FC2ブログ

上信クハ7501の詳細観察その5

こんばんは。
相方のクモハ登場の日程が決まったクハ7501の詳細観察、その5です。
(前記事:その4
だらだらと続けていますが、今回で車外に関しては完結になります!次回からは車内編です。

※今回から敷地内より撮影した画像がありますが、許可を得て立ち入らせていただきました。該当する画像にはその都度「敷地内より撮影」などと表記いたします。しつこいかと思いますが・・・ご了承ください。

・床下(スカートはその4、台車はその1で紹介済みなのでここでは省略します)
1380465891.jpg
まずは山側(←高崎・下仁田→)。
全体的な配置はこんな感じで、スカート・乗務員ステップ・台車・床下機器(×3)・台車といった感じ。
近年の上信では珍しいグレーですが、過去の新製車にも同様の色があったようです。
それぞれの機器を拡大したものは次に示すとおりです。

1380466061.jpg
①蓄電池

1380466098.jpg
②整流ARf(敷地内より撮影)

1380466116.jpg
③帰路スイッチ、変圧器・帰路スイッチ箱、NFB盤(敷地内より撮影)

蓄電池だけ遠くから撮った写真なのは、敷地内に入れてもらえてテンパっていて撮るのを忘れたからです(汗)
次に海側を見てみましょう(←下仁田・高崎→)

1380290894.jpg
ずんっずんっずん!と、赤枠内を徐々に大きくしていくイメージ。
こちら側に関しては鮮明な画像がないため、機器の名前はわかりませんが・・・。
一番右の機器の裏側の一部が、山側の蓄電池の写真に写りこんでますが、コンプレッサーでしょうか?

1380467155.jpg
また、台車より連結面寄りにも何やら箱があります。
ジャンパ栓などの関係でしょうか?

床下に関してはざっくりですがこんな感じです。
というのも、床下の機器に関してはほとんどどころか全くと言って良いほど無知なので・・・画像をご覧いただければと思います(^^;)

・窓ステッカー
現時点では客ドア窓の触れるなマークと優先座席のみが貼られています。これらは新潟トランシスで貼られたようです。

1380467635.jpg
(敷地内より撮影)
触れるなマーク。窓の外側に貼られています。
関東圏ではあまり見かけないステッカーだと思いますが、先日関西圏のJR車両で似たものを見かけました。
従来車は窓中央に広告付きの注意ステッカーが貼られていますので、クハ7501が上信では初採用です。大きなドア窓(売りの一つ?)からの眺めを損ねないためでしょうか?
ちなみに、裏側の粘着面にも同じ図柄がプリントされていて、車内側にも同様の注意を促すようになっています。

1380467654.jpg
(敷地内より撮影)
窓の内側に貼られている優先座席ステッカー。こちらも上信の従来車(500形及び6000形)とは異なるものです。
優先席ではなく優先「座」席というのも関東圏ではあまり聞かない気もしますが・・・自分が普段乗っている路線が違うだけかな?関西圏では基本的に優先座席という言い回しでした。

絵柄の内容は
・お年寄りの方。
・身体の不自由な方。
・妊娠されている方。
・乳幼児をお連れの方。
・医療機器をご使用の方。
です。

今回は床下と窓ステッカーについて観察しました。
今回をもって、車外の方は一区切りにしますが、補足事項等が見つかれば追って掲載いたします。
次回からは車内に関して軽く触れてみようと思います。

また、今回は敷地内より撮影した画像を掲載しましたが・・・実は、いつも通り敷地外から撮っていたら、職員の方に声をかけていただき、そこでお言葉に甘えさせていただいたわけです。
最後になってしまいましたが、お忙しいところ声をかけていただいた上に敷地内にまで入れさせていただきまして、ありがとうございました。
テンパってしまい、肝心な部分の写真をいくつも撮り忘れているのは内緒
スポンサーサイト

上信電鉄新型車両、10月18日に入線!

こんばんは。
今日は上信電鉄の新型車両7000形(?)についての情報です。
3月にクハ7501が陸送されてきましたが、10月18日に相方のクモハが甲種輸送にて高崎に到着するようです。

http://www.etrain.jp/transportation/transportation.cgi?no=222
(株式会社エリエイさんの「月刊とれいん 甲種・特大 追加情報」へ飛びます)

17日に高崎操車場に到着し、翌18日に搬入のようですね。
クハ7501は陸送だったのに対して、クモハが甲種輸送なのはなぜでしょうか?重量や高さの問題かな?
この情報が掲載された直後から多くの方が当ブログにお越しいただいたようで・・・ご覧いただきありがとうございます。
恐らくgoogle検索等でヒットしたものと思われますが・・・残念ながら甲種輸送の情報に関しては前述のリンク先以上の情報は何も分かりません。私は内部の方とは繋がりがない、ごく一般の(またはそれより知識や情報源に乏しい)鉄道ファンですので・・・もし新たな情報を求めてお越しいただいた方がいらっしゃいましたら、お役にたてず申し訳ありません(汗)
ただ、甲種輸送後の新車などの動きに関してもわかる範囲で記事にしていくつもりです~。

今回の件で一つ気になるのが当該車両の形式です。
上信電鉄安全報告書には「クモハ7001」と書かれているのは7月の記事でお伝えしたとおりです。しかし今回輸送されてくる車両は「クモハ7500形」と書かれています。
もしかすると、形式は「クモハ7501」に変更になったのでしょうか。気になります。

(9/30追記:形式の違いについては誤表記だったようで、後日クモハ7000形に修正されました。よって、安全報告書記載の通り「クモハ7001」で間違いなさそうです。ご連絡くださいましたU-lineのAさん、ありがとうございました。)

とりあえず現状わかることはこんな感じですが、個人的に気になるパンタグラフや制御方式なども今回のクモハの登場で判明しますので、その日を楽しみに!
当日は平日ですのであまり混まないとは思いますが、迷惑行為の無いように撮影しましょう!!

ついでに、クハ7501の搬入写真を再掲。
車輛の詳細観察については別の記事でシリーズ化して書いていますので、そちらもご覧ください!
bl1364548135.jpg

bl1364573544.jpg


これから下はおまけの500形甲種輸送の写真です~。
この機会に、後日500形の甲種の写真をまとめた記事を掲載しますのでお楽しみに!

・2004年12月11日(クモハ501・502)
1380127036.jpg

・2005年12月25日(クモハ503・504)・・・17日に実施予定が、車両故障で延期になりました
1380127339.jpg

上信クハ7501の詳細観察その4

こんばんは。
今回は、新型車両7000形のクハ7501についての詳細観察の続きを。
ぐだぐだと続けてきましたが、その4を迎えました。今回の屋根をもって、車体の外観について完結できそうです~。
(前回記事:上信クハ7501の詳細観察その3
写真は全て敷地外より撮影です。

・屋根(全体像)

1370534943.jpg

1378993539.jpg

1378993321.jpg

1378993922.jpg

色々な角度から撮影した写真を掲載しましたが、何が言いたいかというと・・・ツンツルテンです(笑)
背景がごちゃごちゃしていて分かりにくいとは思いますが、搭載機器は列車無線アンテナ、クーラーの2つしか見当たりません。あとはランボードが前から後ろへと連続的に設けられているのみです。従来の車両からすると極端にシンプルな屋上です。

ランボードの形状は、最近の電車では標準的ともいえるタイプですね。
ただ、コルケードのようなビードはなく、本当にツルツルです。

・列車無線アンテナ
1378994871.jpg
こちらは従来車とそっくりな逆L字型のアンテナです。
色々書かれたプレートがあるのですが、遠くて読めないので型番は不明・・・。

1370962892.jpg
取り付け位置はこんな感じ。

bl1364658690.jpg
おまけ。
搬入当日は列車無線アンテナは取り付けられておらず、後に取り付けられたようです。
緑のテープで保護されています。

・クーラー
1378995141.jpg

1378995310.jpg
クーラーは集中型で、ステンレス無塗装のキセ。
型番はわかりませんが、恐らくAU732という型ではないかと。
見える範囲での形状がそっくりで、新潟トランシス製車両にいくつか採用例があることからそう判断したわけです(キハE130など)。恐ろしいほどの素人判断!笑

1378996081.jpg
取り付け位置はこんな感じです。(高崎←→下仁田)

屋根上はシンプルなのでこれだけです。

・スカート
1378996405.jpg
左前から見た様子。

1378996486.jpg
右前から見た様子。

1378996273.jpg
真横から見た様子。

1378996565.jpg
ほぼ正面から見る。

恐らくイメージパースともっとも印象が異なるともいえるであろうスカート。少々平たい印象です。
しかし正面側がただの平面と思いきや、若干三つ折れになっています(真横からの写真でお分かりいただけると思います)。更に前に向かって張り出すように緩やかに傾斜しています。
また、側面から正面にかけての角は丸みを帯びています。

1378997037.jpg
裾部分が分かりにくいので、補足画像。

他編成との連結しての運用は考慮されておらず、蓋などは見当たりませんでした。
正面側に分かれ目が縦方向に2か所見えますが、そのような目的を持ったものではない・・・?


もう、文で説明するより画像を見ていただいた方が早くて分かりやすそうです。
吹っ切れました(笑)

次回は床下(多分ほとんど説明は無し)と窓ステッカーを観察し、外観は完結したいと思います。

EF510-500番台高崎機関区への疎開を撮影

こんばんは。
今回は、7月に撮影したJRネタをお送りします~

JR東日本にはEF510の500番台が15両在籍していましたが、7月下旬に8両が高崎機関区へと回送されました。
今後の動向についてはすでに広く噂されていますね。既に数両が関東地方から出ているようです。

まずは7月29日に撮影しましたが、実はこの数日前に3両が回送されました。
その日に回送があることを知らず、且つ知っていても撮影することはできませんでした。

29日は撮影時間直後に待ち合わせがあったために、すぐ集合場所へと向かえる場所にて撮影することに。
この辺では、学校に行くついでに駅撮りをした程度しかなく、場所がよくわからずに雨の中さまよいました・・・。
ぎりぎり着いたのは、田端操車場から出てきてすぐのところが撮れる場所でした。

1378908181.jpg
京浜東北線の上中里付近です。

1378908230.jpg
そして本命はすぐにやって来ました!
ELの4重連はなかなかの迫力ですね~。

1378908255.jpg
先頭はEF65-2138でした。
ちなみに、今回回送されたのは505・504・502号機。


そして31日の回送は、この日も出掛ける予定があったので、アパートから時間のかからないところを選択。
手前に架線がかかったりする場所なので他に誰もいないかと思いましたが、3人の先客が。

1378908295.jpg
来るまではとりあえず別の列車を撮影。
185系のこの色もどうなるのかな~。
なんて思っていると・・・

1378908313.jpg
その列車の陰からひょっこりと顔を出す本命。

1378908333.jpg
あっれ・・・?今回も3両かと思っていましたが、2両のみでした。
牽引機は前回と同じ2138号機です。

1378908360.jpg
短かったので、EF510が鉄橋にすっぽり入っちゃいました(笑
回送されているのは、506・511号機。

1378908382.jpg
連結面。
頑張ろう日本ステッカーはそのままですね。

31日は動画も撮影しましたので、どうぞ。


最後に、営業運転中の各車両の写真を!
502号機は、どこに写真が保存してあるか分からないので、載せていません(^^;

1378909570.jpg
上り北斗星を牽引中の504号機。

1378908744.jpg
下り安中貨物を牽引中の505号機。

1378909394.jpg
下りカシオペアを牽引中の506号機。

1378909095.jpg
下りカシオペアを牽引中の511号機。

上信クハ7501の詳細観察その3

こんばんは!
上信電鉄の新型車両「クハ7501」の詳細観察その3です。
今回は、客ドアや側面窓、妻面について観察していきます~。
(前回記事:上信クハ7501の詳細観察その2
写真は全て敷地外より撮影です。

・側面客扉・・・文は読まずとも写真を見ていただければ・・・特筆することはなさそうです。
1378821342.jpg
従来通りの両開き扉です。
窓は縦方向に大きめとなっていて、見た目はJRの209系などのもの等とそっくりです。若干窓が低めである点と、取っ手が両側についている点などが相違点としてあげられそうです。
この7000形電車は、ドア窓が大きめなことも一つの売りのようですので、大きな窓越しに見る沿線風景が楽しみですね♪
靴摺りは無塗装(ステンレス?)という標準的な仕様です。

車内側はステンレス無塗装で、黒いゴムのようなもので窓が支持されています。
内側もJRの209系などと同仕様のようです。

・側面窓
1378822418.jpg
↑ブラインドが閉まっている様子
1378823037.jpg
↑ブラインドが開いている様子

今までの上信にはない形状ですが、新型にもかかわらず固定窓でないのが嬉しいですね。
イメージパースでは黒色仕上げだった窓枠は、アルミ(?)の無塗装です。
2段窓部分と1段固定窓に分かれていますが、ボックスシート部分は2段、ロングシート部分(及び車いすスペース)は固定窓となっているようです(但し、車端部は除く)。座席の位置関係は、後日紹介します。
2段窓部分についてはよく見えないので何とも言えませんが、下段が上昇式、上段が固定式であるようにも見えます。
また、ブラインドが開いている状態の写真を見ると、窓ガラスは緑がかったスモークがかかっているようです。

窓を開閉する際は、従来車どおり窓下端のつまみをつまんで開閉するようです。

1378823382.jpg
車端部(連結面寄り)の窓は、2段窓のみとなっています。
ちなみに、この部分の座席はロングシートです。
3か所に貼ってある黄色いテープは、搬入作業後に剥がされたので、作業用?

・妻面
1378823998.jpg
(左:扉open/右:扉close)

1378824234.jpg

1378824089.jpg
妻面は、両開き貫通扉のみといういたってシンプルな作りです。
窓は設置されていませんが、代わりに貫通扉の窓は大きなものとなっています。
扉の他には転落防止幌、昇降ステップ、メーカープレート、ドアコックが見えます。
表記類は左側に書かれており、現在では車体に描かれている唯一の表記類です(後ほどラッピングが施されるので、その際に側面の表記が貼られる?)
転落防止幌は折られているタイプなのか、一枚のタイプなのか分かりません・・・。
幌の内側には取っ手がありますね。

渡り板ですが、固定式のものが付いているように見えます。
1000形などのように、2両つなげた状態で上からもう一枚被せるのでしょうか。

連結器は半永久のようですので、固定編成となることは確定ですね。



今回もざっくりかつどうでもいいようなこと(?)をずらずら書きました!はたしてこんなこと書いてどうするんだろうか(笑)
次回は屋根か床下あたりでも~。

フェンス撤去されてない

こんばんは。
5日使って初めて旅行に行ったり、学校に行ったり、単に更新していなかったり・・・ご無沙汰しております。
数日前に再び実家に戻って来ました。

そして土曜日のことになるのですが・・・
前の晩に上信本社の所のフェンスが撤去されている?・・・的な情報がWEBに転がっているのを発見!

bl1364658162.jpg
※イメージ画像(2013年3月29日撮影)
その書き込みでこの光景を想像しまして、一気にテンションアップ(笑)

もしこれが本当に撤去されているのであれば、土曜日か月曜日に大きな動きがあるのでは?と思い、翌日に念のため高崎に行ってみることに。
翌朝5時起きで犬の散歩を済ませ、部活に向かう高校の部活の後輩と駅で会ったりしながら高崎に向かうと・・・

1378737975.jpg
※実際の状態のイメージ(2013年5月29日撮影)
フェンスはそのままという、若干想像していたオチでした~。
まあ、その書き込みは疑問系でしたし、どこのフェンスかは書いていませんでしたので、勝手に盛り上がった自分が悪い(^^;

そういえば、ここのフェンスは車両搬入があることが前提なのか、3月29日に外されていた部分だけ比較的簡単に取り外せる構造になっていますね。

早目に行ったものの、用事は済んでしまいました。この状況は予想していましたので、この後の予定は考えてありました。
とりあえず目的地に向かって歩きます。

1378738073.jpg
途中、2番踏切で絵手紙列車。

1378738117.jpg
さらに歩き、目的地に到着。
南高崎~根小屋の新駅の工事が始まっていました!今は、造成工事といった段階でしょうか。

1378738181.jpg
ちょっと足を伸ばして、木造の佐野橋。
この橋は台風でよく破損しますね(^^;
高校生の時に自転車で渡って以来の訪問になります。

右に見える上信の烏川橋梁は、昨年に塗装されました。今年度、続きが塗装されるようです。

このあとは約1時間歩き、高崎機関区を見つつ北上、ブックオフへ(笑
高崎駅に舞い戻り、ちょっと撮影をしてから上信に乗りました。

1378738225.jpg
建て替え工事の進捗を見に、上州富岡駅まで乗車しました。

1378738304.jpg
だいぶ形になって来ました。
ほとんど屋根だけで壁は飾り程度しかないので、完成は近いのかも?

そして徒歩で帰宅~。
お昼まででしたが、なんだかんだで楽しめました。
前パンの新型車両、早く見てみたい・・・。
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる