FC2ブログ

上信電鉄イベント情報!「2012ファンタジー号」

ゴールデンウィーク恒例企画「ファンタジー号」が、6年ぶりにデキ牽引で運行されます!

運転日は5月6日(日)で、乗車するには事前に電話での申し込みが必要となります。
定員は100名ですが、超過の場合は先着ですので、申込はお早めに。
参加料金は大人2200円、子供1100円。同日上州富岡駅近くの富岡市役所で行われる「ご当地美食選手権」で使えるお食事券付きとの事。また、同選手権に参加希望の場合、「ファンタジー号」への乗車は、高崎~上州富岡の往復に限られる模様なので、下仁田駅で行われるデキ運転室見学・撮影会には参加できなくなる。
「ファンタジー号」帰りの列車では、上州富岡→高崎の車内にて車内ゲーム大会・運転室乗車体験を行うとの事。

詳しくは、上信電鉄ホームページをご覧ください。


編成は、デキ・客車(恐らく200形または250形電車)2両。
運転室乗車体験とあるが、それがデキの運転室をさす場合、デキは重連となると思われるが、デキ1は故障中とのことで、どうなるだろう・・・。



「ファンタジー号」は、1999年の運行開始以来、毎年運行されてきましたが、2007年3月のデキ脱線事故により、2007年・2008年は運行されませんでした。
しかし、2008年10月に「銀河鉄道999号」が登場すると、それを使用して2009~2011年に再び「ファンタジー号」が運転されました。
2011年の運行の際は、復活記念運行を兼ねたデキによるコラボ運行が行われ、5年ぶりに「ファンタジー号」ヘッドマークが使用されました。

CIMG6202_convert_20110907213847.jpg
画像は、昨年のファンタジー号コラボ運行。

6年ぶりに、サイドパネル付きの姿を見ることができるだろうか。
スポンサーサイト

クハ1301模様替え

こんにちは。

再び、少し前の話になります。
3月初めに、デハ252が模様替えをしたのをお伝えしましたが、こんかいはその相方のクハ1301についてです。
デハ252がラッピング変更してから1週間弱、ラッピング変更前のクハ1301と組成して運用に就きました。
bl1335085855.jpg
デハ252側。
bl1335085903.jpg
クハ1301側。

そして3月10日前後にクハ1301が切り離されて高崎に留置・数日後にラッピングを剥がされました。
bl1332687641.jpg

503編成のラッピング作業もあってか20日ほどの長い作業期間を経て、503編成とほぼ同じ年度末前後に運用が始まりました。

bl1334073785.jpg
デハ252側。
bl1334075546.jpg
中途半端ですが・・・クハ1301側。

前面デザインは、デハ252と同様であることが分かります。
スポンサーは、ヨコオデイリーフーズで、こんにゃく博物館の宣伝。

続いて、下仁田行進行方向右側を山側、左を海側として側面を見て見ましょう。・・・見づらいですがご了承を・・・。
bl1334074041.jpg
クハ1301海側。
bl1334074140.jpg
デハ252海側。

描かれているものは、空をイメージしたスカイブルーと雲をベースとして、こんにゃく畑(マンナンライフの「蒟蒻畑」ではない)やウサギのキャラクター、風船、レンガの建物(こんにゃく博物館のようである)など。
リボンのような柄に「こんにゃく博物館」と書かれていて、その下には企業名の「ヨコオデイリーフーズ」と書かれている。
両車とも、お互いを左右反転させたデザインのようだが、両車一番中間寄りの客扉より中間側上部にある緑色の風船とこんにゃく芋の絵柄のみ、向きと位置関係が反転されていない。

bl1334074294.jpg
連結面山側の様子。
山側のデザインについては、デハ252がクハ1301海側と同様、クハ1301がデハ252海側と同様のようである。
ただし、先述の緑色の風船とこんにゃく芋の位置関係については、両車とも海側のとは反転している。
要するに、デハ252は同車海側のデザインを反転、クハ1301は同車海側のデザインを反転した・・・ということになる。
また、クハ1301の方がラッピングの位置が微妙に上にずれている(単に、ラッピング作業時の誤差ですが・・・)

bl1334074793.jpg
余談ですが・・・手すりまでしっかりラッピングされているのには驚かされるww


なんだか雑な説明で分かりにくく、申し訳ありませんが・・・。
1か月をかけて、ようやく2両そろった「こんにゃく博物館」号。
興味のある方は、同車を見つつ、上信電鉄でこんにゃく博物館へ!!

・・・こんにゃく博物館行ってみたい。。。

装い新たに!503編成

少々ご無沙汰しております。
年度が変わり、学校が始まったりで更新できませんでした・・・。
東京に戻って来たので上信電鉄とは少々距離おおくことに。ですが、話のタネは用意してあるので、こちらでの話題と交互・・・のような感じで載せていきたいと思います。
(思います・・・なので、当然いつものごとくなかなか更新しないかも・・・)


今回は、先日も触れたクモハ503・504のお話。
年度が変わる前後にクモハ504が出場し、新ラッピング車として営業を開始しました。
非広告塗装車が、新しく広告になるのは、2007年7月のデハ252・クハ1301以来約5年ぶり。
bl1334073283.jpg
さわやかな配色で、非常にシンプルなデザインです。
近年のマンナンライフは、デザインが控えめになってきましたね。

では、下仁田方面を向いて右側を「山側」、左を「海側」として、詳細を見ていきましょう。
珍しく一眼レフで撮影した画像を交えて~。
bl1334073729.jpg
まずは前面です。
クモハ503・504とも共通で、「蒟蒻畑」ロゴと「ララクラッシュ」商品ロゴが書かれています。
先日の記事でもふれたように、上信電鉄では珍しく、スポンサー名ではなく商品名を前面に記しています。
写真はクモハ503。

bl1334075708.jpg
次に、クモハ503山側。
空をイメージしたと思われる、白と水色のグラデーションをベースに、雲やきらきら模様が書かれたものが背景になっています。
右側に「蒟蒻畑 検索」、その左に「蒟蒻畑が進化したララクラッシュ」、さらに左に商品写真、左端に「1個あたり食物繊維1.5g・8kcal」と書かれています。
商品写真は窓にかかる部分もラッピングされているが、車内からは透けて外が見えるタイプ。
また、絵柄はクモハ504海側も同様。

bl1334073695.jpg
続いて、クモハ504山側。
クモハ503山側のデザインと似ているが、「蒟蒻畑 検索」が書かれておらず、「1個あたり食物繊維1.5g・8kcal」のかわりにお馴染みの「マンナンライフ」ロゴが書かれている。
また、商品写真のリンゴ味とグレープフルーツ味の位置が入れ替わっている。
また、絵柄はクモハ503海側も同様。
ラッピングとは関係ないけど・・・クモハ503はベンチレターが銀になったが、504では屋根と同じ色の模様。


さて、先日ふれたクモハ155の動向だけど・・・なんと入場した・・・。
なんか周期的に単に全検な気がするけど、どんな姿で出てくるのだろう。
503編成の新ラッピングが走り始めた際、上信電鉄のツイッターに「ラッピングが新しくなりました」ってあったし・・・やはり広告車の役割をバトンタッチしたのだろうか?

bl1334073358.jpg
夕日を浴びて下仁田を目指す。

沿線民の目を楽しませ、マンナンライフの営業に貢献してもらいたい。
bl1334073397.jpg
がんばれ、新マンナンライフ号!!
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる