FC2ブログ

上信撮影(昨日)

こんばんは。
本日東京に戻って来ました。9月に入ったらまた帰省の予定ですが(^^;

昨日は犬の散歩の時にコンデジを持って行ったので、行き会った列車を撮影しました。
犬のリードを片手にしながらなので(←言い訳)適当です。

久々に撮った区間列車の112列車はこんにゃく博物館でした。
1377009370.jpg
ピンボケ(笑)

1377009405.jpg
後撃ち~。

1377009430.jpg
ちょっと行ったところで線路から離れかけてますが、14列車のかんとう号。
今度はブレとる・・・。

16列車と7列車は線路が見えない位置だったので見れず。

1377009528.jpg
9列車のララクラッシュ。
ド田舎です!

犬の散歩中に撮ったのは以上ですが、このあとは模型の関係でサファリ列車の撮影に。

1377009651.jpg
側面撮りに行った時の、後撃ち。21列車です。

1377009683.jpg
上州富岡駅の様子を見に行く途中に、26列車の絵手紙列車。
すごく右に寄っちゃいました。

1377009718.jpg
動物のステッカーを撮りに東富岡駅へ。30列車です。
冬場の空っ風を受けてか、数年前から風見鶏が曲がってます・・・。

という感じで撮れました。
これで上信電鉄は、10日ほどお預けです。
スポンサーサイト

上信電鉄イベント情報!JAZZ&ビール列車

こんばんは。こちらの情報を載せるのを忘れていました(汗

上信電鉄では8月31日に「上信電鉄オリジナル"扇風機列車"で田園をGO!!JAZZ&ビール列車」を運転するそうです。
詳細はこちら(上信電鉄HP内PDF)

運転日:2013年8月31日
集合:上信電鉄本社前に10:30
料金:男性3500円、女性3000円



車内でビール(飲み放題)やおつまみを口にしながら、JAZZの生演奏や田園風景を楽しむという、何ともオシャレな企画ですね!
この列車は、私の知る限りでは上信電鉄では運転されたことがありません。
私もお酒をだいぶ飲めるようになってきましたし、行きたい気もしますが・・・一人で行くのも人見知りにはきついので今回はパスかな(^^;

扇風機列車ということで200形(非冷房)かと思いましたが、当日は絵手紙列車の6000形(冷房車)がイベントのため定期運行なしということなので、このJAZZ&ビール列車に充当されるのでしょう。

1377008541.jpg
今回充当されると思われる絵手紙列車(6000形)
この車両であれば、JAZZやビール以外にも絵手紙を楽しむことができそうです。

時間がたっているのでまだ空きがあるか分かりませんが、興味のある方は是非!
申し込みは電話のみのようですので、ご注意を。

久々の模型ネタ・・・これはなんでしょう

こんばんは。
今夜は1年ぶりの模型製作に関する記事です!

8月初めにこんなものを作ってみました。

1376922299.jpg
t1.0mmプラ板3枚重ね。
途中から5枚重ねに変更しました。
このプラブロックを・・・

1376922347.jpg
カーブに削って・・・

1376922394.jpg
後退角をつけて・・・

1376922419.jpg
カッコイイ形に削って・・・

写真撮り忘れましたが、Rなどをつけて・・・

1376922469.jpg
「型思い」にむにゅ~っと。

1376922494.jpg
光硬化パテで試しに複製っと。

お察しのいい方なら、何を作ろうとしているのかお分かりいただけると思います。
私の好きな鉄道会社といえば?最近気になっている車両といえば?この特徴的なフォルムといえば・・・?

ところで、なんで作っているものを明記しないのかといえば・・・作れるか分からないからです(笑
製作宣言してから、やっぱりできませんでしたじゃ恥ずかしいので(^^;
ということで、いつになるか分からない続きをお待ちを。

100形電車の楽しみ方

こんばんは。
お盆で家族がそろってる!ということで一緒に出かけたり色々して、ブログサボってました(^^;
今日は眠いので手抜き記事で失礼します~


高崎駅南側の留置線には上信電鉄の「100形電車」が留置されています。
昨年末に再塗装されて話題を集めました。
そのことについてはこちらの過去記事を→上信電鉄100形塗り直し

100形は留置されているだけなので、撮影する楽しみ方も限定されてくると思います。
ですが、私なりに100形の楽しみ方を考えてみました~。
もちろん私の価値観ですので、そんなのちっとも楽しくない!とか、他にも楽しみ方があるだろ!という方もいらっしゃると思います。あくまで「kattoの価値観に基づいたもの」という前提のもとご覧いただければと思います(^^;

楽しみ方①
~貴重な保存車両として楽しむ~
bl1364058604.jpg
この100形は元西武鉄道451系電車で、同系の譲渡車両は全て解体済みです。
つまり、西武451系唯一の生き残りという訳です。
上信電鉄を好きな方だけではなく、西武の電車を好きな方、古い車両を好きな方も見て楽しめるのではないでしょうか?

楽しみ方②
~現役最古参と一緒に~
1376835142.jpg
古い100形電車には、最古参のデキがお似合い?
デキは運転の機会が少ないのですが、写真のような構図でもよいのであれば、この位置に留置されることも多いので狙いやすいかもしれません。一日では100形編成写真と、デキとの並びを両立しづらいのが難点ですが・・・。

楽しみ方③
~元西武鉄道の仲間たちと一緒に~
1376834717.jpg
上信電鉄には100形以外にも西武鉄道から譲渡された車両が沢山います。その数、5編成10両!
首都東京から田舎へとやって来た車両たちが、再び出会うシーンも良いかもしれませんね。
中でも、写真の151F(元西武401系)は100形と非常に似たお顔なので、この並びも良いかもしれません♪

楽しみ方④
~同じ車体色と一緒に~
1376834798.jpg
昨年から100形がまとっている塗装は過去の上信の標準塗装で、一時期は15年ほど消滅していた塗装です。
しかし、2010年にデハ205が「復刻カラー」となったことで、この塗装が復活したわけです。
続いてほぼ同じ色を100形がまとったことで、復刻カラーの並びを見ることが可能となりました。
デハ205は今年全般検査を行う予定で、今後も活躍すると思います。夏場の現在は走ることがほぼないのは残念ですが、走ってるのを見たら100形との並びを狙ってみるのもアリ?

楽しみ方⑤
~JRの車両と一緒に~
1376834591.jpg
上信電鉄の高崎付近では横にJR線が走っています。
100形の向こうには、高崎線の車両や車庫に入る車両が頻繁に行き交っていますので、それらと100形のお顔を一緒に撮ることが可能です。
最新のE233系との並びや国鉄形の115系との並び、更には旧型客車や電気機関車、SLなど様々な並びのパターンが展開されます。


こんな感じで自分の思う(今思いついた??)楽しみ方を並べてみました。
せっかくの貴重な車両なので、色々な楽しみ方をしてみたいですね。

上信クハ7501の詳細観察その2

こんにちは。
前回のその1から2カ月ほど空いてしまいましたが、上信電鉄の新型車両の詳細観察その2です。
前回は「クハ7500形」とタイトルに記しましたが、車番が判明したので今回からは「クハ7501」と表記します。
(前回記事:上信クハ7500形の詳細観察その1

写真は全て敷地外からの撮影ですので、ご承知おきください。

・側面(乗務員室扉とそのまわり)
1370962892-001.jpg
この辺の範囲をこの項ではカバーしたいと思います。
とはいっても特筆するようなことはなく、乗務員室扉の形状について見てみるくらいかな?

1376184685.jpg
「土足厳禁」の張り紙があるのが面白く、これは運転開始までの間しか見れませんね。
この写真では分かりにくいのですが、ドア面は車体とツライチになっていません。上信電鉄の20m級車では100形(103Fが高崎車庫に留置中)やデハ204・205の増設運転台部分において乗務員扉が奥まっていて、それに準じる形です。
ドア横の手すりは車体とツライチになるように取り付けられています。

1376210940.jpg
比較画像・・・左:クハ7501、右:クモハ502(元西武101N系)
大体似ている感じにも見えますが、扉下部のクボミがなかったり取っ手と鍵穴の位置が上下逆だったり、ドア上部の角の丸みがなかったり、手すりの高さが違ったりといった感じ。
靴摺りは銀色無塗装(ステンレス?アルミ?)

1376184423.jpg
窓は枠が見えておらず、すっきりしています。
窓上部に金属部品が見えますが、これは内側に窓の開閉のための取っ手が付いているようです。

1370962892.jpg
乗務員室扉の後部の床面高さが、扉下と比べて低くなっているように見えます。また写真では分かりにくいのですが、車体表面にも段差があり、乗務員室部分は板一枚分といった位車幅が狭くなっています。
どうしてこうなっているのかは分かりませんが、別部品(別材料??)を接合した際に、仕上げ作業を省略するためでしょうか?

・側面全体形状(窓やドアなどの細かい形状については別項で紹介予定)
ここでは、下仁田行列車の進行方向右側を「山側」、左側を「海側」として紹介します。

1370534943.jpg
こちらは山側の側面の写真です。
先に紹介の乗務員室扉の他に両開きの客扉が3枚、扉間にはやや大きめの窓が2枚ずつあります。ただし連結面に近い部分には小さめの窓があります。この窓は、扉間の窓の2段部分と同じ幅と思われます。
また、運転台側から1・2枚目の扉間の窓の間の上部(日本語下手で申し訳ありません・・・)にはドア開閉ランプ、1枚目の窓の上部にはLED式の表示器が設置されています。
そして各扉の左側には電光掲示板(?)が設置されています。

1370536893.jpg
こちらは海側の写真。
基本的に山側を反転させた配置ですが、ドア開閉ランプとLED式表示器、ドア横の電光掲示板の位置関係は反転されていません。

1376215399.jpg
側面上部には雨どいが設置され、西武の101系列と似たような形になっています。
しかし・・・
1376228737.jpg
左:クハ7501、右:クモハ503(元西武101N系)
雨どいが少し高めに設置されているのか、肩のRがついた上に設置されています。
そのためか、厳つい前面に比べて側面は少々やわらかいような印象を受けますね。
雨どいも、西武101系列と比較してやや細めです。


今回は側面の配置や乗務員室扉周りについて見てみました。
次回は、ドア・窓などの詳細や妻面について観察したいと思います。
ではでは~。

夢見るはーて号がとみおか・かんらを走り抜け「た」

こんばんは。
今日はとてつもない暑さでしたね(@@)かたや昨日は秋田・岩手での豪雨があり・・・死傷者を出す災害に見舞われています。被害にあわれた方にお見舞い申し上げるとともに、いち早く復興されることをお祈りいたします。

今日は上信電鉄で臨時列車「夢見るは-て号」が走りました。
この列車は事前に申し込まれた小・中学生とその保護者を対象に招いた列車でした。沿線の各駅では上信電鉄沿線のゆるキャラが乗車するというなんとも楽しい企画列車♪企画名としては『上信沿線ゆるキャラ大集合!~特別列車「夢見るは-て号」がとみおか・かんらを走り抜ける~』でした。
ちなみにこの「はーて」とは、富岡・甘楽地区で行われている体験交流プログラムのことで、今回のゆるキャラ列車の他にもこんにゃく手作り体験や座禅会、サファリパークでの飼育体験などの様々な企画が行われています。

私自身は富岡市の市報でこの列車が走ることは知っていましたが、実施日と高崎発・下仁田着の時刻しか分かりませんでした。
しかし7月末に上信電鉄ホームページで募集がかかり、途中の駅からゆるキャラも乗車することが判明。これはゆるキャラが乗り込むところを撮りたい!・・・と思った次第でありまする。
となると自宅からすぐ行ける停車駅は上州福島、上州富岡の2駅・・・お富ちゃんの着ぐるみは見たことあったので、「マナンちゃん」が乗車する上州福島で撮影することに。

そして今朝、意気揚々と出かけようとしていたのですが・・・定期列車のない時間に自宅付近を電車が通過する音が。あれれ?と思い改めてHPを確認すると、
「・・・時間間違えてた。。。」
まだ高崎と下仁田の時刻しかわからないときに予想したダイヤばかり頭に残っていて、上州富岡10時12分着というのを忘れていましたorz
しかし、この時間だと上州富岡で後続列車の追い越し待ちをしないとこの先で列車交換ができないことに気づき、自転車で上州富岡駅の先へと出発したのでした。ゆるキャラの乗車シーンは撮れないけどね(笑)
途中上州富岡ではーて号を発見!
その先まで行ってすぐに、やって来ました。上州富岡より先は予想したダイヤ通りでした。

1376130707_201308102258273b0.jpg
茂みから顔を出すはーて号。デハ252・クハ1301の「こんにゃく博物館」号でした。
実は、この車両が充当されたら面白いなと思い、上州福島駅で撮りたかったのです(上州福島で乗車するマナンちゃんは、この車両に書かれているウサギのこと)。
ぱっと見は、臨時表示と右窓に貼られたHM(?)以外は普段通りのこんにゃく博物館号です。

1376138369.jpg
クハ1301の真ん中の扉にマナンちゃんを発見!写真では右側のドア窓越しに見えるピンクのお方~。
車体には二人のマナンちゃんが。

1376138716.jpg
後撃ち。こちらもほぼ普段通りのこんにゃく博物館号。

1376138544.jpg
HM(?)拡大。
描かれているキャラクターは、左上からお富ちゃん(富岡市)、マナンちゃん(ヨコオデイリーフーズこんにゃく博物館)、シルキー(富岡製糸場を愛する会)、まゆダーマン(上州ふじおか絵巻の会)。左下から、たか丸くん(群馬県達磨製造協同組合)、なんしぃちゃん(南牧村・明日の南牧を創る会)、ぐんまちゃん(群馬県)、ねぎ坊(下仁田町・下仁田町商工会青年部)、にゃくっち(下仁田町・下仁田こんにゃく夏祭り実行委員会・下仁田町蒟蒻消費拡大推進協議会)です!間違ってるかも?汗
これらのキャラクターをラッピングしたり、車内に紹介を掲示したりすると、昨今のゆるキャラブームにあやかって人気が出るかな。

・・・とまあ、こんな感じであっという間に終わってしまったはーて号撮影作戦ですが、せめてこの掲示されている紙をまともに撮りたいなと。
はーて号は下りのみの運転ですが、そのうち回送列車として戻ってくるはず・・・というわけで予想されるいくつかの時間に出てみることに。掲示物がまだ剥がされていないことを願って。

1376138579.jpg
「・・・。」
まあこんなもんですよね。

次に予想した時間は、過去に下仁田からの列車が運行されたことが、私の知る限りありませんでした。という訳でどうせ来ないだろうと、その時間は家の草むしりと庭木の剪定をしていました。すると聞こえてきた2両編成の電車の走行音。
「・・・。」
まあこんなもんですよね(笑)

デキ1復活か!?

こんばんは。
昨日、実家へと帰省しました。その際に高崎駅で上信電鉄に乗る前に、本社前の車庫の様子を見に行きました。
すると、デキ1と3が珍しく重連で留置されているではありませんか。

デキ1は、2011年4月に復活したものの同年の夏場に故障し、9月に重連での牽引が予定されていた旧型客車臨時への登板も惜しくもかなわず。以降はデキ3の1両のみで臨時列車や工臨の牽引に当たっていました。

1376058028_20130810001928f0b.jpg
2011年5月3日、「デキ復活!」の横断幕を誇らしげに掲げて、デキ1を先頭に発車を待つデキ復活記念臨時列車。

1376058072.jpg
2011年7月10日、山名駅を通過するデキ1牽引の団体臨時列車。
これの運転を知らず、対向列車内から慌てて撮ったもの・・・かなりお見苦しい写真でして・・・。
私が最後に見たデキ1の自走シーンである。

1376058137.jpg
2011年9月18日の頑張るぐんまの中小私鉄フェアでは惜しくも旧客牽引に登板できなかったものの、点検蓋を開け運転室も公開。翌年も含めてイベントでの活躍の場は与えられた。

1376058337.jpg
屋根上機器の一部にはカバーが被せられていた。

1376058618.jpg
その後その屋上機器とパンタ前に搭載の機器が取り外された。写真は2012年9月9日撮影。

bl1332163662.jpg
おまけ・・・単機で工臨運用に就くデキ3。2012年3月19日撮影。


しかし故障後は完全に放置されていたわけではなく、ちょくちょく検車庫に入れられましたので、恐らく復活するのでは?・・・と思っていた次第です。

1376059521.jpg
151Fに押されて入替中のデキ1。2013年2月14日撮影



前置きが長くなりましたがそんなデキ1は、しばらくデキ3とは別々に留置されていたわけです。
そんなデキが重連で留置されているということは・・・ということで屋根上を見てみたところ、取り外されていた機器が取り付けられているではありませんか!

※以後の写真は、8月8日に本社横の駐車場より撮影
1376060018.jpg
重連で留置されるデキ。

1376060056.jpg
デキ1をアップ。屋根右側に件の機器が載っていますが、見づらいですね(^^;

1376060078.jpg
以前にカバーがかけられていた機器。ピカピカですが、こちらは既存のものを直したのでしょうか?

1376060130.jpg
そしてパンタ前にある機器。この機器は今までは違う形のものが取り付けられていましたので、新品と交換したのでしょうか?

1376060109.jpg
今まで取り付けられていた機器(写真はデキ3のもの)。
形は似ていますが、デキ1の新品にはある奥側の箱状のものはこちらにはありません。
触角のように出ている線が、デキ1では箱の中に収められているのかな。

1376060183.jpg
機器の修理の他にも、ヘッドマーク台座や正面の一部、解放テコなどが塗り直されています。
2011年の復活時には艶消しの塗料で塗装されていましたが、今回修正された箇所は艶のある普通の塗料です。

これらの状況を見ると、デキ1の修理は完了したとみていいのではないでしょうか?
7月28日の時点では見当たりませんでしたので、それ以降に出場したのでしょう。
まだ私が見て判断しただけですので真相は定かではありませんが、もし復活したのであればまた重連での運転も見ることができそうですね!

最近の気になる上信ネタ

こんばんは。
ご無沙汰しております・・・とりあえず前期の試験日程が終了し、夏休みに入ったのでブログ更新再開です!
実は26日で終わっていたのですが、大学の友と前期の打ち上げをしたり宅飲みをしたり、先輩と上信電鉄歴史展に行ったり(行かないといいつつ結局行きましたw)といているうちに一週間が経過しました。

早目にクハ7501の詳細をまとめたいとは思いつつも、今日のところはいつも以上の手抜き記事でご勘弁を。。。
とりあえず、今特に気になっている上信ネタは・・・

まずはなんといっても、新型車両ですね。

1375374037.jpg
GT200モーターカーに連結されて留置されるクハ7501(2013年7月28日、本社横の駐車場より撮影)
このブログでも紹介しましたが、安全報告書に正式に形式が掲載され、また相方の下仁田寄りの車両も「クモハ7001」との記述がありました。今までは確証がなかったので「クハ7500形」と記してきましたが、これからは「クハ7501」ということができそうです!
クモハ7001の搬入も待ち遠しいですね。

そしてもう一つ気になる話題としては、上州富岡駅の建て替え工事ですね。

1375374710.jpg
整備がほぼ終わった歩道部分と、仮駅舎で営業中の上州富岡駅(2013年7月28日撮影)

1375374006.jpg
下仁田寄りに設置された仮設構内踏切と発車直後のジオトレイン(2013年7月28日撮影)

実は、上州富岡駅の建て替え工事に関しては不定期に(ほぼ毎月??)訪問して写真に記録しているのですが・・・まとめるのが面倒でなかなか紹介するタイミングがなく、こちらでは全く触れていませんでした。
せっかく撮ったので紹介はしたいですが、いつも通り期待しないでくださいね!!!

とりあえず、クハ7501のまとめを優先して行っていこうかな・・・。
でもまとめるのに時間かかるので、適度に他のネタも挟みながら書いていきます。
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる