FC2ブログ

1年ぶりの塗装

 こんばんは。明日書くと言ってから何日経ったでしょうか(笑)

 上信1000形・150形151編成、秩父6000形を作っていました。そして28日の夕方から塗装を開始したのですが、秩父6000形は下地のグレーを吹いた時点で継ぎ目の仕上げ漏れが発覚。上信1000形は、エアー缶の中身終了のためプライマーを吹けずに、今回の塗装は断念(我が家では、コンプレッサを使用するエアブラシ、正確にはスプレーワークの塗料カップがプラ製のためラッカー溶剤が使用でないため、エアー缶使用タイプの塗料カップがガラス製の安い物をプライマー使用時のみ使っている。)。結局車体色を吹くことができたのは上信150形のクリーム色のみ。1年ぶりの塗装作業で、ワクワクしていましたが、あっという間にそのテンションもガタ落ちとなったのでした・・・。
 室内に入り、秩父6000形の仕上げ漏れがあった部分に溶きパテを盛り、乾燥。上信150形はクリーム部分をマスキングして翌日の塗装に備えました。
 しかし、翌日は午前から風が吹いていて、午後からは強風に。とりあえず断念しましたが、夕方6時を過ぎると風が止んだので上信150形の青部分の塗装をしました。乾燥後、マスキングを剥がし、正面ヒゲを除く緑色部分を残す形でマスキング。また、秩父6000形のパテを盛った部分を紙ヤスリでヤスりました。
 今日は朝の30分ヤスリがけをして、用事があったため外出。帰宅後、再びヤスリがけし、ようやく次のステップに移れるようになりました。もう一度グレーを吹いてまだ仕上げ漏れがなければいいのですが・・・。
 明日も出かけなければ行けないので、帰宅後塗装できれば塗装したいです。秩父6000は白まで(できればスカイブルーまで)塗れればいいのですが・・・。P3300068_convert_20090330234857.jpg
スポンサーサイト

遊びほうけの春休み

 こんばんは。今朝は起きたら雪が積もっていてびっくり。すぐ解けてしまいましたが、3月末になってまで降るとは。
 只今夜中の2時、良い子は起きている時間ではありませんが、こんな時間まで何をしていた??
 模型工作です。25日から春休み、26日からは部活もなく、一日家にいました。勉強は・・・ほとんどしていません!早速自分的な規則違反です・・・。どうしてそんなに急いで模型づくりに没頭しているかというと、4月1日までに是非とも仕上げたい用事があるわけです。
 と言うわけでもう少し続けます。明日は塗装に入れそうです。詳細は明日。

疲れたー

 こんばんは。今日は某吹奏楽団の受付を手伝ってきました。別にその楽団に所属しているわけではないのですが、高校の吹奏楽部のOBさんの関係で要請が来たわけです。接客がスポーツの次くらいに苦手な感じですが、他人から頼まれるとすぐ調子に乗るタイプなので、引き受けちゃいました。
 案の定、どうして良いか分からず四苦八苦。一緒にいた先輩の真似をして何とか乗り切ることができました。一安心・・・。でも、あまりお役に立てなかったかな?

 少しだけ曲の演奏を聴かせていただけることになったので、4曲ほど聴きました。その中で、自分たちも2年前に演奏した「ジャパニーズ・グフィティーⅩⅡ」では、宇宙戦艦ヤマト・銀河鉄道999の主題歌が収録されています。司会者の曲の紹介の中で「銀河鉄道999と聞いてピンときた方も多いのではないでしょうか」という一言で、「キターーーー!!」と、とっさに思いました。やはり上信の「銀河鉄道999号」の話題でした。司会者が聞いてみたところ、乗ったこと・見たことのある人は3分の1程度でした。その後も車両の紹介や入場券・グッズの紹介がありました。
 上信ファンとしてはこういった鉄道ファン以外の方々が集まる場所で、このように話題として取り上げられるのは嬉しいですね。ささいなことかも知れませんが、多少宣伝にはなったのではないでしょうか。

 いつもは演奏する立場で、決して経験することの無かった受付をさせていただいて、感謝ですね。やはり、主役の陰で必死扱いて作業している人がいるからこそ、イベントという物が成り立つのでしょうね。

作業が進まない

 こんばんは。今日は休日にしては、珍しく寝坊することなく起床。朝から数学と格闘していました。

 今日は、夜の2時間を模型工作に当てることができました。内容は前回に引き続き、秩父6000のスカート製作。今日中にこれを終わらせて、上信1000形のはんだ付けも少しする予定でいましたが、2時間ではきついようです。簡単そうに見えて結構大変なスカート製作です。恐らくあと1時間ほどやれば完成すると思いますが、そういって終わらないのが自分。

 今日は3連休初日ですが、明日は部活、明後日はとある用事があるので、模型工作はできないかな・・・?

1時間の工作

 こんばんは。今日(と言っても日付かわってますが)は1時間だけ模型工作の時間がとれました。
 内容は、久々に秩父6000の加工です。春休みこそは・・・と言う意気込みですが、果たして完成するのか?1時間で何ができるかと言うところですが、前からしようしようと言ってばかりで手を付けていなかったスカートの加工を行いました。丁度いい形状の物が見つからず、自作するにも今の自分には厳しいところ。そんなわけで1年前東京のホビーセンターカトーに行った際、E231系500番台のスカートを発見。前日に秩父6000の実車を見たばかりで、見た瞬間使えそうだとひらめいたわけです。
 ご存じの方も多いと思いますが、カトーではAssyパーツ(つづり合ってるかな)と言われる、完成品に使用しているパーツを別売りしている物があり、キットの細密化や改造などに重宝できます。私は屋根上パーツなどはこのAssyパーツを多用しています。このスカートもAssyパーツです。
 購入当時はそのままでいいかなと思ったですが、模型制作のため実車の写真をたくさん見ていたら目が肥えてしまったようで、形状の違いに違和感を覚えるようになったので、改造して使用します。大幅な改造ですが、強度面や自分にできなそうな形状の部分があるため、自作よりはるかに良いと勝手に思っています。とりあえず少し進めただけで、接着剤の乾燥中。
 もう1つ、正面ダミーカプラーの取り付けを行いました。カプラーもAssyパーツで、床板を欠き取りして取り付けます。まだ接着はしていませんが。

 カプラーを取り付けると、印象がグンとアップしますね。スカートを取り付けた姿が楽しみです。制作記は後日スカートの加工が終了したらアップしておきます。

P3170283_convert_20090317002810.jpg

 手前がカプラー取り付け前、奥が取り付け後。目指せ春休み中の完成!

最近の楽しみ

 こんばんは。鉄道の話題もあるのですがそれはまた後日。今日は長ったらしくとある思っていることを書きつづっていきますので、興味のある方は見ていってください。

 だいぶ前に「部活が楽しい」的な事を書きました。実は、自分は教室ではあまり喋らなかったりします。全く喋らないというわけではないのですが、登下校時は同じ方面の人があまりおらず、いたとしても全くの関わりを持っていないわけです。もともと、同じ中学校から今の高校に行った人は同級生にいません。最初のうちは、高校生になったら友達をたくさん・・・なんて意気込んでいた物です。それがいざ入ってみるとなかなか気の合う人がいず、気持ちが焦るだけ。気が合わなくてもとりあえずでも仲良くする能力も必要なのでしょうけど、自分の性格が現れてしまっています。

 そんな自分が、他人と関わる楽しみを知ったのです。クラスだと人数が多いし共通のことをやっている人がいませんが、部活に行くと同じ吹奏楽をやっている人に出会えます。1年の時はこの部活の重要性なんて気づく事がありませんでした。
 しかし、ここ半年くらいでしょうか。自分でもその変化が分かるくらい、部活では前よりも人と話すようになったのです。それも音楽のことだけでなく、日常のことも。やはり、共に過ごし、共に協力しあうことで生まれる「絆」でもあるのでしょうか。誰かと共に過ごし、話をすると言うことが楽しく感じられたことが今までありませんでした。
 最近は、部活が終わってからの帰り道、同じ上信で帰るサックスの先輩と笑い合いながら楽しい時間を過ごしていました。半年前くらいからでしょうか。その先輩も1月の定期演奏会で引退。今は高崎駅までの自転車区間だけですが同級生や後輩と共に帰っています。今の欠点は男子ではなく女子なところ。別にああいうことはありませんが、若干話しにくい面が・・・。
 先輩・後輩関係でも、お互いに冗談が言い合えるくらいが丁度いいと思います。礼儀も大切ですけどその中で。もちろん帰り道だけではなく活動中も大変ですが楽しいです。

 クラスでもこうなら、と思いますが、そういう適応能力があまりないのが自分の直すべきところ。ただ、今は部活の同級生・先輩後輩またOBの方を大切にしていきたいところです。OBの方はかなり上の先輩が多いですが、同じ趣味の方もいますし、また結構仲良く接してくださったりするので、現役同様結構話したりします。

 高校に入ってから家族と接したり趣味をしている他に特に楽しみがなかった自分。人と関わる楽しさを教えてくれた人たちに感謝です。ありがとうございます。

・・・やはりこの手の事を書くと全然文章がまとまらず、言いたいことが表せませんが、分かっていただけたら幸いであります。また頭がさえているときにでもちょこっと文章の構成などを買えてみるかも知れません

強引な修正

 さて、今日・明日は公立高校後期入試のため休み。夜に1時間ほど模型工作の時間がとれました。秩父6000のスカートを作ろうと思ったのですが、上信1000形が直るのかどうか気になって仕方がないので、そちらを進めることに。内張りは分厚く、多少うねった程度だったのですぐに直せました。しかし、車体はどうしたものか。薄い上に、何度も熱を加え、カッターなどで強引に剥離したためにグニャグニャのボッコボコ・・・。手である程度直してもまだ悲惨な状態。実車だったら即廃車ですな。どうしようか考えましたが、内張りが固いのを利用することに。要するに曲がったまま慎重に内張りにはんだ付けし、真っ直ぐにしてしまおうと。目玉クリップで両端をずれないように固定。更にはんだを流すとき、その穴の近辺とドアの縁や窓枠近辺も2・3個の目玉クリップを付け、はんだ付け。1時間かかってようやく1両の片側が完了。
 結果は・・・上手く延びました!!もちろん、多少曲がってますけど。無理だろうな、と思っていましたがうれしい誤算でした。ただ、これをあと5枚もやるのか。しんどい・・・。そして、でこぼこしたところは、爪で内張りに押しつけるようにこすったら大体延びました。これは復活への希望ありですね。
 あとは、パーツ類に残っていたバリと接着剤、塗料のカスをとりました。車体はヤスリで整えれば何とか見れる程度にはなりそうです。ただ、そこでアクシデントが起きそうな予感。
 画像は左側が内張り取り付け後、右が取り付け前。P3100120_convert_20090311005039.jpg


 明日は高崎に用事があるのでできません。その代わり朝にデハ203・デハ204が撮れるんですね。今日、知り合いの人から渡し物があったので、線路沿いの集合場所へとりに行った際、上州富岡発の列車が丁度来るから帰りに撮ろうとカメラを持っていきました。話が長引いて、時間になったのですが、どうせいつも走ってる車両だろうと思っていると、何と200形が目の前を・・・。惜しかったですね。まあ、明日の運用は分かっているので明日に期待です。

久々の模型

 こんばんは、生きてます(笑)またもやブログ放置プレーですいません。定期試験などで立て込んでいまして・・・。

 さて、昨日はいつもとサイクルを変えてみて、勉強がその日の目標まで達したら遊びという感じで試行的にやってみました。結果としてはこの方がはかどったりするわけでして、後1・2週間続けてみてからまた考えようと思います。

 そして、夜10時過ぎにようやく目標を達成。久々に模型に手を付けてみました。秩父6000のスカートでも加工しようと思ったのですが、その気力は残っておらず・・・。何にしようかと考えると、4年前にあまぎモデリングイデア製の上信1000形3両編成のキットを2両編成に改造仕掛けでストップしているのを思い出しました。
 たしか、2両編成のキットが発売され、改造の手間を考えてやはり3両編成に戻すことになったような。幸い、屋根の穴埋めとパンタ穴の開け直ししかしていませんでしたので、そこのところは何とかなると思います。しかし、問題なのは側面内張りのはんだ付け。8年も前、まだキットを組み立てた経験がなかった小学生の夏。なんとプラ用接着剤で組み立て、筆塗りで塗装まで1日で片づけてしまいました。言うまでもなく結果は悲惨なものでした。その後は組み直す計画を立てるも、シンナープールと言うものを知らなかった私は夕立の中外に放置して雨水につけてみたりなど色々し、最終的に地道にヤスリで削り落としていました。しかし、すぐ挫折。4年前にようやくシンナープールに浸けたのでした。そんなこんなで車体はグニャグニャ、少しなおしましたが、はんだ付けすると隙間ができるわはんだが流れてくるわで結局側板4枚貼って、妻板の扉貼って終わりました。
 てなわけで、今回はその側板の内張り・妻板の扉を剥がしました。しかし、これが一筋縄には行かず、終わったのは妻板と側板1両分。のこりは後に持ち越しです。

 下は作業前の写真。果たして復活を果たすことはできるのか・・・。P3010113_convert_20090302230151.jpg
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる