FC2ブログ

江ノ電を見に行く旅 その6

その5の続きです。
だらだらと長々続けていましたが、これでラストです。

300形の乗車を楽しみ、江ノ島駅に到着です。

bl1361135383.jpg
なかなか絵になる駅です。

bl1361135440.jpg
踏切待ちの時間も、二人なら楽しく待てますね♪
鉄道ファンは、一人でも楽しく踏切待ちすることができる、素晴らしい趣味です(笑

今日のところは300形とはこれでお別れ。
次に来る時まで元気でいてくれるだろうか・・・?

江ノ島駅から併用軌道区間へ向かいますが、江ノ島方面に歩きだすと、線路沿いの道が見つかりません(泣
反対側であればすぐ着いたようですが・・・うかつに地図も見ずに歩くもんじゃないですね。

小走りで目的地に到着。
車の通りが多くてあまりうろうろできず、時間もなかったので撮る場所を決める前に来てしまいました。

bl1361133811.jpg
2000形でした。
現在の下宿先の近く(歩くと1時間かかりますが・・・)には都電が通っていて、路面電車は見ることができますが、このように長い編成が路面区間を走ってくるのは初めて見ました。

bl1361133844.jpg
後ろは1000形でした。
編成であるにも関わらず、急なカーブを器用にくいっと曲がっていきます。

そしてすぐに来る鎌倉方面の電車を迎える構図を決めようと反対側に渡ると、警報機が鳴りだしてしまい戻ることができず
bl1361133945.jpg
中途半端な構図になってしまいました。。。

bl1361133994.jpg
警報機が鳴っていて、電車が来ているにもかかわらず、直前で自動車が横切っていき、あわや事故寸前!
幸い衝突は避けられましたが、慎重に運転していただきたい><事故防止のため、私からもお願いです。

話を戻して・・・
この前に見た10形は2連でしたが、これは4連の様子。
後ろは・・・
bl1361134029.jpg
嵐電号でした~。
いつの間にか運用に入っていたのね。

bl1361134129.jpg
鎌倉からもでって来る時、極楽寺を通りましたがうっかり見落としていました。
車掌さんも、この区間では安全確認が必要なんですね。

そして撮影を終え、今度は地図を確認して最短ルートで江ノ島駅に戻ります。

bl1361134193.jpg
自分が地味に気に入っていた、歩行者信号機を利用した警報機は、LEDタイプに交換されたものの、ご健在でした。
長谷の鐘踏切も期待していましたが、こちらは電子音タイプに交換されてしまったようで・・・残念。

bl1361134226.jpg

bl1361134255.jpg
ホームの端っ子に、ツルに巻かれた小屋を発見。
上で猫さんが日向ぼっこ中です。
ホームに誰もいないことを確認し(これ重要)、呼びます。

bl1361134290.jpg
こっち向いてくれました(笑

bl1361134346.jpg
そして最後の乗車となる電車が、建物の隙間を縫うようにひょっこりと顔を出しました。

bl1361134371.jpg
300形に乗るために遠慮した20形でしたが、結局別の編成で乗ることができました。

bl1361135554.jpg
途中、嵐電号と交換。

bl1361135497.jpg
地元富岡で盛り上がっている世界遺産登録運動、こちらでも行われているようです。
鎌倉は歴史的な建造物が多いですからね。ぜひ頑張っていただきたいです!

bl1361135676.jpg
そして9時35分、鎌倉に到着し、江ノ電の旅は終了となりました。

今回は横浜に行くついでとなってしまい、しかも思い付き企画だっために完全なる絵にかいたような計画不足で、心残りな部分はありますが、色々な車両を見れ、それなりに乗車し、楽しむことができました。500形4連も珍しいそうで、それなりに満足のいく江ノ電旅行ができました!
時間ももっとあれば色々回れるし、沿線の観光地もめぐってみたいし・・・ということで、心残りな部分のリベンジも兼ねて、また江ノ電に訪れたいと思います。

グダグダと書き連ねられた日記、最後までお読みいただきありがとうございました~!

あ・・・

bl1361135724.jpg
鳩サブレーもこの後にチャンと買ってから横浜に向かいましたよ(笑
お土産屋ならどこでも売ってると思って、ようやく開き始めたいくつかのお土産屋にいくと、「大仏サブレー」なる物ばかりで焦りましたが・・・。
ダッシュで向かった本店にて購入することができました。

この後横須賀線で横浜へ向かいましたが、横浜については、またの機会に~
スポンサーサイト



江ノ電を見に行く旅 その5

その4の続きです。
峰ヶ原信号所で交換風景を撮影した後は、藤沢方面の電車に乗るため、七里ヶ浜駅に向かいます。

bl1361134686.jpg
線路と隔たりなく通る道路。
江ノ島~腰越と違い一応線路と道路の境がはっきりしていますが、これも一種の併用軌道でしょうか?
至る所に電車接近を知らせるランプと注意を促す看板が設置されていました。

そして目の前が七里ヶ浜駅ですが、もたもたしてるうちに電車が来てしまいました。
走れば間に合いそうですが、ここはのんびりと行くことにします。
bl1360525532.jpg
七里ヶ浜に入線する500形4連。

bl1360525584.jpg
目の前をゴロゴロと走っていく姿は何とも迫力がありますが、ちょっと怖いです(笑

bl1360525634.jpg
信号所手前で一旦停止。場内信号が赤だったようです。
この500形、正面から見ると猫のように見えるのは自分だけ・・・?

そして、七里ヶ浜駅に到着しましたが、待つのもなんなので、先に鎌倉に行きます。
bl1361134717.jpg
10形2連でした。
先頭部には展望席(?)が設置されていますが、当然のごとく先客がいましたので、立ち席で前面展望です♪

bl1361134829.jpg
確か車両搬入するとこでしたっけ?
前は軌道内に府に板があったと記憶していますが、すくなくとも今回はありませんでした。

bl1361134859.jpg
極楽寺の車庫に、嵐電号がいました。これも今回見たかった車両の一つですが、運用には入っていませんでした。

bl1361134889.jpg
開業当初から使われているらしい、レンガ積みのトンネル。
なかなかいい味出してます!

そして、展望に夢中になっているうちに、あっというまに鎌倉に到着。

bl1361134932.jpg

そろそろ時間も押して来たので、ここで一旦改札から出た後にこの後の予定立て。
あと回りたい個所は、併用軌道区間と住宅の合間を縫うように走るどこか・・・。
あと、当初は藤沢から横浜に行く予定だったけど、横須賀線未乗車ということで鎌倉から乗ろうかな・・・鳩サブレーもお土産に・・・
なんて考えながら時計と時刻表と相談した結果、なんともう時間がない!
あの時七里ヶ浜で藤沢方面に乗って先に併用軌道に行っておくべきでした・・・。
泣く泣く「住宅の合間を走るどこか」は諦め、行き先を併用軌道に絞ることに。

bl1361134962.jpg
藤沢のパタパタとは違い、こちらは電光式でした。

鳩サブレーを先に買っておいて・・・なんて考えるも、8時過ぎじゃお土産屋もまだ開いてない。
それをからかうかのように
bl1361134995.jpg
本物の鳩さんたちがなぜか追いかけてきます(笑
私は頭から食べる派なんだよ。

ただ、鎌倉の方に来て、別に損したわけじゃなく、逆に得したってもんでして・・・
bl1361135045.jpg
入線してきた電車は20形。後ろは・・・

bl1361135084.jpg
300形です!
運用的にわかることですが、特に狙っていなかったのでよかったです。
20形にも乗りたいですが、ここは迷わず300形を選択。

bl1361135129.jpg
一昔前のバスのような車内、イイデスネェ・・・。

そして当然のごとくかぶりつき、併用軌道区間へ。
bl1361135168.jpg

bl1361135217.jpg
交差点部分のみ、踏切道のような専用の踏み板が設置されていますね。

bl1361135265.jpg
過剰なまでに設置された警報設備が、衝突防止に努める現場の苦労をうかがわせます。

bl1361135297.jpg
江ノ島駅の手前で、かなりの急カーブで道路を抜けます。
広い道路を通っていたのに、突然狭い隙間に入り込んで行きます。
この軌道配置気に入りました(笑

もうあまり時間がありませんが、江ノ島駅付近で締めの撮影です。
その6へ続く。

江ノ電を見に行く旅 その4

その3の続きです。
引き続き鎌倉高校前付近での撮影を続けますが、ちょっと海の写真も撮ってみます。

bl1360524669.jpg
冬の朝にもかかわらず、多くのサーファーでにぎわってます。

bl1360524122.jpg
やっぱりちょっと波は高めですが、このくらいがサーファーの方たちにはたまらないのでしょうか?

bl1360524323.jpg
朝日もだいぶ高くなってきました。
ぎらぎらと反射する海がきれいです。

bl1360524378.jpg
反対を向くと江ノ島が見えます。

bl1360524342.jpg

そうこうしているうちに次の列車がやって来ました。
bl1360524755.jpg
2000形のラッピング車でした。江ノ島を絡めて・・・。
今度来るときは、ラッピングの絵柄を強調した写真を撮ってみたいです(^^

bl1360524866.jpg
後ろは1500形のサンラインカラーでした!小さい頃に持っていた絵本に出てきた色で、ちょっと懐かしいです。
渋滞中の車列の脇をゆく。

bl1360524716.jpg
藤沢駅前で見たリエッセが通りました。

信号所で交換してきた車両は・・・
bl1360524915.jpg
300形!
今回一番楽しみにしていた車両です。

bl1360525033.jpg
予想はしていたものの、せっかくの役者が台無しの真っ黒画像(泣
でも、今回この車両に遭遇できてよかったです♪

bl1360525081.jpg
後ろは20形でした。修学旅行に来て、最初に見た江ノ電がこの20形だったと記憶しています。

鎌倉高校前に居座りましたが、あまりゆっくりもできないので移動です。
お隣の七里ヶ浜駅まで歩き、途中、峰ヶ原信号所を見物です。
今回はなにも計画していないので、思い付きで行動です(笑)

bl1360523952.jpg
信号所の手前、架線週交換準備中・・・どうでもいいですがw

そして信号所に到着~。
bl1360525174.jpg
もたもたしてたので、藤沢方面が既に到着してました。行きに乗って来た車両です。
歩道が狭いので歩行者が来ないタイミングを見計らい、お顔をドカンと撮影。

bl1360525196.jpg
反対方面は、鎌倉高校前で最初に撮影した1200形・2000形でした。
後ろには富士山が見えます。

bl1360525257.jpg
強引に似た者同士の並びを・・・。

bl1360525300.jpg
狭いスペースで行き違う光景は圧巻でした!
この2形式は形こそかなり違いますが、並んでみると塗装が似ている気も?

bl1360525425.jpg
発車した1000形。
富士山をバックに、生活感のある(と思いませんか?)車の列とともに撮ってみました。


色々な組み合わせで撮ってみたいですが、他にも行きたいところがあるので峰ヶ原信号所を後にします。
その5(随筆予定)へ続く。

江ノ電を見に行く旅 その3

その2の続きです。
鎌倉高校前に到着し、朝日もきれいなのでしばらくこの近辺で撮影をします。

bl1360523879.jpg
鎌倉高校前駅。
無人の簡素な駅で、名前の通り鎌倉高校の最寄り駅です。日曜日ですが、電車が着く度に部活の道具を抱えた沢山の高校生が降りてきます。なんだか自分の高校時代が懐かしく・・・。

bl1360523905.jpg
だいぶ陽が昇って来ました。
ここでは、海沿いを走るシーン、車が行きかう生活感あふれるシーン・・・色々撮れそうです。

踏切が鳴り、この先の信号所で交換してきた列車がやって来ました。
ここからはデジイチを取り出し、時々コンデジを交えながらの撮影~。

bl1360524088.jpg
2000形でした。
せっかくなので朝日と絡めて撮ってみますが、この先の写真も含めて当たり前のごとく逆光です・・・。でも、シーンとしてはお気に入りの写真です!
ちなみに、撮り忘れたのでわかりませんが、確か後ろには1200形が繋がっていました。

bl1360524166.jpg
「朝日がまぶしい。」
朝日に照らされる相模湾、波が高めです。

踏切と信号を渡り、海へ下りる階段付近へ向かうと、次の電車がやって来ました。

bl1360524435.jpg
新500形のみで構成された4両編成!
藤沢を出て最初にすれ違ったのがこの編成でしたが、新500形はてっきり1編成しかないものだと思っていたのでびっくり(@@)

bl1360524470.jpg
10形、20形としばらくレトロ調続きだった江ノ電ですが、どこか旧500形のデザインを汲んでいるようなデザインです。

bl1360524499.jpg
異色の組み合わせが面白い江ノ電ですが、4両きっちりそろっているのもなかなか良いですね。
そういえば、江ノ電は全方位型の踏切警報灯が普及していますね。道路沿いを走ることが多いからでしょうか?

bl1360524520.jpg
左側にちょこっとだけ写ってます(笑

bl1360524580.jpg
すぐに、信号所で交換した列車が来ました。
朝日に照らされるダブルルーフ調のレトロな電車は・・・

bl1360524618.jpg
10形の単独2連でした。
窓ガラスや塗装など、江ノ電の中で一番凝ったデザインの車両ではないでしょうか。


海の様子を見つつ、もう少しここで撮影していきます。
その4へ続く。

江ノ電を見に行く旅 その2

5日ほど空いてしまいましたが、その1の続きです。
前回は登場しませんでしたが、いよいよ江ノ電の登場です♪

藤沢駅に到着し、早速江ノ電の乗り場へと向かいます。
江ノ電は小学6年の修学旅行で鎌倉~江ノ島で乗車したのみで、実に10年ぶりとなります。当時は確か20形がデビューした頃だったかな?

bl1360003817.jpg
「小田急百貨店 藤沢店」
ごく普通のデパートって感じですが、2階の一部が駅になっていて、江ノ電自体もこの2階から発車します。
写真左端、小田急百貨店の看板下に行くと・・・

bl1360435136.jpg
ありました。
デパート全景を見ると「ここに駅があるの?」といった感じですが、入口まで来るとまぎれもなく「駅」です。上信高崎の入口に似てますね。

bl1360435185.jpg
入口から切符売り場まで数十メートルほどですが、途中には江ノ電グッズショップや江ノ電の珈琲屋さんなどがあります。
この時間だとさすがに開いてませんが、電車待ちのちょっとした時間で一休み・・・なんてのもありですね。

bl1360435233.jpg
10年前の記憶は薄れ、当時気にしていなかった設備面はうっすらとした記憶しかなく、勝手に「窓口切符購入と有人改札」と思い込んで辿り着いた切符売り場は自動券売機でした。ローカルな鉄道とはいえ、あなどれませんな。
今回は何回か乗り降りする予定なので、一日乗車券「のりおりくん」を購入。自動券売機で購入できます。

bl1360435366.jpg
切符を購入して向かった改札もまさかの(?)自動改札・・・。
そういえばよく考えたら、修学旅行の時に鎌倉駅で、グループの仲間が自動改札の通り方に自信がなく、田舎者丸出しだったのを思い出しました(笑)

bl1360435412.jpg
改札を抜けると、上信高崎駅にどこか似ている雰囲気のホームが待ってました。
天井はそちらとは異なり、アーチを描いたやや近代的な構造。降車ホームと乗車ホームが分かれているようです。

bl1360435553.jpg
関係者通用口のような入口には趣のあるポスターが。

bl1360435517.jpg
車止めには、江ノ電の車両模型(?)や制帽をかぶった蛙の石像(??)が飾られています。
ハートの飾りもあって、随分かわいらしく飾られてる!・・・今記事を書いていて気付きましたが、「江ノ電バレンタインスイーツラリー」「みんなの参加まってるのん」って書いてありますね・・・宣伝でした(笑)
でも、こういうささいな飾り付けやさりげないアピール、自分は好きです。

bl1360435470.jpg
発車案内はパタパタ式で、いい感じ。
電車の乗り場としては初めて見たかもしれません。
編成両数が書いてあるのは、親切ですね。

電車到着のアナウンスがかかりました。
bl1360435594.jpg
みなさん寒さで縮こまる中、2両編成のコンパクトな電車がやって来ました。

bl1360435674.jpg
車両は1000形のトップナンバー。前回見ることのできなかった形式です。
この塗装、てっきりもう無くなったものと思ってましたが、帰って調べて見ると、2009年に1000形30周年を記念してこの塗装に戻ったようです。なかなか渋い塗装のような気もして好感が持てます。

発車時間になり、電車はゆっくりと動き出しました。
連接のジョイント音を奏でながら、坂を下って住宅街を走ります。
最初は道路に挟まれながら走っていましたが、徐々に住宅密集地の中を縫うような感じに。
「江ノ電は夕飯のおかずが見える」と今は亡き祖母から教えてもらったことがありましたが、本当にその通りでした。

bl1360435791.jpg
ほどなくして、江ノ電は海沿いを走り始めました。
ガラス越しに海を見る片開きドアは、丁度顔を出した朝日に照らされています。

そして間もなく、鎌倉高校前駅に到着です。

bl1360435825.jpg
発車していく電車の向こうには、相模湾を照らす朝日が見えます。
途中に、降りたい駅があったにもかかわらず鎌倉高校前に来たのですが、それはこの朝日を見るためでした。
日の出に間に合うかな・・・と、始発電車で出てきたわけですが、日の出にはわずかの差で間に合わなかったものの、とてもきれいな朝日を見ることができて大満足なKattoでした。

この鎌倉高校前付近でしばらく撮影します。
その3へ続く。
プロフィール

Katto

Author:Katto
群馬県内の某市から、東京に進出した22歳の大学生。
鉄道、写真撮影、工作等日々趣味に勤しんでいる。
主に、上信電鉄を中心に扱っています。

コメントは、どなたでも大歓迎です。
最低限のマナーを守って、気軽に書いてくださいね!
リンクもコメント欄などで受け付けています。

ホームページ:
 少年鉄道ホームページ(休止中)
YouTube:
 syoutetsuチャンネル
いずれもこのページの下の方にあるリンクよりいくことができます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる