうち展示されたら嬉しいですけど、保存の費用なども考えるとあまり期待しちゃいけませんね。

廃車理由は、7000形導入によるものでしょう。
事前に県の資料で「S30~40年代の非冷房車を置き換える」とあったので、S30年代に唯一該当するデハ203が置き換えられた訳です。
もう一両の「S40年代の車両」がどれに該当するか分かりませんが(今のところ200形2次車は全車運用中または全般検査中)、いずれにしても数年内に200形は全滅するようです。
思い出の車両となる前に、しっかりと目に焼き付けておきたいですね。

最後に、私が撮影したデハ203最後(多分)の走行シーンを。
この時すでに運用する機会はほとんどありませんでしたが、この後も高校を卒業するまで何度も乗車しました。
他の車両と比べてひと際"ボロい"この車両も、乗車できると嬉しくなる変わった高校生が私でした(笑)

撮影日:2009年3月11日
1394288135.jpg
この時は部活に向かう日の朝で、前日の運用からしてこの日に乗る電車がデハ203だとわかっていたので、デジカメを持って部活へと向かいました。
東富岡駅にて、乗車前に一枚。

1394288427.jpg
そのあと高崎駅まで乗車し、高崎車庫が見える道路(クモハ7001の搬入などを撮影したところ)へダッシュ!
この日の運用は自分が乗った列車で終わりだったらしく、入庫シーンを撮影したあと、急いで部活へと向かいました(確か)。

この1年後くらいから構内の入れ換えに従事し、2012年夏頃からそれすらも無くなりましたね。
元気に運用していた頃が懐かしいです。


また後日、写真をまとめたいですが、いつも通り予定で終わる可能性が大!
そして、「今夜の記事は短めに済ませます」と言いつつも結構書いてしまいました。
そんな適当さが当ブログの特徴なのでした・・・

上信電鉄新車両カラーリング完成記念運行(3/17)

こんばんは。
昨日公表だったので昨夜のうちに書こうと思ったのですが、寝落ちして更新できませんでした・・・(汗)


前の記事などで書いた通り、3月17日には上州富岡新駅舎完成式典および新車両(7000形)出発式があります。これらのイベントは、3月1日実施予定だったものが大雪により延期となったものです。

その記事を書いた時点では公表になっていなかったのですが、書いた翌日に上信電鉄より公募のアナウンスがありました!
こちら(上信電鉄HP)

日時:3月17日(月)
料金:700円(小人:350円)
人数:50人(応募多数の場合は抽選)
集合:上州富岡駅仮駅舎待合室に14時00分

です。
乗車特典として
・1日全線フリー乗車券
・臨時列車記念乗車証
・7000形クリアファイル&カタログ
が付きます。
臨時列車は15時55分に上州富岡駅を発車、16時37分に高崎に到着します(折返し46列車に運用入り?)。


前回予定していた3月1日の内容とほぼ同じとなっていますが、集合時刻と臨時列車の運行時刻が異なりますね。
1日乗車券が今回も付きますが、高崎到着後に改めて乗りつぶすのは、時間的に難しそうですね。まあ、上州富岡~高崎の通常運賃が770円のところ、これだけの特典が付いて700円ですから、1日乗車券が無駄になったところで決して損は無いでしょう(^^
700円の値段設定は、「7000形」にちなんだもの?

今回は臨時列車の発車時刻に対しての集合時刻が結構早めで、集合から発車まで2時間弱あります。この間は留置してある新型車両内を見学したりできるのでしょうか?気になります。
応募多数の場合は抽選ですが、今回は平日なのであまり集まらないかもしれません。

当日はなんとか行けそうなので、応募してみます。
参加特典があまりにも気になりますしね(^^;

7000形のカラーリング作業ですが、山側(下仁田方面に向いたときの右側)のレンガ模様と社紋はほぼ完成しているようですね。反対側は分かりません。

1394203477.jpg
約11か月追い続けた白い車体も、2月で見納めとなりました。
待望の新車ですし、装い新たに上州路を安全に疾走してもらいたいですね♪

上州富岡新駅舎完成式典と7000形臨時列車

こんばんは。今朝の記事に続いて更新です。
前記事でも触れたとおりですが、大雪の影響で延期になっていた上信電鉄の2イベントの実施が改めて決まりました!

【3月3日】3月17日に、上信電鉄「上州富岡駅」の新駅舎完成式及び新車両の出発式を行います(都市計画課・交通政策課)(群馬県HP)

実施日は3月17日で、残念ながら平日です。
また、時間も当初の予定よりはかなり遅めの15時00分からとなっています。
15時40分まで駅舎内交流広場にてテープカット・くす玉割りがあります。
その後16時までの20分間、1番線で新車両(7000形)出発式を行うようです。

新車両の出発式ですが、上州富岡駅15時55分発の高崎行ということで、同駅15時48分発(38列車)の後に続く形で運転されるようですね。
今のところ上信電鉄からアナウンスはありませんが、今回は平日ということもあり、一般公募も行われるのか気になりますね。

1394022434.jpg
2月10日時点での新駅舎の様子。
駅舎もだいぶ完成し、道路標識や木の姿も。

気になるのは、7000形の出発式が1番線で行われるということですね。
当初予定では3番線でしたが変更になったようです。
15時47分に下り、48分に上り電車がそれぞれ発車します。上り定期列車を3番線に変更するのか、はたまた7分間で7000形を転線するのか。
気になります(^^;

余談ですが、3月17日は高崎商科大学前駅が開業してから、ちょうど12年ですね。

上信電鉄7000形新塗装、7日の完成を目指す!

※記事を一部修正(20:00頃)

こんにちは。
大雪の関係で延期となっていた7000形のカラーリング作業ですが、高崎車庫内で現在進行中のようです!

ソースはこちら→上毛新聞3月5日付記事「上信車両塗装に協力 高崎産業技術専門校

クハ7501の搬入時点ではラッピングでの施工を予定したようなのですが、20日ほど前にあった情報によると塗装施工による実施との事でした。
そして、情報の通り塗装施工で行われているようです。リンク先の記事には、レンガ模様の部分を塗装中の7000形(クハ?)の写真が掲載されていますね。
塗装作業も、予定通り高崎産業技術専門校の皆さんにより実施されているようです。予定が急きょ変更になったにも関わらず、お疲れ様です!

気になる運転開始時期に関してですが・・・。
「7日までの完成を目指す」とあるので、早ければ8日(土)あたりにでも新塗装での運転が始まるのではないでしょうか?
3月1日に予定されていた臨時列車の運転も当分は無いようです(この後の記事でも書きますが、出発式自体は3月17日に定期運用中に行います)。
出発式の日の列車は上州富岡発15:55なので、定期列車ではありませんでした。高崎行38列車が発車した約7分後に臨時ダイヤで運行するみたいですね。
詳しくは次の記事で書きますが、また一般公募もあるようなら近いうちに上信電鉄HPで告知があると思います。

1391105659.jpg
3度目の掲載ですが、多分完成するとこんな感じ(1月の写真にペイントで柄を付けた写真です)。
実際はもっと前面寄りからレンガ模様が始まっているようですが。


私自身はすぐに行くことができないので運転を開始してもすぐには写真をお見せできませんが。
出発式の日には行けるかな?

個人的に入場中のデハ205がどうなっているのか気になっておりまして・・・記事中の写真を見ましたがうまい具合に写っていませんでした(笑)

次の記事「3月17日に上州富岡駅の新駅舎完成式及び新車両の出発式」も併せてご覧ください。

大雪で生じた500形の変化

こんばんは。
群馬での大雪も落ち付いてきましたので、大雪の影響を受けての上信電鉄500形の変化について。
全て2月22日時点の状態ですので、その後はどうなったかは分かりません・・・。


まず、クモハ501の変化です。
大雪の日は上州富岡駅東側(高崎寄り)の踏切にて立ち往生していた模様で、上州富岡駅構内で架線破断が発生したということを考えると、この編成が巻き込まれたのでしょうか?
高崎~上州富岡の復旧に合わせて運用に復帰したようですが、こんな変化があります。

1393769551.jpg
架線柱があったりして分かりにくいのですが、前位側パンタグラフのみを使用しています。

1393769607.jpg
後位側パンタは折り畳んであるわけではなく、そのものがありません。

1393769660.jpg
これらの写真を見て分かる通り、台座を残して枠組みが撤去してあります。

あくまでも憶測ですが、架線破断に巻き込まれて損傷したため、撤去したのでしょうか?
2006年に試験的に半月ほど行われた片側パンタグラフ使用での運転期間でも、500形のみ両側のパンタグラフを使用していました。しかし今回片パン運転を実施していることからすると、2パンタ運転でなければいけない訳ではないようです。昨年末にシューを交換したことも関係しているのかな?

全線が開通し、下仁田に閉じ込められていた2編成が運用復帰する(した?)事により、これから修理が行われるかもしれませんね。

1393769714.jpg
撮影しようとするも、根小屋付近で道を間違えているうちに来ちゃいましたの図(笑)


次に、クモハ503についてです。
こんな変化がありました。

1393769739.jpg
「何が違うの?」と思われる方も多いと思いますが・・・スノープローが付きました。
当日は自分も気付きませんでしたが、後日写真を見ていて気付きました。

1393769854.jpg
同編成は、高崎~上州富岡間の運転再開前日に除雪及び252・1301の救援に使用されたようですので、除雪のために急遽取りつけたものでしょうか?

1393770625.jpg
こちらは2009年に撮影した6000形ですが、この編成に付いていたスノープローは2010年に取り外され、他編成と同様の排障器に交換されています。
恐らく、今回クモハ503に取り付けられたのは、この6000形に付いていたものではないでしょうか?

ちなみに、反対側のクモハ504には付いていません。

以上、上信電鉄500形の小変化に付いてでした~。

デハ251塗装以外の変更点

おはようございます。
先日、上信電鉄デハ251の塗装変更に関する記事(こちら)を書きました。
その際に「塗装以外の変更点は特にないと思いますが」と記述しましたが、塗装以外にも変更点が一つ見つかりました。

それは、雨どいの撤去です。
250形は屋根肩下部に雨どいがありましたが、デハ252は2004年の塗装変更の際に撤去済みでした。
そしてデハ252に遅れること約10年、今回デハ251に関しても同様の変化がありました。

1393616681.jpg
2013年11月2日時点。
塗装変更前で、雨どいもあります。

1393616707.jpg
2014年2月22日時点。
塗装変更後で、雨どいが撤去された後です。


撤去理由は分かりませんが、腐食などが原因でしょうかね?
250形・1000形・6000形は肩上部にも雨どいがありますので、撤去しても問題は無いのでしょうね。
ちなみに1000形は肩下部の雨どいはもともと付いていません。
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる