FC2ブログ

上信の新型車!クハ7500形搬入

こんばんは。
速報っぽい感じにもお伝えしましたが、首を長くして待っていた上信電鉄の新型車両が29日朝に搬入されました!

この日は模型の塗装でもしようかな~なんて思っていましたが、恒例行事と化した寝坊を実施。
寝ぼけた頭で、なぜかTwitterを開き「上信」と検索・・・そしてビックリ!
なんと高崎駅に上信の新車っぽいのがいるとか。
これは行かなければと思い、朝食を済ませて最寄駅へ。

bl1364575071.jpg
乗車したのは501F。

そこからおおよそ35分で高崎に接近。「もしかしたらもう倉に収納されちゃったかな?」と心配になりましたが・・・いました!

bl1364548135.jpg
2台のクレーンに吊られる大型窓の付いた車体は、まさしく待ちに待った上信電鉄新型車両!まにあってよかった。
丁度台車に載せ終わったといったところでしょうか?車体には錆止め色の専用フックがかけられています。
2か所についてますが、手前のは架線柱のかげで見えにくいです・・・。

そして乗っている電車が高崎駅に近付くと、気になる前面が見えます!

bl1364573544.jpg
あれ?イメージパースとなんか違う・・・???
と思ったのはちょっとの間で、確かにイラストとは何かが違うけど普通にかっこいいと思います!
イラストがカッコよ過ぎたのかも(笑)

高崎駅に到着し、早速見に向かいます。
今回は搬入作業のレポートとしてご覧ください。分かった範囲での車両の詳細は後ほどまとめます!
といっても、自分が行った時は作業がほぼ終了していました(泣)

※全て敷地外(公道)からの撮影です。
通行する車、歩行者にも注意して撮影しています。

とりあえず本社前の道路に行ってみると・・・
bl1364657773.jpg
GT200がブレーキランプ(?)を点灯し、待機中でした。
搬入作業に当たって架線をよけてあるので、入れ替えはこのGT200が担当するようです。
ていうかこの車、搬入時の時と向きが変わっています。

本社前の道からはよく見えなかったので、アンダーパス上に行ってみると・・・
bl1364657993.jpg
6番線での作業なので半ペタしか見えません・・・

bl1364657951.jpg
反対側に回ると、全体を見ることができました!
2台の大型クレーンが作業中。手前のさつまいも色のトレーラーが新型車両を運んできた車。
先ほどは閉まっていた貫通路の扉が開いていて中が見えます。

bl1364658059.jpg
車両を固定するフックは、連結面寄りのものが取り外されていました。電車内から見たときはまだついていましたが・・・。
奥のフックは、取り外すために広げているところ。
こういう作業も見ていて楽しいです♪
また、この時点で「クハ」であることを妻面の表記で確認。数字はよく見えず・・・。

この場所は全体が見えますが、細かいところがよく見えないので、再び本社前の道へ。

bl1364574894.jpg
フックを吊り上げて撤収作業中。

bl1364574940.jpg
この後、フックは解体されて片付けられました。
すぐなのか数カ月先なのか、もう一両が運ばれてくる時もこのフックの出番ですね。

bl1364574973.jpg
そしてクレーン車の撤収準備完了。
撤収の際、クレーン同士が接触しないよう息の合った素早い作業は感激。
お疲れさまでした!

bl1364658287.jpg
大事なお顔は敷地外からは見ることができず。

bl1364658247.jpg
クレーン車の隙間から車両を所々観察できます。
また、ときよりドアが開けられて車内を見ることができました。

bl1364658315.jpg
そしてクレーン車がはけ、新型車両が半分くらい見えるように。
ピカピカの窓ガラスが目を引く。

bl1364658511.jpg
そしていつの間にか連結されたGT200に牽引され、15mほど高崎方に移動されました!
ここで、妻面付近がよく見えます。

bl1364658554.jpg
ここで、形式の数字部分は「7500」であることを確認。
先ほどのクハと合わせて、「クハ7500」形のようです。
形式の付け方や相方の形式など気になることは多々ありますが、相方搬入後の楽しみに・・・。

bl1364658617_20130331140034.jpg
開いたドアから、ボックスシートを発見!
予定通りの装備でした。

しばらくするとGT200の自動車のようなクラクションが鳴り、新型車両は下仁田方へ。
どうやら、検車庫に押し込まれるようです。
bl1364658690.jpg
その際、下回りは見えないものの、前面を見ることができました!!
これが田舎の田園地帯や山岳地帯を走るのですから、いまだに実感がわきませんね(笑)
1000形登場時の衝撃が、こんな感じでしょうか?

さて、しばらくアンダーパス上で待ってみましたが、特に動きもなさそうなのでJR線を撮ったり桜を見に行ったり、頼まれたお使いをしたり・・・。
高崎駅に向かった際に、駐車場入り口の看板照明を取り付ける工事をしていたり、その付近の歩道に鉄板が敷かれていてその撤去をしていたり・・・。その時は気にしていませんでしたが、後からふと気付きました。
bl1364575008_20130331135803.jpg
コーンで囲まれているところに鉄板が敷かれていました。ツツジがわざわざ抜かれています。
正面が駐車場の入り口で、正面奥に見える建物が上信電鉄本社です。
駐車場入り口の左の看板証明が外されていたのですが・・・
どうやらここから搬入したようです!?

以前見に来た時に搬入できそうな道がなく、「これは確実に甲種回送で運ばれるな」と思って油断していたのです。

bl1364658162.jpg
最初は切り返しのためだと思ってましたが、駐車場と上信電鉄本社の境のフェンスもしっかりと取り外されています。
まさか、ここまでして陸送で運ばれてくるとは・・・。

・・・といった感じで新車の搬入見物は終わりました。
bl1364575038.jpg
帰りは上州富岡行の6000形でした。
慌てて出てきたのでカメラの電池が少なく、この後すぐに切れました。
搬入中は何とか持ちこたえてよかった・・・。

新型車両クハ7500形の詳細(見たまま)については、まとめることが多そうです。
しばしお待ちを・・・。
スポンサーサイト



上信電鉄新型車両ついに登場!(夕方に画像追加)

上信電鉄の新車が搬入されたようです。
今日は幸い暇なので、ただいま確認しに高崎行き電車に乗車中~

詳細はわかれば後程!

---夕方追記---
高崎車庫付近にて見てきました。
詳細は後ほど別記事にて掲載するとして、今は高崎行電車内から撮影した画像を貼り逃げします~。
形式はクハ7500形のようです。

bl1364547899.jpg
bl1364548135.jpg

サファリ列車試運転

こんばんは。
新ララクラッシュ号に関しては、気が合わないようでなかなか見かけません(泣)・・・詳細編はしばしお待ちを。
まあ、見かけないというのは嘘で、買い物に出かけた先や犬の散歩中に遠くから見かけることが多いのです・・・

そんな28日、犬の散歩を終えて実家でゆったりと過ごしていると遠くから警笛が聞こえてきました。
時計を見ると、試運転の電車が通過する時間でした。
上信電鉄では、昨年末からクモハ153・154の検査および車輪のはめ替えを実施していて「そろそろ出場かな?」と思っていました。
今日はたまたまこの時間が空いていたので、一か八かカメラ片手に線路際まで行ってみようと思おっていたのですが・・・。
直前になって「どうせ来ないだろう」と思うと面倒になり(笑)、出かけないでいたのでした。

そこで、どうせ来ないだろうを裏切ってくれたわけで、これは撮るしかありません。
早速カメラ片手に線路際まで小走りで向かうこと1分弱、到着しましたがまだ来ない・・・。
さらに1分ほど経ち、ようやく姿を現しました。bl1364485080.jpg
塗装も塗り直され、屋根までピカピカなサファリ列車です!
幕は残念ながら試運転を表示せず、恒例の「試運転」プレートを助手席側に掲出しています。
画像では縮小したのでわかりにくいですが、赤く何か書いてあるように見えるそれです!笑

bl1364485110.jpg
引いてもう一枚。
動物ラッピングが変更になった点が、こちらサイドに2箇所見つかりました。

bl1364485144.jpg
突き固め工事が終わったばかりの線路をゆくサファリ号を後打ちで。
こちらは「高崎-上州富岡」を表示しています。これは検査時からそうでした。
そういえば、試運転列車はいつもなぜか警笛を鳴らしまくりながら運転しています・・・。

そして、折り返してくる試運転列車を撮りに、しばらくしたら東富岡駅へ。
動画で駅通過シーンを撮るためです。

bl1364485183.jpg
着くと同時に6000形が来ました。
この車両も、最新の自社発注車の座をまもなく譲ることになります。
だいぶ車体各所に痛みが見えてきました・・・。

そしてまもなく踏切が鳴り、折り返した試運転がやって来ました。
bl1364485227.jpg
通過時も減速せずに(^^;
運転担当の方がヘルメットをしているのも試運転ならでは?

bl1364485390.jpg
試運転プレートをアップで。
縮小しても顔がはっきり写ってしまうので、加工しました・・・窓ガラスの付着物ではありません(笑)

bl1364485280.jpg
あっという間に通過して行きました。

動画はまだアップしていないのでまた後日。

上信電鉄503Fラッピング変更(速報版)

今朝窓の外を眺めていたら・・・
何やら見慣れぬ色の車両が。
500形に新たなラッピングがされたようです!


501Fは昨日まで普通に走っていたので、16日ころから運用を離脱していたクモハ503・504かと思われます。
まだ写真は撮れておらず、遠目に眺めただけなので詳細は何とも言えませんが、撮影でき次第紹介しますね(^^

---夕方追記---
スポンサーは変わらず、マンナンライフ(鶴田食品工業)でした。
商品も「ララクラッシュ」から変わりませんが、商品パッケージ変更などがありましたので、その関係でのデザイン変更?
もっとも、最近マンナンライフラッピングは毎年3月末にデザイン変更していますので、若干予想はしていましたが・・・(^^;

今朝目撃してから車庫に入ってしまったようで、しばらく出てきませんでしたが、夕方にようやく出てきました。
側面を狙うもオートフォーカスがうまく作動せず失敗。詳細は明日以降にします・・・
bl1364287578.jpg
黄緑基調の明るめのデザインです。
前回のものと結構似てる?

変更前のデザインについてはこちら

上信電鉄100形塗り直し

結構前の話題なので、興味のある方はほとんどご存知?・・・な話題です。

上信電鉄では過去に「100形」電車が活躍していました。
100形は、西武鉄道451系(1両のみ例外)が上信電鉄に譲渡されたもので、クモハ100・クハ100の2両編成で3本が譲渡されました。後に事故廃車になった1編成の代替としてもう1編成が譲渡されています。
1990年代に150形に置き換えられる形で全車廃車になり、最後まで残ったクモハ103・クハ103が倉庫代用として現在も高崎の留置線に残っています。
西武451系最後の生き残りとして貴重な存在ですが、廃車されてから20年近く雨ざらしにされた車体は腐食が進み、どんどん腐っていく・・・

・・・・という話は結構有名なようで、多くのサイトで見かけることができます。


bl1364057687.jpg
腐食の進んだ100形103F。
手前にある白い枠は、先頭車化改造で不要になったモハ1201(現クモハ1201)の窓枠。
2012年7月7日撮影

そんな100形103Fですが、2012年11月10日ころ、突然再塗装作業が実施されました。
ED316の化粧直しのように倉の中での作業ではなく、移動せずいつもの留置場所にて、最後にまとっていたコーラルレッドが塗られました。
一部のサイトで見たその姿は、記憶にはうっすらとしかないものの懐かしいものでした。
自分が通りかかったのは夜で写真は撮れなかったものの、その姿を微妙に見ることができました。

それから数日後の13日、上信電鉄のTwitterに「100形塗り直しました!」とのつぶやきが。
「お、公式にも発表されたか~」と思って写真を開いてびっくり。
その写真に写る100形には紫の帯が入っていました。

では、いつも通り観察です~。
写真は2013年1月4日および2月14日のものを混ぜてありますが、この期間で変化した点はないと思います。

全景
bl1364058604.jpg
現役時代にこの塗装をまとったことはなく、初めて見たときは違和感を覚えましたが、帯が入った方が引き締まって見えますね!
塗装自体はデハ205に酷似しているので、上信線に留置されていても違和感はありません。

前面
bl1364058374.jpg
使用している色はデハ205と同じだと思いますが、塗り分けが少々異なります。
帯のアクセントは従来は弧を描くような塗り分けでしたが、こちらは直線状に大きめに塗り分けられています。
おそらく、100形自体が過去にまとっていた塗り分けのラインにあわせたものでしょうか?
ちなみに、屋根は塗り直されていません。

おでこ(前面上部)
bl1364058535.jpg
塗装を部分的に剥がして上から再塗装したようで、よく見るとでこぼこしてます。
ヘッドライト上部は塗り損ねたのか剥がれてしまったのか、下地の白が見えています。
(上の2行の記述は見た感じをそのまま言っているだけであり、再塗装への不満などを言っているわけではなく、また不満に感じているわけではありません。)
幕は「回送」から「試運転」に変わっています。作業のついでに回したのかな?笑
試運転を表示していると、今にも走り出してくれそうです。

下回り
bl1364058279.jpg
下回りは屋根同様塗られていません。
防護板のグレーは現役当時のもの。

側面窓周り
bl1364058407.jpg
客扉や戸袋窓の黒Hゴムも車体色に塗られています。
サッシが塗られているのは、再塗装前も同様です。

連結面
bl1364058666.jpg
連結面は近付けないので観察できません。
写真を撮影した場所からわかるのは、帯は妻面の雨どいのところで切れていることです。200形や旧型車ではもう少し中央寄りまで伸びたところで斜めにカットされてました。

高崎寄りの前面も下仁田寄りと同様だと思われますが、まだ観察できていません。
先日列車内から見ようと思ったらデハ205で隠されてました(笑)


さて、ここで思うのは「なぜ塗り直されたか」。
復活を期待する声がちょくちょく聞かれます(自分も一瞬期待した)が・・・
恐らく、倉庫として維持するために塗装作業(=腐食防止)をしたのかと思います。2009年に上州福島のテム2両も再塗装されていて、それと同様の措置?
あとは、製糸場への観光客が上信線に乗車した際に目につくため、きれいにしてイメージをよくしたとか・・・?
真相はわかりませんが、状態が状態なだけに今後なにか大きな変化があるとは考えにくそうです。

しかし、Twitterで誰かからの「撮影の機会はありますか?」との質問に「撮影機会を検討したい」との上信電鉄の回答がありましたので、今後のイベントに期待したいものです。
古い車体ですし、現在留置されている場所ではイベントでも一般の立ち入りが困難と思われますので、実現するには現場の方々が汗を流すことになると思います。
期待して待つ一方、そのことも忘れないようにしたいですね。

ちなみに、現在も高崎駅南側のアンダーパス上の側道より、上の写真のように100形を見ることができます。
最近は手前の線路にデキ1が留置されることが多いようですが、連結面付近での留置であり、大切な「お顔」はいつでも見ることができるみたいです!

上信電鉄工臨を撮影 その後

前回の続きです。
家に戻って、復路のことを思い出したのは通過5分前。
場所を選ぶ余地などなく、当然ながらいつもの場所で。

bl1364052045.jpg
変わり映えが無くなってしまうので広角気味に撮影。
おでこの塗装修繕跡が痛々しい・・・。

bl1364052078.jpg
空っぽのホキ。

~3月8日~
用事で撮りに行けず。

~3月11日~

往路は寝坊。復路のみ何とか撮れましたが、またいつもの場所で。
bl1364054950.jpg

bl1364055027.jpg
せっかくなのでホキの配管系統を撮影。

bl1364055055.jpg

~3月12日~
床屋に行っていて撮れず。
午後に見たら、なにやら近所で散布された模様。

~3月13日~
ホキの配管を色々な角度から撮ろうと、また撮影に行くも、
bl1364055797.jpg
コナイ・・・。
今年度の運転終わっちゃたかな?

~3月15日~
高崎で用事があったので、車両区を見てみると・・・
bl1364055849.jpg
やっぱりorz
昨年度と違い、早目に運転が終わりました。
なにはともあれ、デハ205、ホキ801、そして見れなかったけどデキ3・・・今年度の保線作業お疲れさまでした!

~「超」番外編~
後日、犬の散歩で鏑川の河川敷を歩いていると、
bl1364056963.jpg
ん?
あれはまさか・・・

bl1364057013.jpg
バラストww
こんなところにまで置かれるとは。
この付近で道床交換があるようで、そこに使うものでしょうか?

上信電鉄工臨を撮影 吉井駅入替編

前回の続きです。
バラストの散布が終了し列車が去った後、入替風景を見に吉井駅へ移動します。
散布場所が吉井駅近くだったので、入れ替えに間に合うだろうと余裕ぶっこいて移動。
すると、渡る直前で踏切が鳴り・・・

bl1363720502.jpg
始まってました(泣)
デハが高崎方面に引きあげた後、折り返してこちらに向かってくるところでした。
駅構内の踏切は鳴ってませんね。

bl1363720660.jpg
緑の旗が入替らしくてカッコイイ!

目の前を通り過ぎたデハはポイントを通過して一旦停止し、

bl1363720789.jpg
乗務員が高崎側に移動してヘッドライトを点灯、すぐに折り返してきました。
素早い作業に感心。

bl1364052361.jpg

bl1363721010.jpg
入替とはいえ、単行が走行するシーンを久々に見ることができました。

そして長らく閉まっていた踏切が開きました。
踏切待ちのついでに撮ってる感じで、このままいても邪魔になってしまうので反対側へ。

bl1363721073.jpg
連結シーンは遠くから眺めるだけにしました。

bl1363721153.jpg
入れ替えが終わり、静かな吉井駅に戻りました。
側線に佇む電車が、いつもとは違った雰囲気を醸し出してる・・・?

この後は、せっかく至近距離で観察できる機会なので、

bl1363721311.jpg
デハ205の観察や、

bl1363721360.jpg
ホキの観察をしました。
構造がよくわからない部分が多いので、実際にまいてるときに添乗して観察したいww

bl1364051842.jpg
反対側に行くと、折り返し準備中でした。

そろそろ帰ろうかと思いましたが、もうすぐ2本の定期列車が交換することに気づき、それを最後に撮ることに。
やってきた電車は・・・
bl1364051888.jpg
クハ304・デハ204でした!
というわけで後ろを振り返り・・・

bl1364051934.jpg
初撮影の200形後期車デハの並びです♪
並ぶと、パンタグラフや避雷器の形状などの差がわかります。
新型車の登場で、この並びもいつまで見れることか。

bl1364051981.jpg
続いて入線した下り列車は、200形の後継車500形でした。
3並びは早朝の上州富岡で見ることができますが、昼間に並ぶのは貴重ですね。

初めて吉井での入れ替えを見ることができ、満足して帰路に着きました。
満足して復路のことをすっかり忘れ、直前になって思いだしたのは内緒(笑)

その後へ続く。

上信電鉄工臨を撮影 バラスト散布作業編

前回の続きで、上信電鉄工臨の撮影記です。
5年ぶりにバラスト散布風景を撮影することができました!

毎年、せっかくなのでバラスト撒くところも撮りたいな~なんて思いつつもどこで撒くかはっきりできず、毎年撮り逃している次第であります(泣)
5年前は、自宅から最寄り駅までの通り道沿いで、日に日に新しいバラストが撒かれているのを見て散布場所を特定、撮影に成功しました。
今年も同じようなところで撒かれたようですが、2月末まで東京にいたために撮影できず。

そこで、一か八か探ってみることにしたのは3月7日。
連日の運転時刻から、工臨は吉井駅で折り返していると予想。さらに、上州福島まではバラストを積んだままのようなので、散布箇所は上州福島~吉井?
という適当予測を基に、撮影の工程を考慮して自転車で出発しました。

3日に電車内から見たところ、該当区間にバラストが補充されていなかったので、探してみて新しく撒いてあるところがあれば、その続きで散布!・・・という試算です。
しかし行けども行けどもそんなところは見つからず、ついに西吉井~吉井まで来てしまいました・・・。
「予測は大外れか」
と思ってもうちょっと行くと・・・吉井駅の手前でようやくありました!

るんるん♪
と、ご機嫌で撮影準備開始。
ちょっと遠目での撮影になってしまいますが、散布中を撮影できればそれで満足ってもんです。逆に近すぎると危ないし。
そして時間になり、遠くから警笛が聞こえました。が・・・もう撒いてるorz
この日は、前日に撒いた箇所に補充する形だったらしく、予想した場所の数百メートル手前から撒き始めてしまいました。
慌てて移動し、何とか撮影できました。
なのでアングルが微妙だったりしますがご了承を・・・。

bl1363711237.jpg
小さな踏切があるので、一旦散布を止めています。
縁の下の力持ち的な光景が大好きな私にとって、お気に入りの風景となりました!

bl1363711278.jpg
踏切を通過中。
散布を止めていても、引っかかってるバラストが落ちてくるみたいで、多少踏切に落ちてしまってます(^^;
線路わきの保線作業員さんは、そのバラストを踏切外に出すためにスタンバイしているようです。

bl1363711319.jpg
踏切を通過すると、散布再開です!
特盛り大サービスで大量のバラストが滑り降りてきました。

bl1363711357.jpg
すぐに量が調節され、程よく散布されていきます。
上信の場合はバラストを湿らせずに散布するため、白い砂煙が立ち、工事列車らしい光景を見ることができました。

bl1363711387.jpg
編成写真は木を避けることができず・・・。
散布作業の具合をデハ後方の作業員さんが監視し、旗で運転士に進行・停止を指示、後ろを向いた運転士が列車を操作・・・といった感じで作業が行われていきます。

bl1363711451.jpg
バラストの残量が僅かになり、前後端のみからバラストが滑り落ちてきます。
そして、鉄橋手前で散布が終了しました。こっちまでもってよかった。

列車は、ホキの整備のために一旦停止しますが、橋上では作業ができないために緑旗が振られます。
そして鉄橋をホキが通過したところで赤旗が振られ、列車は停止しました~。

bl1363711478.jpg
整備中のため停車中。
写真はサイズを縮小したためわかりにくいですが、デッキブラシを使ってホキの散布口などに引っかかったバラストを落とす作業中です。

bl1363711617.jpg
次に、前記事で触れた板を外します。
これが重たそうで、1枚を作業員さん2人がかりで運び、計6枚を取り外して運んでいました。
運転士さんが乗務員扉から様子を見物中(^^

自分の周りでは、近所の方が物珍しそうに見てました。

bl1363711700.jpg
5分ほどの作業を終え、保線作業にあたる2名の作業員さんを残し、列車は吉井駅まで回送されていきました~。

最後に、散布中の動画をどうぞ。



吉井駅入替編へ続く。

上信電鉄工臨を撮影

こんばんは!
今回は上信電鉄の工臨についての記事を~。

先日に記述したデハ205牽引による工臨ですが、あの後も何回か撮影しました。

~3月5日~
この日は高崎方面行も撮影。
bl1363713417.jpg

bl1363713478.jpg
ピカピカのホキをアップで・・・連日の作業で砂だらけですが(笑)
いつも作業スペースに置いてある看板のようなものが気になっていましたが、ようやく正体がわかりました。
どうやら、軌道外側遠方に散布する際に、遠くまでバラストが飛ぶのを防ぐための板だったようです。

DSC_0490_convert_20090216213756.jpg
参考までに、2009年の写真。
先ほどの写真ではある散布口一番外側にある板が、ここでは取り付けられていない(文章わかりにくいですね^^;)
また、この時その板はホキに常備されておらず、この後作られたもの?

bl1363714781.jpg
更に参考写真で、後日撮影のもの。
緑色のものがそれで、色別にどちらに付けるか区分されてるみたい。先ほどの写真の側に取り付けられているのは黒。

bl1363713518.jpg
話を戻して、後撃ち。

そして、折り返しにも出撃。

bl1363714281.jpg
無難に鉄橋で。

~3月6日~

この日は下仁田行のみ撮影。
bl1363711180.jpg
去年3月のデキ工臨と同じ、上州福島に近いところで。
2日連続、珍しく見上げる目線での撮影でした!


バラスト散布作業編へ続く。

南高崎~根小屋に新駅設置

こんばんは。
ずっと書こうと思って書いていなかった昨年の話題になりますが、上信電鉄の南高崎~根小屋に新駅が設置されると、2012年8月30日付けの上毛新聞に記事が掲載されました。

当該記事を保存するのを忘れてしまったために細かい部分が抜けているかもしれませんが、記録してあった個人的に重要な部分をご紹介。
当該記事によると、
・南高崎駅から1.34km、根小屋駅から1.44kmの地点に設置
・敷地面積約1500平方メートル
・無人駅を想定
・ロータリー、トイレ、自転車置き場を設置
・上信電鉄の所有地を活用
・ホーム長さは約50m
・駅名は未定(市内の子供から募集)

総事業費は1億円前後の見通しで、2013年度中に着工、2014年度の開業を目指すとの事。
予定通り完成すれば、2001年度の高崎商科大学前以降13年ぶりの新駅となります。

また、こちらは記事どころかどの新聞の内容なのかも記録し忘れてしまいましたが、佐野信号所に設置するとホームを2つ、もしくはホームを線路間に設置(=跨線橋設置の際にエレベータ設置等のバリアフリー施策のコストが膨大)となってしまうため、コスト的に単線部分に設置することとなった模様。

以前から佐野信号所への駅設置が周辺住民から要望されていて、安全面(多くの列車が行き違いをする場所への新駅設置リスク?)から避けられていたようです。
今回、佐野信号所より少しずらした位置への新駅設置でまとまったことになります。

周辺にはマンションや一般住宅が増えてきており、それによって高崎方面や東京方面への需要があるだろうと新駅設置の要望を提出していたとの事ですが、実際はどの程度の需要があるでしょうか?
高崎駅までの距離はごくわずか(約2km)であり、既に自動車によって高崎駅まで移動するなど鉄道以外の移動手段を確保している住民を、上信電鉄利用へとシフトすることができるのか、心配ではあります。

現段階で分かっていることはこれだけですが、気になる設置場所について3月3日、高崎での用事のついでに探してみました。

bl1362934238.jpg
命名「泣く子も黙るやっつけ地図」
該当区間の佐野信号所~烏川橋梁までの略図を、ペイントで10分で書いてみました(笑)
以前に車内から見た空き地の様子と大体の距離的に、①と②の二か所に絞ることができそうです。

まずは、地図の①の場所です。
bl1362932330.jpg
根小屋方面に向かって見た写真です。
撮影した場所には踏切があり、写真奥の青い看板の後ろには烏川があって長さが限られています。
しかし、レールの長さから見ると60mほどあり、ホーム長さ50mはクリアしそうです。

bl1362932544.jpg
線路の反対側に行き、先ほどと同じく根小屋方面を見ます。
確証はありませんが、踏切の踏み板や枕木などが置かれており、上信電鉄の所有地と見て間違いなさそうです。
反対側には畑が広がっていて、その奥には大きなマンションが見えます。

bl1362932241.jpg
枕木などが置かれている電鉄所有地と見られる土地はロープで囲まれています。
ホームに加えてロータリーや自転車置き場を作るには少々狭い印象を受けますが、無理ではなさそうです。

bl1362932478.jpg
同じ場所から反対を向いて、南高崎方面を見るとこんな感じ。
この先は佐野信号所手前まであまりスペースがありません。
住宅街はこの先にあります。

bl1362932424.jpg
踏切があるので、ホーム反対側からの行き来も、不便はなさそうです。
周辺には小さなアンダーパスもあります。
左にあるのは上越新幹線の高架橋。

次に、②の場所ですが・・・
bl1362932603.jpg
あまり近づいて見ることができませんが、南高崎方面を見るとこんな感じです。
佐野信号所のほんと手前で、ここに駅ができた場合、駅の真隣に佐野信号所があることになります。
こちら側も反対側もだだっ広い土地がありますが、上信電鉄の所有地であるかは不明です。
①と比べると②の方が住宅地の中心寄りにあり、位置的には良さそうです。

実際に見て見たところ、①の方が条件にはあってそうです。
南高崎駅や根小屋駅からの正確な位置が割出せれば確実な場所が特定できるのですが・・・。

そういえば、ホーム長さ50mほどとの事ですが、3両編成運転時にも最前部のみのドア扱いになるのでしょうか?
その他駅名など気になることはありますが、何か発表があり次第お伝えします!

リンク追加のお知らせ

こんばんは。
本日、当ブログのリンク欄にninkyabeさんの「Lazy Rail's Rhythm」を追加しました。

ninkyabeさんは高崎周辺で主に撮影活動をされており、当方とは比べ物にならない作品の数々が掲載されています。
上信電鉄も撮影の対象とされていて、特に155Fを「愛車」と呼ばれるなど、上信電鉄に対する思いは私としても大変うれしい所であります!

今回は相互リンクという形をとらせていただきました。
当ブログとともに、ninkyabeさんの「Lazy Rail's Rhythm」にも是非足を運んでみてください。

よろしくお願いします。

デハ252・クハ1301ラッピング追加

こんばんは。
今夜は書こうとしてずっと触れていなかった新駅について書こうと思いましたが、眠いので(毎晩??)プチ上信ネタを・・・。

今年に入って、ある程度大学に余裕ができてきたころ、ネットにてデハ252とデハ205が連結している・・・という話題を複数の方のブログで拝見しました。
「去年走ってたけど、今年も走ってるのか・・・また見て撮りたいな~」なんて思いましたが、あることに気付きました。「デハ252の中間側になんか貼ってある・・・?」と。
気にはなりましたが、「散歩道」という文字が確認できたのみで、正体は不明。2月中旬に上信電鉄にちょっと乗車しましたが、時間が合わなかったようで見ることができませんでした。
下旬になると252の相方のクハ1301が検査から出場し、クハ1301にも何やら貼られたようですが東京にいて確認出来ず。

そして帰省し、3日に諸用で高崎に出かけた帰り、電車を降りると反対側のホームに252・1301がやってきました!
そして確認した結果・・・

bl1362586178.jpg
「甘楽町 自然と歴史の散歩道」
・・・だそうです!
背景にはこんにゃくいも畑、国指定名勝「楽山園」、養蚕農家の家並みという記述とともに写真があります。
こんにゃくいも畑を大きく載せているところから推測すると、ヨコオデーリーフーズ社の意向で追加されたラッピングでしょうか?

bl1362586209.jpg
慌てて撮ったのでピンボケですが・・・貼り付け位置はこんな感じです。
クハ1301もデハ252と同様のものが貼られているようです。

参考程度に、今回撮ったのと逆サイドですが、貼り付け前の様子を。
bl1334074294.jpg
特徴的なこんにゃく博物館の建物のイラストがありますが、ラッピングの追加ですっぽり隠されちゃってます。
ちなみに、この時のラッピングの詳細についてはブログにて紹介させていただきましたので、併せてご覧ください。
クハ1301模様替え

といった具合で、逆サイドはまだ確認できていませんが、甘楽町をアピールする追加ラッピングでした~。
こんにゃく博物館は大人気のようなので、これにのって周辺地域が少しでも活性化するといいですね!

デハ牽引の上信工臨を撮影

こんばんは。
1日に帰省しまして、上信電鉄のもとでの生活がしばらく続きます(笑)

いろいろと気になる動きがありますが、手始めに今日の話題を・・・工臨のお話~。
上信電鉄では「ホキ801」というホッパー貨車を所有しており、バラスト散布およびイベントなどに使用されています。
大抵はデキによる牽引で運転されましたが、2007年の脱線事故によりデキが故障したことを受け、しばらくはデハ204またはデハ205により牽引されました。
・2007年~2009年前半:デハ205
・2009年後半~2010年前半:デハ204
・2010年後半~2012年初め:デハ205
という感じで運転されていたと記憶していますが、もしかすると多少時期に前後があるかもしれません・・・。
そして、2012年1月頃からは2011年に復活したデキのうち、走行可能なデキ3(デキ1は故障中)による牽引で運転されています。(デキ3牽引の様子は2012年3月に当ブログで紹介済みですので、よろしければご覧ください)

これらは機会があれば撮影するようにしていますが、運転日と運転時刻、さらには運転区間はもちろん公表されておらず、状況を見たり過去の運転実績から予測するほかなく、うまく撮影できないこともしばしば。すでに今年に入って3回中2回もフラれていることは内緒です(笑)
上の年表最上段のデハ205は一色塗り時代で、比較的運転期間が長かったためか、高校の臨時休校日などを利用して撮影し、高崎方面行および下仁田方面行の撮影に成功。2段目のデハ204は、卒業間際で春休みが長かったために撮影に成功。そして最下段のデハ205のリバイバル塗装時代は高崎方面行を2度撮影できました。
しかし、予想が外れたりで下仁田方面行の前パン姿は撮影できないままデキによる牽引になってしまい、もう撮影できないと思っていました。

ところが、今年もデキで運転されていた工臨が先日(2月28日のようです)高崎に戻り、(当日か後日に)代わりにデハ205がホキ801を牽引して下仁田へ向かったようで、3日の時点では高崎にデハ205とホキ801がいませんでした。
もし本当にデハ205とホキが下仁田へ向かったのならばデハ牽引の工臨をコンプリートするチャンスか・・・と思い撮影することに。
本日朝に出陣するも、予想したうちの1本では来ず、もう1本はのんきに朝食をとっていて確認出来ず。
本題の下仁田方面行はその折り返しですので、予想した時間に一か八か行ってみました・・・というか、犬の散歩のついでです(笑)

そして予想した時間になり・・・踏切が鳴りました!
散歩のついでなので場所は選んでいませんが、犬のリードを片手に撮影に挑みます。

bl1362391827.jpg
ホキ特有の「ガラガラ」という音をたててやって来ました。
ちょっと明るすぎましたが、念願の前パンデハ205リバイバルの工臨です!

bl1362391856.jpg
一足早い春の訪れ・・・暖かい陽気のためか、乗務員室窓が開けられていますね♪

bl1362391885.jpg
そういえば、昨年の全検出場後のホキは、初撮影でした。
留置中は撮影しましたが・・・。

といった具合にあっという間の撮影でした。
なぜデキからデハ牽引に戻ったのかなど、いろいろと気になることがありますが、そういったことの考察はまた今度。
最後に、コンプリート記念で全パターンをどうぞ~・・・相変わらずの駄作ぞろいな点はご了承を(笑)

bl1362401575.jpg
2009年2月16日
デハ205・ホキ801(高崎方面行)

bl1362401645.jpg
2008年3月11日
デハ205・ホキ801(下仁田方面行)

bl1362402210.jpg
2010年2月16日
デハ204・ホキ801(高崎方面行)
この先で散布されるため、ホキに作業員さんが乗車しています。

CIMG0308_convert_20100213072446.jpg
2010年2月13日
デハ204・ホキ801(下仁田方面行)

CIMG5464_convert_20110907191927.jpg
2011年2月21日
デハ205・ホキ801(高崎方面行)

bl1362391827.jpg
2013年3月4日
デハ205・ホキ801(下仁田方面行)
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる